「2012年07月28日」 のアーカイブ

2012.07.28(土)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

いいネーミングが出来ました。

今朝はまたまた暑くてなんと4時に目が覚めた。

早すぎてやることがないと思ったら

5時からロンドンオリンピックの開会式をやっていた。

素晴らしく手が込んだ演出。

とんでもないお金と手間がかかっているんだろうなと

思いながら見ていましたが

あまりにも時間が長すぎでした。

最後はロックコンサートみたいになって

よう分からん感じでした。

 

 

ところで、昨日は朝から沖田総長が来社。

 


珍しくネクタイなどしています。

徹夜走行で来て明日は利根川でガイドらしいです。

ご苦労さんです。

気を付けて帰って下さい。

 

沖田とは主にロッドの打ち合わせでした。

かねてから沖田に任せていたヘラクレスの新作ロッドの

最終の詰めです。

 


凄くシャープだが、しなやかな不思議ロッド。

 

僕が利根川で沖田に借りてBIGBITEロケやBasser DVDで

使用して文句無くOKを出していたので

アクションやガイドセッティングなどは

すでに決定しています。

(キッカーバグや6インチボウワームのヘビダンで

リールまで沖田のものを借りて使ってたやつです。)

 

あとは細かい化粧とロッドのネーミングです。

今までブログではヘラクレス65Mプロトと

紹介してきましたが

パワー表記は、

ミディアムにしてはフォースグランディスよりかなり繊細だし

ミディアムライトにしてはバットパワーがパワフルだし

正直、僕も沖田も迷っていました。

そこでミーティングの末、

パワー表記はMLPlusとしました。

65MLプラスです。

イイ感じだと思います。

 

また、肝心のネーミングですが

昨日、朝風呂に入っている時に

「沖田が来るしなー。」と

ロッドの名前を考えていると

僕の中に神様が降りて来てくれて

すんばらしい名前を授けてくれました。

 

いくら長い時間考えても資料を調べても

モノのネーミングは出来ない時は出来ないのですが

決まる時は一発です。

 

そういうものです。

 

その名前は、オキターマンも一発で気に入ってくれ

ロッドの性能を表すイメージも

バッチリでした。

まだ、商標などの問題で公表は出来ませんが

かなりカッコイイロッドネーミングだと思います。

決して「The 総長」などという

たわけた名前ではないことは確かです。

 

ちなみに関和学プロデュースのソリッドティップの

ベイトフィネスロッドも名称はすでに決定済。

僕の64MLも名称は決定済です。

 

このヘラクレスの今までとはコンセプトが違う

ベイトフィネスモデル3機種のニューシリーズは

それぞれに性格が異なります。

リールシートも今までのヘラクレスのものとは

違うものでこの3種だけ共通です。

どのロッドも各人のこだわりを妥協することなく具現化した

本当に納得の仕上がりを見せました。

 

まず、関和モデルから発売の予定です。

スモラバなどに最高のロッドです。

多分、生産の都合上、僕のモデルは一番後になると思います。

すいませんが、どうか気長に待って下さい。

 


昼はナンとカレー。

非常に美味しがっていました。

食後のラッシー(犬ではない)は

これまためちゃめちゃ気に入っていました。

 

オキターマンはこわおもてですがひょうきんです。

でも凄腕で利根川TBCトーナメントでは

今季2勝をあげ、AOYレーストップ独走中。

道具に対しても造詣が深く、こだわりを見せる沖田護。

Basser誌でも色んな釣りに才能を発揮し

道具を工夫することを常に提案し続けています。

 

ロッドのプロデュースを君に任せて正解でした。

凄いロッドが出来ました。

 

あんまり褒め過ぎると総長が喜び過ぎるので

このへんで止めときます。

 

今日は土曜日ですが出勤です。

 

月曜日の一大イベントのリハーサルがあります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません