「2012年07月11日」 のアーカイブ

2012.07.11(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

週末には6インチボウワーム。

入荷が遅れてすいませんでした。

 

遂にボウワーム6インチが早ければ

今週末までにデリバリー予定です。

 

是非、ゲットして

週末はボウワーム6インチでイイ釣りをして下さい。

 


BIGBITE利根川ロケにて。

大爆発は記憶に新しいはずです。

 


BasserDVDロケでも。

こんなごん太プリスポーナーが来ました。

 


サル番長もおかっぱりで釣りまくり。

Basser七川ダムおかっぱり取材にて。

サル番長はEG-Going霞ロケでもいいバス釣ってましたな。

ボウワームはバルキーで比重が高いので6インチストレートでは

かなり遠投能力が高いです。

おかっぱりやクリアウォーターではかなりのアドバンテージになります。

また、ハチマキを境に前後逆リブ設計により

水の掴みが良く、かなり水を動かしてくれます。

水押しがかなり強いので

濁っていても集魚力がただのストレートワームとは段違いです。

 

勿論、クリアーウォーターでもその威力は実証済です。

 


オキターマンも知らん間に琵琶湖でデカバスを。

これはボウワーム6インチのヘビダン。

ネコ掛けではなくオフセットフックにセットしています。

この後、TBCで同リグ同ワームを使い優勝しています。

 


その後またまたWBSスーパースリーデイズで優勝。

霞水系でも使ったプロスタッフは皆、絶賛。

渡したら全員がすぐに結果を出して来ました。

デビュー前からウイニングルアーになりまくりの実力は

凄まじいです。

右の飯田君はリアシートからのフォローで2日目には

5本のバスをボウワーム6インチネコで引き出しています。

高岡君はキッカーバグテキサスでした。

 


僕のネコリグのセット例。

僕はハチマキ部のEGの刻印付近にフックを刺しています。

フックはビッグバイトフィネス改の#2を使用。

カバーフィネスの同サイズでもイイです。

(ベイトフィネスタックルの場合)

中層スイミングやオープンウォーターで使用するなら

ガード無しのビッグバイトフィネス#2でもOK。

スピニングで細いラインを使うなら

#4クラスと少しサイズダウンしたほうが

フッキングが良くなることがあるので

試して下さい。参考までに。

 

本当にお待たせしてすいませんでした。

もうじき発売です。

 

ボウワーム6インチいよいよデビューです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません