2017.11.19(日)
カテゴリー:バス釣り

AC/DCマルコムヤングを悼む。

寒い朝。

AC/DCのギタリストマルコムヤングが亡くなったことを知りました。

アンガスヤングの兄でAC/DCのリズムギターを支えてきた

彼の死はショックでした。

享年64歳。早すぎます。

AC/DCは世界的なハードロックバンド。

 

311dYEnMpjL
彼らの作品「バックインブラック」

世界で2番目に売れたアルバム。

当時、僕も聴きまくりました。

ライブにも行き熱狂しました。

ちなみにマイケルジャクソンのスリラーが世界で一番売れたアルバムです。

どれだけAC/DCが凄いバンドかが分かると思います。

マルコムは近年、認知症を患いバンドからは離れていたいたようですが、

偉大なAC/DCの音楽はずっと忘れません。

マルコムヤングさん安らかに眠って下さい。

 

自分が敬愛し、人生に影響を与えてくれた

ミュージシャンが亡くなっていくのは淋しいな。

コージーパウエル、ロニージェイムスディオ、ジョンロード、ゲイリームーア...

皆、自分の青春と共にいた遠い存在です。

50を超えてもなおハードロック、メタルを愛するのは皆、偉大な先人の影響です。

 

IMG_5168
今はBABYMETALオヤジですが。

今日はAC/DC聴いて過ごします。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.18(土)
カテゴリー:バス釣り

ルアーマガジンミュージアム。

昨日、悲しいお知らせがありました。

 

BABYMETAL広島グリーンアリーナライブチケット落選。

 

The One(ファンクラブのようなもの)の先行販売の

一時募集で落選。今回のは二次募集。

またまた落選。

全然当たりません。

SUMETALの二十歳の生誕祭。

彼女がデビュー時から

ずっとやりたがっていた故郷の広島でのライブ。

どんなことがあっても観に行かねば。

と強く思っていましたが、なんで当たらんかねー。

次は一般販売申し込みにかけるしかありませんな。

 

一方、こちらのチケットは送って来られました。

 

P1280109
ルアーマガジンミュージアム。

11月23日から3日間開催。

秋葉原ハンドレッドスクエア。

僕はゲストで11月23日の祭日に行きます。

参加アングラーは今江克隆、清水盛三、川村光大郎と

豪華ゲストの予定らしいです。

トークライブなど行います。

時間がある方は遊びに来てください。

会場はこじんまりとしているらしいので、

お客さんとの距離が近いのがいいですな。

 

P1280074
雄大な池原の風景。

帰って来たらまた行きたくなります。

年内にもう一度行けるかな。

 

こちらは琵琶湖。大西健太。一昨日の釣果の一部。

 

.jpg59cm3400gアバロンモエビ
ウルトラスレッジ59cm,3400g。

寒くなってからのウルトラスレッジの安定感が増して来ました。

カラーはアバロンモエビ。

ロッドはヘラクレスブラックレギウス。

ラインはマジックハードR6ポンド。

大西は僕がテストしてるルアー欲しがっていました。

DAIMETAL早く作って送ってあげてなー。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.17(金)
カテゴリー:バス釣り

リールをパワーアップ。

昨日、ZPIさんからカスタムハンドルが届いていた。

 

P1280107
早速アンタレスHGに装着。

ハンドル長は僕が一番巻きやすく気に入っている92mm。

品番はPG-92-S。

前回のThe Hitロケには間に合わなかったが、

次回からさらにファストリトリーブが楽になりそう。

またノーマルハンドルと違い、ゴールドがあしらわれたので

リールのメタリックシルバーとゴールドがかなりゴージャスでカッコいい。

今まで何度かバラム巻いて来たが

コンクエスト200HGではハアハア言うほど早巻きで負担が掛かっていた。

リールを変えたことでかなり快適にファストリトリーブが出来るようになった。

一回転8cmの差は想像以上にデカかった。

ラインキャパはフレックスハード25ポンド巻いて問題なかったです。

 

次回から自分が巻きやすいハンドルを付けたことで、

さらにパワーアップ出来ると思う。

快適に6ozをキャストし続けられる、

アクテオンマグナムコンバージョングリップ仕様。

快適に早巻きが出来るリールシステム。

ルアーに命を吹き込むためには

タックルバランスがかなり重要な部分を占めるのは間違いないはず。

特にジャイアントベイトは投げられるロッドが無ければゲームが始まらない。

 

先日のロケでは超久々にランディングネットを使った。

 

P1280081
バラムフィッシュ2本目。

超久々のネットイン。

 

P1280083
リアフック1本掛かりだったのでネットランディング。

上の2つのフックが暴れるのは極めて危険。

今までハンドランディングや抜き上げをしてきたが、

バラムに装着しているデコイのシルキーコートのフックは鋭すぎてヤバすぎ。

僕も今まで手を滑らせて指に刺さったり、

切り裂いたりして痛い目にあって

取扱い注意を実感していました。

暴れるデカバスをハンドランディングするのは

かなり怪我のリスクが出てくるので、

今回はネットを持って行きました。

ネットを使うのはハドルストンの背バリ改造チューンでロクマル釣って以来です。

(これもバスが掛かるとフックが暴れます。)

 

また菊元的にバラムは極めてダブルヒットさせやすいルアーと思っているので

デカバスダブルならハンドランディングは難しいし、

抜き上げもラインブレイクのリスクを背負うと判断して、

ネットを持っていった次第です。

 

P1280104
今回使ったのはGMの試作ランディングネット。

網部がラバーコーティングされておりかなり軽いです。

軽いのは凄くいいね。

テスト用にと提供してもらいました。

 

P1280105
折りたたむとコンパクト。

柄を掴んでさっとやるとシャキーンと使用出来る状態になるワンタッチ仕様。

長い間ハンドランディングにこだわって来ましたが、

フックを刺して大惨事になるリスクはやはり怖いので、

そんな場合だけネットを解禁することにしました。

それ以外はハンドランディングにこだわって行きたいです。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません