1 2 3 4 5 6 620

「バス釣り」 のアーカイブ

2017.11.24(金)
カテゴリー:バス釣り

ルアーマガジンミュージアム。

昨日はルアーマガジンミュージアムに参加。

 

 

IMG_5209
このメンバーでトークショー。

ルアマガ創刊号からのメンバーです。

濃いなー。

この写真、今江寝てるし。

でもステージでは喋りまくりです。

 

IMG_5206
長時間のトークショー。

20年前の話からなので、長すぎになります。

一人で喋っていた方が気を遣わず楽ですな。

ぐだぐだを止めようと試みましたが、それは無理なことでした。

でも楽しんでくれたかな。

 

その後はサイン会からのチャリティーオークション。

さらに今江、盛三、川村、伊藤そして僕の再びのトークショー。

沢山、遊びに来てくれた皆さん、ありがとう。

 

会場には創刊号からのルアマガが展示。

 

IMG_5198
13年前の僕。

あんまり変わってないかな?

 

ルアマガ創刊号からの写真展。

 

IMG_5215
若い!若過ぎる。

創刊当時20年前のロケ写真。

短パンの僕。七川合宿での盛三、今江、吉田秀雄。

 

おかっぱりロケにも良く行きましたな。

 

IMG_5221
これは芦田川のロケ。

 

この人は誰シリーズ。

 

IMG_5220
ガンちゃんルアマガ初登場!?

 

IMG_5218
盛三です。ヤングライオンですわ。

若いなー。

 

IMG_5219
これは若過ぎです。

今と変わり過ぎな例。

サル番長すまん。ネタにしてしもうた。

 

IMG_5224
こんな写真が沢山展示してました。

長く続けるということは単純に凄いことです。

ルアマガさん、これからも頑張ってバスアングラーに刺激を与え続けて下さい。

 

IMG_5213
光大郎クン、巧クン、お疲れ様。

まあまあややこしいオヤジ達に囲まれて

さぞ疲れたことでしょう。

次に会えたら飯でも奢るわー。

 

昨日のイベント終了後は、

内外出版社長、ルアマガ編集部のお誘いで食事会へ。

エバーグリーンさんがなかったらルアマガもなかったと言ってもらいました。

最高の賛辞です。嬉しく思いました。

中華大変美味しかったです。

ごちそう様でした。

 

ルアマガミュージアムは今日、明日も続きます。

 

今日は大阪へ帰って仕事します。

日曜からはロケ出発です。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.23(木)
カテゴリー:バス釣り

今日はルアマガミュージアム。

昨夜から東京入りしています。

今日はルアーマガジン創刊20周年イベント。

ルアーマガジンミュージアムのゲストです。

担当とは詰めた打ち合わせなどしていないのですが、

何やらスケジュール見るとチャリティーオークションがあるみたいなので

出品するものを持って来ました。

 

IMG_5186
サイン入りブリムスライドとバラム菊元カラー試作。

バラムの方はビッグバイトチャート試し塗りのプロトです。

商品になるものとはカラーリングが違います。

エラの色や顔のカラーリングのニュアンスが違うもので

お腹全面がオレンジになっているのも採用したものとは違う点。

僕が使っていたものなので、塗装が痛んでいます。

うっかり持ってくるのを忘れるところでした。

 

今日の僕の出番は、

 

.jpgルアマガ
こんな感じです。

わちゃわちゃになりそうです。

会場は秋葉原ハンドレッドスクエアです。

 

それはそうと昨日の琵琶湖では

C-4リーチ渡した石井館長が爆発的釣果。

 

.jpgC-4リーチ1投目
C-4リーチ1投目からゴンザレス。

ロッドはテスト以来しているフェイズのスピニングプロトです。

とっても琵琶湖向きのパワースピンです。

リグはドロップショット。

その後も入れ食い。

 

.jpgC-4リーチ黒太い
C-4リーチで黒太いバス。

まだまだ釣れる。

 

.jpgC-4リーチボコボコ
もはやボコボコ。

 

.jpgC-4リーチで締めの魚
締めの魚もデカイ。

昨日の琵琶湖はC-4リーチ爆ハマリの日になったようです。

琵琶湖が凄いのか石井館長が凄いのかC-4リーチが凄いのか。

いずれにしてもこの季節の連発は凄いですね。

 

P1280088
では、僕は今日一日頑張ります。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.22(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

C-4リーチ。

もうじき発売です。

 

20171110_050 (1)
FACT C-4リーチ。

 

20171110_131 (1)
こだわりの人福島健デザイン。

細かなパーツそれぞれに意味があり、

生命が宿ったかのような動きをします。

動画見ただけで「これは釣れるわ。」という動き。

ドロップショットは勿論のこと

菊元的にはジグヘッドリグミドストから

C-4ジグトレーラーとしてもいいかなと。

タフな時ほど威力を発揮しそう。

 

水を動かす腕や触覚などの福島らしいパーツ
細かなパーツやカラーにもこだわり。

クリアー系カラーが多いのは

特にクリアーウォーターでは

バスの目が良く、セレクティブになる傾向が

極めて強いことに対応するための

福島のこだわりだと僕は思っています。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBK

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

 

#18 シークレットスモーク
#18シークレットスモーク

 

#33 グリーンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

 

#38 モエビ
#38モエビ

 

#39 パープルウィニー
#39パープルウィニー

 

#40 シークレットシャッド
#40シークレットシャッド

 

#52 ゴリ
#52ゴリ

 

#56 リザーバーシャッド
#56リザーバーシャッド

 

#64 ナチュラルワカサギ
#64ナチュラルワカサギ

 

#81 クリスタルシャッド
#81クリスタルシャッド

 

#82 ヌマチチブ
#82クリスタルシャッド

 

FACT C-4リーチは12月中旬のデリバリー予定です。

 

P1280112
パッケージはこんな感じ。

発売をお楽しみに。

 

告知です。

 

.jpgルアマガミュージアム
明日23日からルアーマガジンミュージアム。

会場は秋葉原ハンドレッドスクエア。

僕は明日23日参戦。

 

トークショーなどします。

 

.jpgルアマガ
濃いなー。メンバーが。

お近くの方は遊びに来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.21(火)
カテゴリー:バス釣り

冬仕様。

昨日タイヤを履き替えました。

 

P1280111
ミシュラン坊やも出番喜んでます。

急に寒くなり、

これからは凍結、積雪の可能性もあるのでスタッドレスに。

冬仕様です。

今年はまだ山の中走ったりするし、関東遠征の予定があります。

 

こちらは琵琶湖。

 

.jpgケンちゃんリトマ
内田ケンちゃん。リトルマックス3/8ozで。

カラーはプリスポーンダイナマイト。

リトマの本格的シーズンになりました。

それにしてもケンちゃんどんな魚でも良く釣るなー。

 

こちらは小田島悟。利根川の大会です。

 

.jpgオダジーアント3.3インチ
アントライオン3.3インチ。

5gドロップショットです。綺麗な魚。

 

.jpgオダジーc-4リーチ
C-4リーチでも釣っていました。

僕はまだC-4リーチ持ってません。

なんでかなー?

頼むでDAIMETAL。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.11.20(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

陽気に元気にいきいきと。

今日は月曜日。

休み明けで仕事の方は眠い人、ちょっと憂鬱な方も

いらっしゃると思いますが、

カラ元気でも元気に行きましょう。

しんどそうな表情していては幸運を逃がしてしまいます。

笑う門には福来るを実践して生きたいものです。

ノー天気でもご陽気さんで笑顔がいいですな。

なかなか難しいけど、辛いことがあっても

「陽気で元気にいきいきと!」をこころがけたいもんですな。

 

チビジグアント北利根
バス釣ると小さくても笑顔が溢れます。

寒い時期の1本はなおさらです。

 

こちらは昨日の蛯原英夫。

 

IMG_5314
マリンワークス大山オーナーズカップ。

1本1280g。

さすがはエビちゃん。寒すぎで厳しくなっても釣りますな。

チャージャー210僕も早く乗りたいー!

 

仕事をしたのは、

 

IMG_5296
バスエネミー3.5インチ。

デコイテキダンシンカー5gのフリーリグ。

ロッドはヘラクレスFACT70HST。

リールはメタニウムZPIチューン。

ラインはマジックハードR16ポンド。

 

bassenemy
バスエネミー。

今シーズン、エビちゃんが最もバスを釣ったワーム。

極秘テスト中も勿論WBSトーナメントでも

デカバスを釣りまくった来たニューウェポン。

 

実は僕もちょこっと使っていました。

 

P1260596
こちらはバスエネミー4.5インチでの1本。

初夏の霞BIGBITEロケ。

ノーシンカーリグでラインが走りました。

この他杭にフリップして掛けたけど

ラインが風で巻かれてバラシたのもバスエネミー4.5インチ。

番組ロケの時はまだ秘密にしていたのでモザイクかけていました。

落ちる時のアクションと微波動にバスは抗えない。

これを見たバスは思わず喰って釣られてしまう。という意から

バスの強敵、大敵バスエネミーと言うネーミングにしました。

名付け親は僕です。

 

よかったら、蛯原英夫本人のバスエネミー解説をご覧下さい。

力作です。

https://www.evergreen-fishing.com/cyouka/bass/h_eihara/13636_20171114.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 620