1 2 3 4 5 6 768

「バス釣り」 のアーカイブ

2021.02.26(金)
カテゴリー:バス釣り

春を呼ぶ雨。

今日の大阪は冷たい雨が降っています。

先日までの暖かさは何だったのかと思うほどです。

本来の予定では今日がロケだったので

もし、ロケ行ってたら寒い雨で心熱くなる出会いがあったのか

それとも冷たい雨に打たれてやられていたかは分かりません。

来週に延期になったロケでデカバスと出会いたいです。

 


今からロケが楽しみです。

ロケは暖かくなる予報。

写真見たいな真っ黒な魚おったらいいなぁ。

 

琵琶湖EGガイド軍団の報告では今までの

イモシェイカー一辺倒の釣果報告から変化あり。

 


大西健太のグラスリッパー&ヘッドシェイカーの巻きによるデカバス。

グラスリッパーは3/8ozネオンシャッド。

ヘッドシェイカーは5インチスパークリングワカサギ。

スイムジグやヘッドシェイカーの巻きで喰う魚は

「喰いたい魚」。

産卵前に上がったフィーディングの魚をこの時期獲る王道です。

僕もロケに向けてグラスリッパーとヘッドシェイカーは勿論準備しています。

 

こちらは昨日の琵琶湖。岡田YASU。

 


フラットフォースのシャロー中層クランキング。

 


赤いフラットフォース。

カラーはスピードクロー。

これも春を感じさせる魚。

 

こちらは霞の蛯原英夫。

 


スーパースレッジクラウンで。

茨城県はいろいろと規制が多く、

なかなか釣りに出れない我慢の日々でしたが、昨日やっと出撃。

今年の初バスはブリブリフィッシュ。

昼までの短時間釣行でしたが

もう1バイトあったようです。

これもシャローの魚。

 

春遠からじですね。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.02.17(水)
カテゴリー:バス釣り

激風の合川ダム。

昨夜、BIGBITE観ていただいた方ありがとう。

とんでもなく寒いロケでしたが

一番厳しい季節をなんとか乗り切りました。

 

僕は今日和歌山から出社しました。

一昨日、昨日と内田ケンちゃんと合川ダムに行っていました。

 


合川フィッシュ。タイミングと場所が合いました。

 

釣りする前日はめちゃ暖かく最高気温は21℃を超えました。

釣り初日は朝からダダ雨。おまけに強風。

予報では暖かい雨ということでしたが

最高気温は前日より10℃下回りおまけに強風。

雨で濡れて風浴び続けて、メチャ寒く感じました。

合川ダムは2月5日まで工事していて

今まで見たことがないほどの大減水していましたが

工事が終わってボート屋さんが営業できるまでに水位が戻ったので

月火が休みのケンちゃんを誘って釣行計画を立てました。

誤算は増水に魚が付いていけなかったこと。

釣行初日朝から2日目終了時では多分4mくらい水位が増えていました。

バックウォーターは一番水温高く

いわゆる「甘い水」を期待しましたが、全然生命感なし。

熊野川からはドロドロ水が流れ込んで濁りはどんどん下流へ広がりました。

 


ミルクティー色の水。

初日は奔走しましたが僕には反応は無。

この雨がもう半月遅ければ。

あるいは雨降る前の水位が普通であれば爆発したかも。

過去、2月でも春のように上がって来たバスの爆発を経験しています。

 

初日朝にかろうじて3本の見えバス見たエリアで

ケンちゃんが釣りました。

 


ケンちゃん今年の初バス。

めちゃ喜んでいました。

ロッドはプロトのオライオンスピニング。

ルアーはバスエネミースティックのドロップショット。

泥濁りとちょいクリアーな水の境目で。

ちょっと前にサタン島田が歩いていたエリアです。

僕はタコ坊主。

いろいろ試したいものがあり

いろいろやりすぎたのもアカンかったかな。

 

明けて2日目。さらに気温は低下。

おまけに更なる爆風。時折突風。

前日よりかなり増水。

 


濁りのエリアは広がっていました。

 

この日は風強すぎでまともに釣りの動作出来る時間と場所が限られました。

 


雲一つない晴天かつ強風。寒ーい。

 

昼飯食べるまで無反応。

見えバスは皆無。ベイトフィッシュの気配もなし。

 

でも来ました。

一番気温が上がる時間帯です。

 


カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチ。

ロッドはオライオンライトニングストライク67ML+。

ラインはマジックハードR12ポンド。

風が止んで日が出てちょっとポカポカした

タイミングで来ました。

この魚釣る直前に2日間通して初めてベイトフィッシュ見ました。

釣れた場所はレイクで一番水温変化が前日より少ないストレッチ。

水温は10℃台後半。

前日はバックウォーターは12℃まで上昇していました。

 

その後またすぐ来ました。

これも風が止んだタイミング。

 


サイズアップしました。

ルアーは同じカバクリさんアントさん。

釣り方はラインスラックを叩きながら

弛んだライン分だけリールで巻き取る

ボトムスイミング。

今で言うボトストですな。

 

僕は2日間で2バイト2フィッシュ。

ケンちゃんは1バイト1フィッシュ。

非常にタフな釣行となりました。

本来ならこの時期釣れれば

もっとデカいはずなのですが

2人とも釣れる魚のサイズが中途半端な感じ。

大減水、暖かすぎる日々からの寒すぎ天気のイレギュラーコンディションで

魚の動きもイレギュラーでした。多分。

でもタコ坊主よりずっと良かった。

 

魚探の水温計を注意深く見ることと

超減水時にバスが元居た位置を想像すること、

暖かく感じたタイミングでルアーを投じれたことが

何とか魚触れた要因です。

 

体感的には寒すぎできつい釣りになりましたが、

ケンちゃんがプロト含めた僕のオライオン使うだけで

異常にテンション高く喜んでくれたので良かった。

2人で楽しく出来た合川釣行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.02.14(日)
カテゴリー:バス釣り

明日はバス釣り。

今日も暖かいですね。

今日まで新月の大潮。

釣りに行っている方はデカバスに出会うチャンス大かも。

 

昨日も暖かく、外でタックルいじり。

ライン巻き替えなど。

勿論、釣るための準備ですが

今テストしているものなどもあるので

あれもいるな、これもいるなと

タックルがどんどん増えて行きます。

 


オライオンライン巻き替え。

ラインはロッド並べて一気に引き出します。

一番下のスピニングがオライオン最新プロトです。

明日まで暖かく雨が降りそうなので

期待しています。

明後日から冷え出す予報。

釣りしていると天気予報に敏感になりますね。

今日はルアーなどちょこっと整理して

夕方までに移動します。

 

昨日の琵琶湖。むらっちガイド。

バカデカイの出ていました。

 


63cm5190g!!

オライオンスターゲイザー入魂フィッシュはバカデカ。

ルアーはイモシェイカー。

1分と掛からない秒殺ランディングだったらしいです。

ゲストさん最高の入魂フィッシュおめでとう!!

自分の作品で釣ってもらえて本望です。

 


54cm3kg弱のブリブリさん。

イモシェイカーです。

おめでとうございます。

 

僕も明日は「おったなぁ!」言いたいな。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.02.05(金)
カテゴリー:バス釣り

春への備え&P.E.ラインスパスパ切れるハサミ。

昨日はまたまた宇治川へ。

プロトのワームのテストと場所開拓です。

天気予報は暖かくなる感じでしたが

現地に着くと黒い雲に覆われ冷たい風が吹き出して寒い。

前回バイトがあったところから

プロト投入。

気配なし。

おればすぐに反応あると思っている小場所なので

見切って今まで行ったことがないところを散策。

春に備えての場所開拓です。

それから、デカバス狙いに行きましたが

プロトに45cmくらいのがチェイスして来たのみ。

 


初釣りで釣ったこの魚を超えるのが今の目標。

でも宇治川3連勝後2連敗。

釣れる時はあっけなく釣れますが

釣れん時は釣れませんな。

でも、いろいろ下見したので春が楽しみです。

 

備えと言えば、先日購入した

ガーミンライブスコープとハミンメガ360を

BIGBITE号以外のボートにも使えるよう

只今、準備進行中。

振動子やブラックボックスをボートが変わっても

簡易的に移植出来るシステムをK-CUSTOMの魚探先生と

ミーティングしながら作ってもらっています。

レンタルボートでもメガ360や

ライブスコープローテータが使えるようにしたいと

僕がアイディアを出して

カタチにしてもらっています。

とりあえずは簡易モデルですが

もうじき完成しそうなので到着が楽しみ。

これも春への備え。

 

こちらはメチャいいハサミ。

 


P.E.ラインがスパスパ切れるハサミ。

UMI toYAMAというブランドの釣り糸専用ハサミ。

P.E.ラインを張らなくてもビックリするほど切れます。

いいものなので紹介します。

勿論、フロロやナイロンもOKです。

DAIMETALも知らん間にゲットしていました。

 

今日は新しいロゴデザインの打ち合わせ。

僕がアイディアというか落書きしたものを

デザイナーが持って来てくれた。

かなりカッコいいと思います。

時期が来たら発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.01.31(日)
カテゴリー:バス釣り

バスフィッシングの喜び。

ロケから大阪へ帰って流石に疲れたのか

昨夜は爆睡しました。

 


BIGBITEロケ2日目はもはや修行。

この後、爆風で横殴りと言うか吹き上がる程の雪になりました。

でも初日終わった時点の天気予報では最高気温2℃。

前日より10度以上下がり、

おまけに風速7~12mとロケ自体が出来るかどうかの不安の方が大きかった。

その意味ではいくら寒くてもロケが最後まで出来たのは何よりでした。

 

初日は薄氷を踏むような展開でしたが

最後まで「絶対に釣れる。」と思い込んで

ホントに最後に来てくれました。

満月大潮でバスのフィーディングは明るい夜。

朝一にフィーディングの残りを捉えられなかったので

夕方、お腹が空いたバスが上がって来るとの読みでした。

 


ロケ2日目。極寒です。

絶対的タフコンディションになるのは分かっていました。

2日目のロケに入る前に「タコ坊主確率90%」と読みました。

 

でも、僅かなヒントからあるストレッチに入り直して

「コン!」と来てくれました。

今年、おかっぱりで釣っている魚に比べると小さい方ですが

それでもランディングまではドキドキしました。

久々にデッキに横たわってハンドランディングして

バスを掴んだ瞬間に吠えました。

釣れない時期程、釣った喜びは大きい。

冬の1本は価値ある宝石のようです。

いっぱい釣れるのは、面白いし楽しいけれど、

厳しい中の1本は格別です。

 

今年に入ってから6回バス釣りに出ています。

始めの4回は短時間のおかっぱり。

初釣りはタコ坊主。

それからおかっぱりでは3回連続デカバス。

このロケでも2日間共、苦しんだ末の1本づつ。

おかっぱりの一撃必殺で狙いすました超デカもめちゃくちゃ嬉しかった。

でも、

今回の何も見えない闇から一筋の光明を探り当てて

釣った魚の喜びの方が大きいかも知れません。

 


今年の初バス。4kgオーバー。

それまで連続タコだったので「絶対釣ったる!」という思いで

通って喜びを得ることが出来ました。

 


川上ダムロケ2日目の魚。

雪の中、ノーフィッシュの恐怖に怯えながら

僅かなヒントから手繰り寄せた魚。

この魚釣った直後、突風で吹雪になりました。

絶妙のタイミングだったかも。

なにより周りのスタッフが僕以上に喜んでくれた魚。

ロケあるあるで「なんでこんな日に!」

と思う日に当たりましたが、

厳しければ厳しい程、

釣れた喜びが大きいのがバス釣りですね。

 

今年は6回の釣行で5本しかバスを手にしていませんが

合計ウエイトは11kgはゆうに超えているはず。

狙いすまして釣ったおかっぱりの3本。

分からない中で手繰り寄せたロケでの2本。

釣れる時は毎回1本ですが、

2021年の僕のバスフィッシングの出だしは

まずまず充実していると言えます。

でも次はデカいの複数釣りたいな。

やがて来る春を待ち望んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 768