1 2 3 4 5 6 648

「バス釣り」 のアーカイブ

2018.04.19(木)
カテゴリー:バス釣り

またまた出撃。

昨日は遅くまで仕事していて

阪神戦を見れませんでしたが

見なかったらやっぱり勝っていました。

なんでかなー。

 

今日はまたまた出撃します。

今日は移動日。

明日は撮影なので

ちょこっと準備しています。

タックルは少なめで行きます。

 

IMG_7031
バラムは2本結びました。

アクテオンマグナムEXにアンタレスHGを付け

ハンドルだけ長さ違いの

92mmと97mmのZPIハンドルを付けて

どちらが疲労感少なく快適に早巻き出来るか試します。

ブリムスライドはフェイズブラックアクテオン。

リールは同じでハンドルは92mm。

グリグリっと巻いて大きくダートさせます。

 

ちなみに僕が基本的に好んでいるのは92mmもしくは

Z-PRIDEに標準装備されている90mmです。

ラインは3本ともナイロンのフレックスハードHD25ポンドです。

 

それと忘れてましたがこの前、

バラムの合間にレイダウンに投げてズル引してたら

「コン!」と来てスプールを逆転させて走っていったリグも一応準備。

 

IMG_7034
12インチボウワーム高浮力モデルウナギリグ。

先日はライン走って

合わせたらかなりの重量感が伝わって乗りましたが、

途中で変な抵抗の感触がありバレました。

岸から伸びて水中に残った長いラインに絡んでしまったのです。

そのラインは手繰って回収しておきましたが、

まあまあ悔しい出来事でした。

ワームのフック部にはガチガチのデカバスの歯形残っていました。

ボートから釣りしてるのであれば、

取れるので岸に引っ掛かったラインは回収してほしいな。

当たり前のことです。

鰻リグセットデリバリーはGWまでになんとか間に合いそうです。

 

ここからは最近爆発の琵琶湖情報。

バスエネミー絶好調です。

 

IMG_1578
ガイド修行中の奥山一平。

バスエネミー4.5インチテキサスリグ。56cm,3500g。

ロッドはフェイズテンペスト。

ラインはマジックハードR14ポンド。

エネミーは琵琶湖でもでかバスの大敵でした。

 

.jpg八田エネミーでロク寸止め
八田真宏バスエネミー4.5インチライトテキサスリグ。

ロッドはヘラクレスブルーマイスターLTS。

ラインはマジックハードR14ポンド。

シンカーはEGタングステン3.5g。

エネミーのカラーはグリパンBK。

その前にデッカーバグ(キッカーバグ5.5インチ)で

推定4kgオーバーをバラしたスポットに入り直しエネミーで仕留めた。

 

roku
口閉じ尾開きでロクマル寸止め。

バスエネミーを丸飲みしたバス。

 

.jpg56cm2600gバスエネミー八田友人
バスエネミー4.5インチ。56cm,2600g。

八田真宏のお友達です。1/4ozテキサスリグ。

デカバスおめでとう。

 

48.jpg八田ライ的エネミー
バスエネミー4.5インチライトテキサス。

 

50.jpgキャスジグハチサンキッカーバグ
キャスティングジグ1/4oz&キッカーバグ4.5インチ。

ゴンザレスです。

 

岡田ヤスもいい釣りしていました。

13本もの春バスゲット。

 

IMG_1579
岡田ヤスツインテさん5.8インチネコ。

ツインテさんロッドはフェイズスムーズトルク。

ツインテさんは安定の4.7インチ。サイズアップの5.8インチといった感じ。

 

IMG_1580
フラットフォース大活躍。

巻きでゴツンはしびれます。

 

IMG_1581
フラットフォースハーモニカバイト。

良く飛ぶフラットサイドクランクです。

ラウンドタイプがアカン時にいいクランクですな。

岡田ヤスはその他ジャックハンマーでもゲットしていました。

 

IMG_1577
下敷領ガイドツインテ4.7インチネコ。

ロッドはフェイズスムーズトルク。

 

こちらは大西健太OKガイド。

 

17073454-DF48-45B3-89C0-25785605C1CA
ジャックハンマー3/4oz&ヘッドシェイカー4インチ。

重いジャックハンマーをシャローで早巻き。

ジャックはジュンバグ。シェイカーはネオンシャッド。

 

バスエネミーは違う使い方で、

 

.jpgバスエネミージグヘッド
バスエネミージグヘッドリグスイミングで。

霞で生まれたバスエネミーは琵琶湖でもあらゆるリグでデカバスゲットしています。

エビちゃん良かったなー。

ロッドはフェイズスムーズトルク。

琵琶湖対応パワースピニングです。

ツインテさんも相変わらず絶好調です。

 

アングラーズ枚方出屋敷店のワッショイ山岸さん。

ツインテさん5.8インチネコで爆発。

 

58.jpgワッショイ山岸さんツインテ
ツインテ5.8でロクマル頭に複数のデカバスゲット。

おめでとう!

ツインテやっぱり釣れるなー。

石井館長もメラメラ、うずうずしています。

琵琶湖ヤバすぎです。

 

こちらはエブリデイ遠賀川の今田オジサン。巻いていました。

 

.jpgエイトフッター1本目
ワイルドハンチエイトフッター。

1本目はちょい小ぶりですが巻いてガツンは気持ちいい。

 

.jpgエイトフッター2本目
エイトフッターで2本目。

ちょっと大きくなりました。

 

.jpgブザビー
ブザービーターで3本目。

今回巻き物ロッドはフェイズウォリアー。

遠賀川も毎回釣れるようになって来て良かったね。

 

僕は準備続き。

明日はドデカいの釣れるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.04.18(水)
カテゴリー:バス釣り

嬉しい贈り物。

昨日はThe Hit解説に神戸のスタジオへ。

 

IMG_7026
司会の磯部さんと。

先日の池原ロケを解説してきました。

なんでも番組で釣れたバスの国内記録を更新してたらしいです。

The Hitは20数年もやっている番組です。

バラム凄いなー。

 

その後は会社に戻ると嬉しいプレゼントが。

 

IMG_7027
バーサスのラッピングボックス。

僕のチャージャー210のラッピングイメージです。

アルフィー高見沢氏のイメージな感じに見えますな。

でもこういうのは気持ちが上がるなー。

勇気を貰える翼。

戦う聖剣エクスキャリバー。

勝利のバラをイメージしています。

剣はボートラッピングに入れると

曲がって見える可能性が高く泣く泣く、ボートには入れませんでした。

でも真心デザインの吉田氏がボックスには入れたいとの思いで

デザインし直してくれました。

お気遣いいただいた

真心デザイン吉田氏、チャージャーボートジャパンの柏木氏に感謝。

 

o1080081014170907744
チャージャー210ラッピング。

「メタルの翼」号です。

ファイヤーしています。

早く再会したいー。

 

先日のバスの写真。

池原では4本のバスをバラムでゲットしましたが

2本目のバスが恐ろしい喰い方してました。

 

この喰い方えぐい
回り込んで頭から爆喰い。

またまた池原に行きたくなって来ました。

いい雨が降りました。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.04.17(火)
カテゴリー:バス釣り

投げ続けられる幸せ。

動画公開の反響に驚いています。

 

バラムのエイトトラップ凄すぎです。

正直、体の負担がめちゃ大きい釣りですが、

デカバスが狂ったように

ルアーにチェイスするのを見てしまうと

アドレナリン全開で腕の痛みなど忘れてしまいます。

ホンマにドキドキします。

 

IMG_6911
バラムを投げられる幸せ。

去年の今頃は背中を痛めていて

ビッグベイト、ジャイアントベイトを長時間投げ続けることが

出来なかったのに比べると、

今は3日間連続でバラム投げ続けられるようになったことが

何より幸せなことです。

この釣りはやり続けてなんぼです。

そのかわり他のルアー全てが下手になるのが難点です。

キャストフィールと、釣りのスピード、リズムが違いすぎます。

それが悩みですな。

 

バラムの釣りでは投げて巻く、

エイトトラップで酷使する右腕より、

高速リトリーブでロッドをホールドする左手、

それも左ひじに痛みが来ることが分かって来ました。

これはサタン島田も全く同じ感想でした。

一見168gもあるバラムを投げる方がしんどそうなのですが、

乗せて運ぶアクテオンマグナムEXがその負担を大幅に助けてくれています。

高速リトリーブで常に動く右手より

動かなくてホールドしている左ひじに負担が掛かるものでした。

 

「まあまあヤバいな。」と

昨夜は久々に整体へ行きました。

昨日の整体治療で左ひじの痛みは

今朝起きてからはかなり改善されました。

藤田先生ありがとう。

 

今日はThe Hitの解説に神戸へ行きます。

 

バラム300スケルトンチャート
番組で釣った3600g。

バラム菊元俊文カラースケルトンチャート。

ロッドはアクテオンマグナムEX。

ラインはフレックスハードHD25ポンド。

5本で奪い合い取り合いの凄いバイトシーンに撮影成功。

先に公開した動画は僕のスマホで松ちゃんが撮ったものですが

この時はプロカメラマンがいいカメラで撮っているので

デカバスが狂う模様が映っているはずです。

 

この時の池原ロケも大苦戦。

泣きのラストエース75で1本獲るまでは、

ノーフィッシュも覚悟していました。

それからはバラム勝負。

岩盤沿いを高速で引くバラムに出てくれた魚が

雰囲気を一変させてくれ、

なんとか勝負に勝つことが出来ました。

 

番組オンエアは4月25日です。

 

 

こちらは先週土曜日の霞J2戦。嬉しい知らせ。

 

.jpg正木兄弟優勝
正木敦兄弟ペア優勝!

3本リミット3418g。

めちゃ練習したかいがありましたね。

優勝おめでとう!!

練習は裏切らない。

ウイニングルアーはツインテールリンガー4.7インチネコと

チビボック。

ロッドはヘラクレススパークショット。

ラインはマジッハードR10ポンド。

ツインテさん、何度目のウイニングルアーかなー。

勝つルアー作れて幸せです。

 

こちらは小野湖トーナメントの惠本ミッチー。

 

3145g.jpg3本
3本3145g。4位入賞。

終了間際までノーフィッシュでしたが

最後にジャックハンマー投げ続けて地合いを捉えた。

立て続けの3本が来ました。

諦めたらアカンということですな。

ジャックハンマーは3/8ozグリパンレッド。

トレーラーはツインテールリンガー4.7インチグリパンBK。

ロッドはフェイズウォリアー66M。

ラインはマジックハードR12ポンド。

ちなみにガッツさんは勿論ホゲました。

「あははー。」と笑ってました。

 

こちらは毎日釣り行く遠賀川オヤジ。

 

.jpgキャスジグシェイカー4インチ
キャスティングジグ1/4oz&ヘッドシェイカー4インチ。

ロッドはフェイズエクスプローラー。

ラインはマジックハードR14ポンド。

巻きです。

キャスティングジグ&4インチシェイカーは組み合わせは

撃って良し、巻いて良しのコンボです。

 

.jpgツインテ5.8ヌマチチブ
ツインテさん5.8インチヌマチチブで太いバス。

2.2g。ネコリグです。

ロッドはヘラクレススパークショット。

ラインはマジックハードR10ポンド。

あれほどタフだった遠賀川も毎日釣れるようになって来ましたね。

毎日オジサンもいい季節になって喜んでいます。

 

こちらは琵琶湖内田ケンちゃん。

 

.jpgリアクションキッカー
リアクションフットボール1/2oz&キッカーバグ4.5インチ。

ロッドはヘラクレス7。

ラインはマジックハードR20ポンド。

ケンちゃん、今度池原一緒に行こかー。

 

琵琶湖はツインテさん4.7インチ、5.8インチ共に絶好調持続中です。

 

 

昨日池原でバラムで10ポンドオーバー上がっています。

 

僕もまたまた出撃したくなってうずうずして来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.04.16(月)
カテゴリー:バス釣り

大逆転!バラム連発また連発!

池原にいました。

2日半もがき苦しみましたが、

最後には快心の釣りが出来た。

まさに土壇場での大逆転!

 

IMG_6840
サタン島田艇借りて出撃。

初日は昼からサタン島田と。

でも、寒くなりラストにデカいの一瞬乗ってバレたのみ。

土曜日は松川君が来てくれました。

でも、推定余裕のロクマルがカッ飛んで来て喰ったけど

それもショートバイトで痛恨の2日連続ノーフィッシュ。

昨日の日曜日は朝から雨。

白川バックウォーターにカッ飛んで行きましたが、

又川からの冷たい水が入り全然ノー感じ。

午前中は迷走しました。

本来は2時頃帰る予定でしたが

むざむざとノーフィッシュでは帰れないと延長決定。

雨が上がってからは寒くなりました。

ちょっと日が出て暖かくなったなと思ったら爆風。

でもこの風が地合いのサインでした。

風が当たるとあるストレッチで急に雰囲気が変わりました。

バラムにチェイス多発。

エイトトラップでミス。

その後、閃いて橋脚へ移動。

 

その1投目。

ファストリトリーブからのデッドスティッキングで

突き上げるようなバイト。でも喰いミス。

2投目も出るが何故か乗らず。

そして3投目やっと乗りました。

 

IMG_6845
バラム菊元カラースーパーナチュラル。

バラムで初めてゴンザレス以下釣りましたわ。

ここは「まだおる。」と

撮影後、カラーをローテしてまたキャスト。

 

またまた来ましたー。なんと2投連続!

 

IMG_6872
今度は余裕のゴンザレス。

これも早巻きとデッドスティックの複合技使いました。

頭からバラム丸飲みしてました。

バラム菊元カラービッグバイトチャート。

 

ロッドはバラムにはもうこれしか考えられない

ヘラクレスアクテオンマグナム79XX。

リールはアンタレスHG。

ラインはフレックスハードHD25ポンド。

 

ここは「まだおる!」と確信。

でも攻め過ぎはスレるだけなので、

場所を休ませるために、数か所をランガン。

そして夕方に戻って来ました。

先行者がいましたが、そのボートが去ってから

さらに時間をおいて風待ち。

待望の風が来た。

でも、同じ場所にプレッシャーを与え続けているせいで

バスは出てくるけれど、寸止めです。

しばし、休せてから入り直し。

 

ファストリトリーブからのデッドスティッキングに

50あるなしくらいのが、見に来ていたので

エイトトラップを仕掛けました。

するとそいつにスイッチが入り激反応し出した直後、

他のバスが数本浮いて出て来た。

さらにロクマルまで出て来て、エイトトラップに超反応。

心臓はバクバク。

 

そして、水面が割れた!

 

IMG_6937
爆発的ストライクの61cm,3870g!

5本くらいで取り合いになって最終的にこいつがバラムを奪い取った。

GMの特大ランディングネットに入った瞬間は吠えました。

ハアハア言いましたわー。

 

IMG_6898
外掛かりに見えますが、さにあらず。

同船の松ちゃんが僕のスマホで動画撮影してくれていて

あとでよく見てみると、

真ん中のフックが口に掛かっていたのが

ジャンプした瞬間に外れていました。

ヤバかったー。

(このバイトシーン動画は後程公開します。お楽しみに。)

 

IMG_7016
口閉じ尾開61cmでした。

もっともっと太くてデカいの釣りたいなー。

夢は世界記録です。

 

同船の松ちゃんはこのバスで

「もう帰りましょうよ。」と急かしたけど、

僕は「まだ釣るんじゃい。」と別の橋脚へ。

 

IMG_6989
「また来たー!」の58cm!

チェイス後、エイトトラップ仕掛けて岩盤沿いで狂ったようなストライク。

アクテオンマグナムEXで抜き上げました。

僅かな時間の地合いのタイミングを捉えた。

何時間やり続けても

ノーバイトの時間が過ぎゆくだけの2日半でしたが、

最後の最後に奇跡の連発劇を演じることが出来ました。

全てのストライクに言えることは風のタイミング。

そして水面にベイトフィッシュの反応があることでした。

トンビが低空飛行でエサを探していることがヒントになりました。

 

2日半苦しみましたが、最後の最後で凄い釣りが出来ました。

初日同船してくれた島田。

3年以上バラムしか投げない漢の極意が少しは理解出来た。

2日間カメラマンしてくれた松川君ありがとう。

寒かったなー。

 

今日は体がバラバラバラムになりそうなので

整体に行って来ます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.04.13(金)
カテゴリー:バス釣り

バラムで悶絶。

今朝、スッキリ見てたら

山下健二郎クンの釣りの映像が出て来て

ひょっとしてと思ったら

やっぱりガッツさん映っていました。

ガッツさんついに全国区の民放デビューです。

 

昨日はフィールドの仕事からは一転して

デスクワーク。

原稿締め切りに追われていたら

池原の悪魔オヤジがバラムで凄い釣りしていて

落ち着かない気分になりましたな。

ムズムズさせすぎですわー。

 

62cm4210g
62cm,4210g!バラム菊元カラースケルトンチャート。

今年初のロクマル!

ロッドはもちろんアクテオンマグナムEX。

 

これだけでも凄いのにさらに、

 

.jpgスケチャ
バラムスケルトンチャートで3本のデカバス。

62cmのほか、59cm,55cm,54.5cm。

全て早巻きで仕留めました。

まさに驚愕の釣果。

「これは原稿書いている場合ではない。」と悶絶しました。

実は津風呂湖ロケ終わったら

そのまま池原入りしようかとも思っていましたが、

原稿締め切りを思い出し、帰ってしまいました。

しかし、サタン島田凄いです。

バラム使わせたら世界一。

ここ数年、これしか使わない男です。

 

こちらもこの時期のモンスターキラー。

ボウワーム12インチ高浮力モデルがまもなくデリバリー開始です。

ニューカラーを紹介します。

 

#H29うなぎ(H)
H29うなぎ

ツートンカラーの明滅がはっきりしたウナギカラー。

障害物を乗り越えた時、白い腹をちらっと見せるイメージ。

 

#H58ソリッドブラック(H)
H58ソリッドブラック。

濁っても良し。ディープで良しのはっきりバスから見える色。

バスが下からフォール時に発見しやすいカラーです。

 

#H90ナチュラルイール(H)
H90ナチュラルイール

これは天然のウナギをイメージした色。

ウナギリグ発案のコバのリクエストカラーです。

 

12インチボウワーム高浮力モデルは

早ければ明日くらいからのデリバリーとなります。

是非これでビッグママ仕留めて下さい。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 648