「2012年06月」 のアーカイブ

2012.06.30(土)
カテゴリー:バス釣り

Basser 合川、七川取材終了。

関和とのバックウォーター取材は

合川ダム、七川ダムでした。

 


昨日の最終日は七川ダム。

バックウォーターは水位不足でイイ感じではなく

またもや苦戦しました。

昨日は晴れて暑く

ウェーダーを履いて坂道を上り下りして

ゴロゴロの石の上を歩きまくったので

汗だくになり、はあはあ言いましたな。

 


つるつるのシャローにバスは見えますが。

天才すぎて釣れません。

キャストしただけで逃げて行きます。

流れと障害物が必要です。

 

七川バックウォーターは水位がよろしくなく

途中、合川への移動も検討しましたが

合川まで2時間くらい移動時間を要するので断念。

 


昼飯後のタックル撮影。

この後、さらに移動するも徒労に終わり

さらに最後のバックウォーターへ移動。

 


ボイルを待って直撃する突きん棒。ボイルシューティングです。

シャワーブローズでビシバシにキャストを決めますが

何故か全く出ません。

ボイルの頻度がどんどん低下して来て、待つのはかなり辛い作業です。

4月にルアーニュースで来た時とは水位も状況も全く違いました。

かろうじて秘密のプロトでミスバイトがあったのみです。

 


ボイル待ち。

しゃがんで待ち続けます。

なーんもせん時間が長すぎです。

その間、サル番長はダッシュをかけます。

 


サル番長は濁った側でライトリグ。濁りの境目が分かりますか?

関和プロデュースのニュースピニングが曲がりまくりです。

関和は最後に本領発揮です。

クリアウォーター修行のはずなのに

濁った水域でのボウワーム6インチネコリグを炸裂させてました。

さらにビビッドテールにローテして釣っていました。

 


サル番長連発!濁りでライトリグやらせるとボコボコ釣ります。

その内、滅多にボイルが無くなり

20分以上ボイルを待つことに耐えられなくなって

遂に僕もC-4ジグ投げてしまいました。

C-4はサイトでデカバス見えた時だけ使おうと思っていたのですが

あまりにも待つ時間が長く、遂に禁を破ってしまいました。

 


するとやっぱり「コン!」と来ました。

C-4ジグ&C-4シュリンプ。ソリッドセンサー61&マジックハードR4ポンド。

クリアーな方で見えるバスは全く相手をしてくれませんが

濁りの境目より下のバスは、スローに丁寧にやると

比較的簡単に口を使います。

でもこれは関和スタイル。菊元スタイルではないので

ブラインドでのスピニングはこれにて封印。

 


最後はボウワーム8インチで。でもあんまり嬉しそうな顔してません。

釣れて当たり前だからです。

1/16ozネコリグ。エアレギウス7。マジックハードR10ポンド。

ボイルシューティングは結局、不発でした。

 

取材最終日はまあまあ不本意でしたが

降りられる場所が決まってしまうリザーバーの

バックウォーターでは仕方のないことです。

ええ感じの水位ではなかったですわ。

 


でも関和が5本も釣ってくれたので良かったです。

 

また、合川ではスーパースペシャルなトップ攻めで

快心の釣りが出来ました。

めちゃめちゃ面白かったです。

さらにその技を関和に伝授出来たのが良かったです。

 

かなりハードなおかっぱり取材でしたが

内容はかなり濃い取材になりました。

 

次号のBasserは必見です。

ワームを嫌う天才君がハードベイトで

水面を割る世界を公開する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.06.29(金)
カテゴリー:バス釣り

Basser 取材最終日です。

昨日は苦戦。

ゆっくりスタートがあだになったのか

昼を過ぎてもノーバイト。

サル番長もノーバイト。

3時過ぎてもノーフィッシュ。

たまに見えるバスは天才揃い。

 


昼食後のデザートは願掛けのプリン。

やはりプリンパワーは健在でした。

 

でも、なんとかなりました。

釣りの展開を全く変えてから

ヒントを得て、それからピンチを脱出しました。

 

キッカケはティンバーフラッシュでした。

この使い方による反応が僕を閃かせました。

後のルアーローテーションが冴えわたりました。

1本目はプロトのプラグでした。

 


これは2本目のバス。フローティングのジョインテッドクロー。

菊元カラーのビッグバイトスケルトンチャートです。

まあまあテクを使いました。

アクテオン&フレックスハード30ポンド。

 


バスとファイト中のワンショット。

上流から下流へのダウンストリームプレゼンテーションがキモ。

その訳とやり方は次号Basserで明かします。

 

3本目はウェイクマジックの特殊な使い方で釣りました。

ロッドは関和のベイトフィネスプロトを借りた。

僕のウェイクマジックを関和に貸して結ばせていた。

その後、使い方をレクチャーしてるとすぐにバイトしてしまいました。

このソリッドティップのロッドは

本来、ウェイクマジックを投げるようなロッドではないし

ラインも細い(多分8ポンド)なので激流でのファイトは

なかなかスリリングでした。

 

肝心の関和は釣れません。

でも、夕刻、そろそろ終了というギリギリの時間で

ドラマは起こりました。

 


ウェイクマジックサイトフラッシュ。終了直前に来ました。

しつこいですが、詳しくは次号、Basserで。

物凄くテクニカルな使い方でプラグに命を吹き込みました。

はっきり言って凄ワザS級です。

関和に伝授しました。

 

今回取材はかなり難しいですが

ワームではなくハードベイトで難局を打破。

 

今日はスーパー眠く、疲労の頂点に近いですが

まあまあ移動して新天地を求めます。

関和とBasserの希望による移動です。

新しい世界が拡がればイイなと思います。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.06.28(木)
カテゴリー:バス釣り

今日はゆっくりスタート。

昨日は、サル番長の到着がかなり遅れてしまったため

先に現場へ出向き下見をした。

道が混んでいたみたいです。

 

下見と言っても、やっぱり釣りをしてしまった。

 


ボウワーム8インチ。

これでいきなり釣れてしまった。

綺麗ないいサイズのバスでした。

この後はサル番長が来るまで釣りを自重。

 

渋滞により随分と到着が遅れたサル番長も

夕方5時過ぎににやっと合流出来た。

そしてサル番長もすぐに釣る。

ええバスでした。

ロングドライブのご褒美でした。

こちらはボウワーム6インチのネコでした。

 


夕食の風景。

おつかれさんのビールです。

さらにおつかれさんの梅酒ロック締めでした。

 

今日はずっと雨な感じなので

かなりゆっくりなスタートにしました。

 

おかげで随分楽ですが

やっぱり眠いです。

 

突然ですがこちらは久々に登場の

ネアンデルタール伊藤。

ウチのデザイナーです。

最近、淀川に良く行っているみたいです。

自慢の写真を送って来ました。

 


56cm。デカバスです。

コンバットクランク60パンキンシード。

トルクアータ7&マジックハードR16ポンド。

 


こちらは53cm。

同じくコンバットクランク60パンキンシード。

 

さらに

 


58cm!

ボウワーム8インチヘビダン。

ボウワームは頭をカットして太短くして使用。

カラーはジュンバグブラウンクロー。

フォースグランディス7&マジックハードR12ポンド。

淀川は数は釣れないみたいですが

毎回ゴンザレスが出ているみたいです。

ロクマルも釣れそうな勢いです。

都会のオアシスですな。

 

それでは、ぼちぼち出撃します。

 

目標はサル番長とのダブルヒットもしくは

ダブルゴンザレスです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.06.27(水)
カテゴリー:バス釣り

今晩 The Hit 旧吉野川爆釣編オンエア。

昨日はおかっぱりの準備をごそごそとやってました。

とは言え、この前おかっぱりロケに行っているので

そんなに手間はかかりませんでした。

 


フロッグにチューンナップブレード。

ちょっとイメージするシーンがあったので

キッカーフロッグ、ポッパーフロッグそして

プロトのビッグバイトフロッグにブレードを付けていました。

ブレードは圧倒的に効くことがあります。

 

ところで今夜10時(ナイター延長の場合は繰り下げ)

SUN TVにて The Hit がオンエアされます。

ロケ地は旧吉野川。

爆釣しています。

 


激しくタイドが動く1日でした。

朝のハイタイドの時間はシャローをフロッグで狙った。

でも不発なのでカバーに狙いをシフト。

 


するとすぐに来ました。キャスティングジグ&キッカーバグ。

 


こんなくらいの奴がいっぱい来ます。

これもジグ&バグ。ヘラクレスヘラクレス&マジックハードR20ポンド。

綺麗なバスが多いですが、何故か皆スリム体型でした。

エサが取れていないのかな?

 


こんなこともやってます。木下クンパターンですな。

 


見えたら一発!C-4ジグ&ビビッドテール。

ジグを隠してチラ見せしたら即バイトして来ました。

ソリッドセンサー61&オーパス1ネロ&マジックハードR4ポンド。

 

しかし何故か、巻きものは不発でした。

でも、唯一プロップマジックには反応がありました。

 


プロップマジック。ロッドは菊元モデル64MLプロト。

巻きモノにも最高にコントローラブルかつ乗せ調子。

開発コンセプトの意図通りの仕上がりです。

 


C-4ジグ&ビビッドテール。

こればっかりやってるといくらでも釣れそうな感じでした。

というか、たまに投げていっぱい釣りました。

プロップマジックで誘い出して見えなかったバスを

見えバスにして釣るワザも有効でした。

 

なんかバスの写真だらけになりそうなほど

沢山釣れました。ハイタイド時のカバーシェード

ロータイド時の流れのヨレがキーになりました。

僕は今晩はロケ地宿舎にいる予定なので

番組は見れませんが多分VTRは超入れ喰いです。

 

見れる地域の方は是非、御覧下さい。

明日朝8時にも再放送があります。

 

関係ないけど昨日のサトシン。

 


60.5cmだがや。

コンバットクランク320マットレッドホットタイガー。

 

それでは僕はロケ地に向かって出発します。

夕方にサル番長と合流予定です。

面白い旅になればいいなと思います。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.06.26(火)
カテゴリー:バス釣り

朝からホワイトスネイク。

今日は早朝からユーチューブでホワイトスネイクを

見てました。最近のお気に入りです。

 


ディヴィッドカヴァーデイル。

曲はギブミーオールユアラブ。

ノリノリです。

2005年のロンドンでのライブの模様です。

今から7年前ですのでディヴィッドはすでに50オーバーだと

思われますが年齢を感じさせない素晴らしい声とパフォーマンスでした。

 


オーディエンスと一体になったライブです。

ライブスティルオブザナイト。

オープニングはハードロック史上に燦然と輝く

名曲「バーン」です。

10代後半から20代前半まで

この人のように歌いたい、この人のような声になりたいと

憧れた人がディヴィッドです。

マイフェイバリットヴォーカリストです。

青春時代の思い出ですな。

 

 

こちらは関和学。

 


霞ヶ浦ロケの写真です。

ボウワーム6インチ。

サル番長モデルのベイトフィネスロッド。

ソリッドティップです。

 


キッカーバグヘビキャロで。

画像は近々公開予定のEG-Goingから。

 

関和は今日はマジオカのロケだと思います。

明日からは関西でおかっぱり取材のため移動して

夜には僕と合流する予定。

なかなかハードです。

クルマで来るみたいなので気を付けて来て下さい。

 

それでは僕はタックルの準備をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません