「2012年07月07日」 のアーカイブ

2012.07.07(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

水面炸裂!ルアマガDVDロケ。

ルアマガDVDロケから帰りました。

かなり難しい状況の中、最高のロケが出来ました。

 

大阪に帰ってからロケの手伝いを

してくれた大黒さんをねぎらって

馴染みの寿司屋さんへ行き、

そのあとカラオケまで行ってしまったので

朝は何故かソファーの上で目覚めました。

アカンおっさんでした。

体がばらばらになりそうですわ。

 

ロケ地は合川ダム&七川ダム。

超クリアーのバックウォーターおかっぱりです。

先週掴んだ新技を検証したく

またここを舞台に選びました。

 


初日は合川で夕方のちょい釣り。

でもバカデカイのが釣れました。

バックウォーターのチャンピオンクラスです。

 


2日目は七川ダム。

朝の雨も上がりました。

涼しげに見えますが

ウェーダー履いて歩くのでムンムンします。

暑すぎなのでたまに清流に浸かり

クールダウンして極楽屋大仏堂です。(意味不明)

ウェーダー履いてこけたり、落水すると

中に水が入って逆立ち状態で死ぬ恐れがあるので

当然、ライフジャケットを着けてます。

勿論、カメラマンにも着用させました。

大黒さんは初日いきなりウェーダーで

水中に座って自動膨張のライフジャケットを

プシュー!と膨らませていました。

なかなか笑かしてくれます。

その後は僕の予備を貸しました。

 

琵琶湖で立ちこみしてる人も

巨大な引き波が来ることもあるので

是非、ライフジャケットを着けて下さい。

自分の命は自分で守って下さい。

 


七川に持ち込んだタックル。

ティンバーフラッシュにド太い奴がカッ飛んでバイトしました。

でも残念ながら岸際で逃げてしまいましたわ。

 


七川ダムでの1本目はゴンザレス。ウェイクマジックの秘技がまたまた炸裂!

でも合川のバスがデカ過ぎたので小さく思ってしまいました。

魚の写真が無いのもなんなので載せておきます。

ルアマガ、ゴメン。

 


ファイト中です。「デカイですわー!」エアレギウスの曲りが気持ちイイです。

僕はウェイクマジックにはエアレギウス&ナイロンのフレックスハード14ポンドを

使っています。ナイロンラインを使うのはかなりキモです。

 

七川ではバカデカイのをウェイクマジックでやらかしてしまいましたが

物凄くエキサイティングな映像が撮れたと思います。

ウェイクマジックの秘密ワザも一目瞭然のDVDになるはず。

正確にはDVD付きムックです。

実釣映像の解説は僕自身が出筆する予定です。

デカバス釣りのシークレットを公開します。

発売をお楽しみに。

 

最終日は解説中心で遅出早上がり。

でも、デカイのが見えると解説を忘れて

ついつい釣りに夢中になってしまいます。

 


足場が高い木の影から水面を覗くと。

いつもいるデカバスです。天才君です。

この位置から投げられないので下に降りてキャストすると

逃げてしまいます。

多分、上から見た時点でこちらの存在を認識しています。

 


座って見えバスにアプローチ。

急に立ち上がる動作などは厳禁です。

でもこの日は上がって来るバスも少なく

かなり苦戦しました。

 

バスがおらん時間はおかっぱり心得や

菊元的思考などを解説してました。

 


解説のシーンもかなり重要です。

その間、場所を休ませます。

休ませることはバックウォーターの釣りでは

かなり重要です。その訳も説明しました。

 


激流でウェイクマジックに激バイト!

場所を休ませているとバスが上がっていくのが見えました。

 


今回ロケの文句なしのMVP。

全ての魚をウェイクマジックで仕留めました。

釣ったのは写真のサイトフラッシュと

ベイビーギルNです。

プロップの威力がこれほど凄いものだとは!

 

はっきり言って今回のバックウォーターは

魚も例年よりかなり少なく、ナーバスかつスプーキーな

天才揃いでした。

フレッシュな新しいバスが上がってくるのではなく

同じバス達が上り下りしている感じです。

 

ワームには極めて反応が悪くラインを嫌って

Uターンしたり、ラインを避けて上がる奴が

ほとんどでした。

このラインを嫌う天才バスを釣る方法が

トップでのウェイクマジックの秘技でした。

 

かなり過酷なロケでしたが

前回掴んだ新技が難局を完全打破してくれました。

バスの習性をさらに深く理解し

レベルアップが出来たロケでした。

新発見がバス釣りをさらに面白くさせます。

 

バス釣りは奥深い。

いつまでやっても飽きないし楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません