「2013年07月05日」 のアーカイブ

2013.07.05(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

LBローラー遂にデビュー。

LBローラーがいよいよデビューです。

 

早いところでは今日もしくは明日くらいから

入荷しているはずです。

 

LBローラーは細身のクランクベイトだと思って下さい。

カッ飛びです。

これからの時期はただ投げてまくだけで

バスをバイトへと導いてくれるはずです。

 

それではカラーを紹介します。

 


#19プリスポーンダイナマイト

 


プリの時期には圧倒的な伝説のカラー。

でも、実は一年中効果的に使えます。

 


#27アユ

日本の代表的なベイトフィッシュカラー。

ナチュラルカラーなのでクリアーでも濁っていても

使える万能色。

 


昨年のBIGBITEで初お目見え。

この時はアユカラーを使いました。

 


#59スケルトンチャート

ここ最近、僕が溺愛しているカラーです。

ちょっと濁った時などはかなり強いです。

 


サトシンもバスギャラリーで。

デカバス入れ喰いでした。

この時はプリだったので巻いて止めて使ってました。

 


#125クラウン

印象では寒い時期に圧倒的な実績がある色。

横腹のホログラムのフラッシングが効果的。

 


濁りでクラウンを使いました。

ただ巻くだけです。

暑い時期でも普通に釣れます。

 


#211ゴールデンシャイナー

ローライト、雨天時などに良く使う色。

いわゆるキンクロです。

オレンジベリーの伝統的に釣れるカラーです。

 


#217スーパーワカサギ

かなり愛しているカラーです。

ワカサギレイクでは先発一番手です。

深いレンジをドラッギングするのも

面白いかも。

パールホワイトは濁っていてもかなりアピールしてくれます。

 


#257ダモンデシャッド

これもベイトフィッシュイミテート。

 


ダモンデシャッドはサトシンの言う万能カラー。

アゴの赤が効いています。

 


#275グリッターケタバス

一風変わった微粒子のフレークを吹き付けた

極めてナチュラルなケタバスです。

かなり気に入ってます。

ケタバスを捕食するバスはデカイと僕は思っています。

 


冬のEG-CLIMAXロケの福島健。

グリッターケタバスを巻いて止めた。

 


グリッターケタバスで釣ったバス。

アオコだらけでしたが一発で反応しました。

投げて巻くだけ。

クランキングミノーですから。

 


#349フリッカーワカサギ

反射プレート入りのフラッシング効果が高い

ワカサギです。

こちらも微粒子のフレークを吹き付けたナチュラルカラー。

クリアーウォーターで活躍しそうです。

 


#602ビッグバイトチャート

これはもうなにも言うことがありません。

いつでもどこでも使って下さい。

 


ビッグバイトチャートだもんで。

俺はクランキング&ポーズが好きだがや。

クランキン&ポーズはプリスポーナーに

有効なメソッドです。

 

LBローラー初回デリバリーは以上全10色です。

 

普通の丸いフォルムのクランクがイマイチな時

細身のミノーシェイプのLBローラーが活躍します。

また、ザリガニやエビではなく

ミノーを偏食している時などは圧倒的な破壊力を

発揮してくれるはずです。

参考までに

ロッドは僕はフォースグランディス7を使うことが多いですが

今度デビューするEGムービングも投げやすさ、喰い込みの良さから

かなりお薦め出来るロッドです。

ラインは僕はバスザイルマジックハードR14ポンドを基本にしています。

これでフルキャストして2.5mまで潜行します。

リールはメタMgのZPI NRCスプールチューンか

メタMgDCを使用しています。

 

LBローラー。

僕の自信作です。

 

是非、ゲットしてその威力を実感して下さい。

 

 

関係ないけどこちらは昨日のサトシン。

 


ワンズバグで爆喰いだもんで。

これは53.5cmです。

ワンズバグはブルーバックへリングだもんで。

でも腰が痛いでいかんわー。

ちなみに大西健太もワンズバグ絶好調でした。

雨シトシトのベタナギはトップ日和ですね。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません