「2013年02月16日」 のアーカイブ

2013.02.16(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ダブルモーション。

もうすぐEGプロデザインワームから

ダブルモーションが発売になります。

 


ダブルモーション。霞の豪腕蛯原英夫プロデュース。

究極の落ちパク系ワーム。

腕のバタバタッ!とした強烈な水押し震動と

ひげのなまめかしい揺れの相乗効果で

フォールでバスを寄せ、口を使わせます。

濁った霞水系のシャローカバーで

より効率的にバスを拾っていくために

剛腕蛯原英夫が求めたカタチがこれです。

エビちゃんはエアリーフリップやヘラクレス7と組んだ

テキサスリグやゼロダンで使うのがメイン。

 


昨年のWBSでウイニングルアーに。

この時は7gテキサスリグで。

2日で余裕の12kg超えと霞では驚異的なスコアを

叩き出した。

 


Basser 牛久沼トーナメント。

ダブルモーションまたまたウイニングルアーに。

 


DVD MOMENTUM で。

利根川支流のフリップでした。

浅くて濁っていても僅かな水深での

フォールで強烈にアピールしてくれます。

フォールで喰わなければ

ロッドをあおってスイミングさせれば

追い食いさせられます。

 

また、ジグトレーラーとしてもかなり優秀です。

 


フットボールジグ1/2ozトレーラーで。

ディープ攻略にも実は凄いんです。

プロフェッショナルフットボールジグ。

ブルーマイスター7。

10mを超える超ディープでした。

 


着底させたら「ゴン!」ですわ。

リフト&フォール、ホンガリング

ただ巻きスイミングでもダブルモーションアクションは

威力を発揮してくれました。

リアクションフットボールジグにも抜群の相性を見せます。

大西健太はロクマルも釣っていると記憶してます。

琵琶湖でも期待特大ですな。

 


ガッツさんまで釣ってました。

リアクションフットボールジグトレーラーです。

僕のヘラクレス7を勝手に使って釣りよりました。

 

また、濁りがキツイシャローカバーでは

キャスティングジグのトレーラーとして

キッカーバグとのローテーションに

使うのも面白いと思います。

 

さらに、オキターマンはノーシンカーでの

バジングでイイ釣りをしていましたな。

 

このようにシャローの接近戦以外にも

様々なシチュエーションで多様な使い方が出来るのが

ダブルモーションです。

強烈なバイブレーションとその集魚力を

早く皆さんに実感してもらいたいです。

 

発売をお楽しみに!

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません