「2012年09月23日」 のアーカイブ

2012.09.23(日)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

復活しました。

昨日は早起きしたけど

朝メシ後、半日寝たら体調は完全復活。

しんどい時はいくらでも寝れますな。

おかげさまで熱は平熱に戻りました。

ご心配をおかけしました。

 

それからやはり我慢出来なくてクワガタ部屋へ。

 


ドンキエルコクワの2令をガラス瓶に投入。

これはあらかじめ仕込んでおいた発酵マットです。

幼虫さんが沢山採れたため

他にオオヒラタケの菌糸ボトルと

カワラの菌糸ボトルに入れて

管理温度を変え、どれが一番デカくなるか

実験しています。

どのルアーが一番デカイの釣れるかを

試すようなものです。(ちょっと違う?)

 

夜は家族と一緒に陰陽座のライブDVDを鑑賞。

 


「絶界演舞」です。

これは東京の千秋楽のライブを収録したものですが

僕はこのツアーを大阪で見ました。

あの時の感動が蘇って来ました。

かなり元気をもらいました。

ライブで見るのも最高ですが

自宅でビール飲みながら見るのも

なかなか良いものです。

 

趣味の話ばかりですいません。

 

でも、病気したり故障したりすると

やはり人間は多少なりとも

弱気になったり凹んだりします。

なんと言っても健康第一です。

元気があればなんでも出来る!

 


心技体。技は健全な肉体から。健全な心も元気な肉体から。

技は力の中にあり。

力(元気)が無ければワザは発揮出来ない。

体力が若い時代に比べて衰えていることは

否めない事実ですが、それはある程度経験で補えます。

バスフィッシングはサッカーや野球のように

ハードな競技ではないからです。

齢を重ねても長く続けられるのが

バスフィッシングの素晴らしいところです。

 

長年やっているとカンが冴えます。

バスのにおいまで感じられることさえあります。

しかし、体力低下は集中力低下に繋がります。

僕は精神力で体力低下を補っています。

それは執念と言ってもいいかもしれません。

 

「弱気は最大の敵。」と誰かが言っていました。

思い直すと釣りの時、

弱気になると次の一手が閃きません。

弱気にならないためにはポジティブな精神を保つこと。

常にポジティブになるためには

日々の健康を心がけることです。

時には「頑張りすぎない。」ことも大切だと思うようになりました。

 

全ての技術と動じない心は健全な肉体から生まれます。

これは自分に言い聞かせていることです。

 

 

今朝も早起きなので腹が減って来ました。

これから朝メシ食べてパワーをつけます。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません