「2016年05月25日」 のアーカイブ

2016.05.25(水)
カテゴリー:バス釣り

今晩はThe Hitオンエアです。

今晩10時はサンTVにてThe Hitがオンエアです。

 

.jpg大渡ダム
真っ黒くろすけなゴンザレスおりました。

ジャックハンマー1/2oz&C-4シュリンプ4.2インチ。

ロッドはフェイズウォリアー66M。

リールはメタニウムZPI NRCスプールチューン。

ラインはマジックハードR14ポンドです。

 

冠水
大渡ダムは、急な増水で冠水ブッシュだらけでした。

始めはヘッドシェイカーウェイテッドフックリグスイミングで

バイトしてくる小さいバスを

わざとフッキングしないようにして余裕かましていましたが、

途中からホンマにヤバいと感じ出しました。

 

P1210927
FACTフラップクローで釣れてしまった可愛いバス。

ロッドはフェイズテンペスト67MH。

このころはまだ雨が降ってませんでした。

しかし、その後、またまた雨。時折土砂降り。

カメラのレンズがまたまた曇り出して大ピンチ。

カメラが故障したら、

釣っても意味なし番長だからです。

曇るレンズを見ていたら、

ちょっと精神的にも落ち着かない感じになりました。

また、途中までは色んなルアーをロッドとっかえひっかえ

回していましたが、

「これではイカン!」と

フェイズウォリアーに結んだ最近マイブームの

ジャックハンマー1本を投げ続けることに決めました。

 

P1210954
ガリクソンさんがジャックハンマーに来ました。

これではいけません。

でも、ジャックハンマーのスピードには追いつかないものの

デカバスが追うことが多くありました。

 

この後は、いつも言っている通り、

「釣れない時ほど1本の竿で1個のルアーを投げ続けること。」

を実行しました。

勿論、自分の引き出しのなかで一番釣れると思ったものです。

この時は、それが「追いついて喰ったらデカい」と感じたジャックハンマーでした。

1つのルアーを投げ続けることで、

リズムを良くなりキャストアキュラシーが明らかに向上します。

ウォリアーの投げやすさと相まってキャストがビシバシになって来ました。

ミスキャストなどしない。

集中している状態になれました。

いわゆるゾーンに入れました。

その中で、来た1本はいろいろやり過ぎたら多分、来ていなかった魚でした。

窮地に立たされた時のやり方で紙一重のロケを成功させました。

 

P1210975
おまけの1本。ジャックハンマー。

 

P1210912
日本一の清流仁淀川に水をたたえた大渡ダム。

また行きたい美しい場所です。

 

今晩のThe Hit見れる地域の方は是非、ご覧下さい。

コメント・トラックバックは受け付けておりません