「2016年06月」 のアーカイブ

2016.06.30(木)
カテゴリー:バス釣り

出発です。

今日は移動日。

新しいシューズを履きました。

 

P1220722
ドラゴンベアードのブラックグリーン。

軽くて快適です。

おニューは気分上がるなー。

ちょこっとルアー等々のテスト釣行です。

いじったルアーもボックスに入れました。

 

P1220721
この人も久々の登板です。出たらデカイです。

 

それでは、準備出来次第、出発します。

大雨だけはご勘弁です。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.29(水)
カテゴリー:バス釣り

スタジオ収録後、オサーン。

昨日は久しぶりにサンTVのスタジオへ。

 

P1220715
リハーサル風景。

本番は収録ですが、大体は撮り直しなしの一発撮り。

昨日は最後に僕がしゃべり過ぎて時間が足りないかと思いましたわ。

それと、リハ前にディレクターの誕生日お祝いで、

照明消してバースデイケーキのプレゼントのサプライズ。

The Hitは心温まるスタッフで番組製作されています。

 

P1220717
台本です。

いつもながら抜群のタイトルセンスです。

オンエアをお楽しみに。

 

その後は芦屋へ移動。

釣りビジョン芦屋オフィスで、次回ロケ他、打ち合わせ。

 

P1220716
オサーンと晩飯へ。

相変わらずアホなことばっかり言ってましたわ。

オサーンは一応顔出しNGらしいですが、

最近は普通に登場したりしています。

 

今日はルアーいじります。

次回、ルアマガのロケで使いたいやつです。

 

昨日の琵琶湖、大西健太。

 

.jpg6月28日ワンズバグ
ワンズバグでデカバス。

凪いだら、ワンズバグボコボコです。

トップは楽しいですね。

荒れ気味だったらDゾーンが好調。

 

フロッグでも水面爆発。

 

.jpg6月28日ハツカネズミ
キッカーフロッグハツカネズミ。

フロッグ展開、ワシもやりたいDEATH!

 

.jpg6月28日1/4oz&へっどシェイカー55アップ
グラスリッパー1/4oz&ヘッドシェイカー。

グラスリッパー1/4ozはプロトです。

浅いレンジ攻略やゆっくり巻きたい時用です。

 

こちらは高知のペリーさん。

 

1466759419629
早明浦ダム。ノイジーダックスブラックボーン。

ペリーさん、先日のティンバーフラッシュといい、最近ビッグベイトではめてます。

早明浦久々に行きたいぞよ。

 

こちらはレイラちゃん。

 

.jpgレイラウォリアーウェイクマジック
ウェイクマジックコットンキャンディー。

テールフックをフェザーフックにチェンジ。

ロッドはフェイズウォリアー。

キャストビシバシらしいです。

「キャストが決まるとバス釣れる。」(菊元俊文談。)

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.28(火)
カテゴリー:バス釣り

Basser創刊30周年。

Basser誌が創刊30周年年を迎えました。

 

P1220713
日本のバスフィッシングの30年の歴史。

温故知新。若いバスアングラーにも是非、読んでほしい1冊です。

同じ時代を生きて来た僕も、読んでいて胸が熱くなりました。

色んな思い出が駆け巡りました。感慨深いです。

間違いなく日本のバスフィッシングの発展に貢献した偉大な軌跡。

これからもそうあってほしいです。

今でもBasserは、一番真面目に読む専門誌です。

昨夜も寝る前に読んでたら、眠れなくなりました。

もとい、寝落ちしました。

 

P1220712
僕も出ていました。若いなー。

初代JBワールドチャンピオンを決めた瞬間の写真でした。

 

今、レジェンドと呼ばれている超ベテランアングラーの

若き日の写真を見るだけで楽しいです。

 

僕が、初めて取材を受けたのは真冬の琵琶湖でした。

当時は東レソラロームチームでした。

真っ赤なギャンブラー(借り物)に乗ってました。

 

まだEGでペーペーだった吉田秀雄を

初めての雑誌取材に連れて行ったのもBasser誌でした。

釣れすぎて、面白すぎて同行の藤木と一緒に淡路島に居残ってましたな。

僕はどうしても東京に帰るという記者の菅原純を

フェリーで連れて帰りましたが、

電車に間に合わず自宅に泊めましたわ。

 

盛三と琵琶湖で取材の時は、

いつまで経っても盛三が来ないので

電話したら、まだ自宅で寝ていたのには度胆を抜かれました。

当時から大物でしたな。

 

元々ジグの師匠だと尊敬していた故林圭一さんの記事で、

「日本有数のジグフィッシャーマン」と紹介された時は、感激しました。

どうしてもものにできなかったテクニックが「ホンガリング」と記してありました。

この30年の思い出は尽きないです。

 

創刊30周年本当におめでとうございます。

 

これからも40周年、50周年目指して頑張って下さい。

 

そして、思い出に浸るばかりではなく

新しい時代を生き、新たな歴史を作って行きましょう。

僕も頑張ります。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.27(月)
カテゴリー:バス釣り

B.A.S.S.エリート カユーガレイク戦終了。

B.A.S.S.エリートカユーガレイク戦が終わりました。

 

優勝は逆転でケビンヴァンダムでした。

一時、不調の時期がありましたが、やはり強い、強すぎです。

 

20160608_028_s
我らが清水盛三は9位でフィニッシュ。

(photo Seigo Saito)

日本から同時中継で応援していてくれていた方がたくさんいたはずです。

優勝は逃しましたが、ドキドキワクワクをありがとう!

そして、お疲れ様でした。

 

20160609_013_s
決勝を2位で迎えたブレットハイトは、3位でフィニッシュ。

(photo Seigo Saito)

盛三と2人で決勝進むのは今季2度目です。

「惜しかったなー。ブレット。」お疲れ様でした。

 

 

こちらは琵琶湖の大西健太。

 

400.jpgコンクラ
コンバットクランク400。

ゲストさんには同ルアーで57.5cm出ました。

ハードベイト展開これからさらに良くなりそうです。

 

こちらは月曜日の朝の会議が終わったところです。

明日はSUN TVでスタジオ収録。

今週は出撃出来るかな?

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.26(日)
カテゴリー:バス釣り

決勝進出。

昨夜もB.A.S.S.エリートのライブ映像見ていたので劇的寝不足。

 

我らが清水盛三は7位で決勝進出。

3日目は14ポンド7オンスでした。

EGプロスタッフのブレットハイトは

驚異的なマクリで2位浮上。

66位からスタートして、

12位から2位までジャンプアップしました。

2人とも明日の決勝に進出しました。

 

1位 ジョーダンリー  58-2

2位 ブレットハイト  57-3

3位 ケビンヴァンダム 56-6

 

7位 清水盛三     54-7

 

清水盛三、最終日の大爆発を期待しています。

僅差なので何が起こるか分かりません。

ブレットハイトも頑張れ!

2人のワンツーフィニッシュを願っています。

 

P1220687
僕は変な日焼けになりました。

今年は一度も半袖で釣りしてなかったのですが、

この前ロンティーを腕まくりしてたらこうなりました。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません