「2014年08月30日」 のアーカイブ

2014.08.30(土)
カテゴリー:バス釣り

JBトップ50桧原湖戦2日目結果速報。

先程、東京の宿に着いたところです。

 

さて、トップ50桧原湖戦2日目速報です。

 

吉田秀雄がトップに立ちました。

 

.jpg秀雄トップ
初日2位、2日目3位で総合トップ!

吉田秀雄掴んでいるみたいです。

 

それでは、2日目単日順位からです。

 

1位 馬淵利治 6325g!!!

驚異的なウエイトです。

 

.jpg2日目馬淵
初日の地獄からトップウエイトを叩き出して来ました。

全てラージマウスでビッグフィッシュ更新!2134g!!

初日ゼロ申告から19位まで順位を上げ予選通過。

 

2位 奥泉悠介 4045g

3位 吉田秀雄 3875g

4位 武田栄喜 3685g

5位 本堂靖尚 3568g

 

EG勢の2日目単日結果は

 

17位 今江克隆 3100g

30位 福島 健 2852g

33位 藤木 淳 2772g

34位 小林知寛 2768g

今江がウエイトを上げ、福島、藤木、小林が下げました。

 

初日、二日目を終えた予選結果は、

 

1位 吉田秀雄 7735g  237ポイント

2位 澳原 潤 6928g  228ポイント

3位 本堂靖尚 6728g  220ポイント

4位 大塚 茂 6699g  219ポイント

5位 青木大介 6452g  208ポイント

 

EG勢の予選結果。

 

福島2
予選13位通過 福島 健 6116g  188ポイント

前日よりウエイト下げましたが、まだまだジャンプアップ出来るはず。

最終戦で一勝負かけるには明日の決勝が正念場です。

 

藤木2
14位 藤木 淳 6078g  185ポイント

藤木も2日目はスコア落としましたが、堂々の予選通過です。

激やせしたけどパワーアップしたなー。

 

今江2
16位 今江克隆 5918g  180ポイント

初日、28位の崖っぷちから這い上がってくる地力を見せました。

まだまだまくれる力はあります。

 

コバ2
25位で予選通過。小林知寛 5730g  159ポイント。

前日よりウエイト、順位下げた2日目でしたが総合順位は変わらず。

最悪の予選落ちを回避し、まだ年間争いが出来るのは幸運と思って

無欲で頑張って欲しいです。

下野2
下野さんは残念ながら予選通過ならず。

 

関和2
関和学も2日目意地のリミットメイクでしたが予選通過ならず。

 

桧原湖2日目はかなり浮き沈みがあったようで

初日4kg超のトップの選手が予選落ちしたり

初日、ゼロ申告の馬淵が驚愕の6kgオーバー、オールラージで19位まで上げ、

予選通過したり、荒れる試合の様相を呈してきました。

その中で最も安定しているのが吉田秀雄です。

秀雄頑張れよ!

秀雄は今はEGではないけど

昔からの仲間なので、応援しています。

この緊張感を味わえるのは幸せです。

 

明日はいよいよ決勝です。

 

EG軍団の飛躍を期待しています。

 

皆さんも応援してあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.08.30(土)
カテゴリー:バス釣り

Z PRIDE 発売開始。

昨日は、オフィスZPIの竹内君が来社して

素晴らしいもの持って来てもらいました。

 

昨日から発売開始になったようです。

 

P1130044
Z PRIDEです。

関和学プロデュース。

コンセプトはおかっぱりでこれ1台でベイトフィネスから巻き物、ビッグベイトまで出来てしまうという

スーパーバーサタイルなチューンドカスタムリールです。

これはレフトハンドルモデル。

 

P1130043
ガンメタブルーのパーツは落ち着いた大人のイメージです。

とりあえず、ウォレシアに付けて試投してみました。

 

P1130046
マグネットセッティング。

強力な磁力のネオジムハイパー3個とネオジム3個が標準セッティングです。

基本的にはここはいじる必要はなさそうです。

スプールを指で左右に動かして、がたつきがなくなるまでメカニカルブレーキを締めて

パーミングカップ外部のダイヤルで調整するだけで

ベイトフィネスにもキャストにもスキッピングにも

対応してくれます。

 

ちなみにウォレシアには10ポンドのマジックハードRをハンドル60回転分巻いて

1/16ozネイルシンカー入れたボウワーム6インチを試投してみました。

外部ダイヤルは2でした。ピッチングは低弾道で楽勝でした。

アンダーハンドキャストでも一伸び違うフィーリングが得られました。

スキッピングを多用するなら、ダイヤルは4くらいでバックラッシュの心配はなくなりそうです。

 

P1130042
こちらはまだ未発売のゴールドパーツ付のZ PRIDE。右ハンドルです。

プロトの69H改に装着してみました。

16ポンドのマジックハードRをハンドル60回転分巻きました。

太いラインが必要充分巻けることは僕にとって何よりありがたいことです。

このセッテイングにはダブルモーションゼロダン7gを結びました。

メカニカルブレーキはベイトフィネス同様、指を左右させてスプールのがたつきがなくなるまで

締めるのが基本です。

外部ダイヤルは6でやるとパワーピッチングやスキッピングが楽々です。

バックラッシュやラインが膨らんで巻けることもなかったです。

ノーサミングでのキャストも可能でした。

外部ダイヤルを4に緩めるとより軽い力で低弾道のピッチングが可能になりました。

この場合、スキッピングではサミングが必要になります。

 

P1130041
ゴールドのパーツはヘラクレスにベストマッチしますな。

高級感があります。

このカラーはまだ未発売らしいです。

 

本来はおかっぱり万能リールかもしれませんが

Z PRIDEはボートからでの撃ち系の強力な武器になることを確信しました。

菊元的にはいつも多用するキャスティングジグ1/2ozより

軽い1/4ozクラスのゼロダン、テキサスや

ピッチンスティックネイルリグなどの

パワー系のカバー撃ちにかなり使えることを確信しました。

勿論、スモラバを含めたベイトフィネスにも使って行きたいです。

 

何が素晴らしいって外部調整ブレーキだけで

すぐにキャスト法やルアーの重さに対応してくれるのが

分かりやすくて便利でいいです。

 

また、調整法など気付いたことがあれば報告します。

 

今日は、JBトップ50桧原湖戦2日目。

 

写真 2
今朝のスタート前の福島健と小林知寛。

EG軍団の盛り返し、ジャンプアップに期待しましょう。

 

それでは僕は東京へ行って来ます。

明日アキバスクエアでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません