「2013年04月22日」 のアーカイブ

2013.04.22(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

12インチボウワーム爆発!

いきなりですが

先日の山口釣行の続きです。

 

写真が多すぎ、内容が濃すぎて書ききれないので

大長編3部作になってしまいました。

 

クリークマウスの岩盤シャローで

12インチボウワームでホソイさん釣ってから

岬手前の冠水ブッシュ地帯にポツンとあった

沖のブッシュに12インチをピッチングで入れたら

フォール中にラインの動きに変化があった。

ロッドで聞いてバイトと確信してから

送ってフッキングすると

ブルーマイスター7が途中で止まった。

 


なんか今までの奴とは引きが違いますー。

 


慎重にハンドランディングに移ります。

 


プリスポーナーのデブデブさんを獲りました。

 


スーパープリスポーナー!余裕の2kgオーバー。

お腹がパンパンでした。おそらく次の大潮でベッドに入る個体です。

 


12インチボウワーム凄いです。

スーパーゴンザレスですわ。

 

その後もフォーリング途中でラインが走るバイトが連発。

岬を回り込んだ3mラインにプリスポーナーのスクールが回遊して来ました。

バイトが連発したのは強風が緩み、陽が差して暖かいなと

感じた時に集中。

プリのバスはちょっとした変化に非常に敏感です。

でも、飲まれるのが嫌でちょっと早アワセになり

ミスフィッシュ2連発。

でも、次のキャストでまた来ました。

4投連続ヒットです。

 


これもプリスポーナーのゴンザレスでした。

12インチボウワーム凄い凄い!凄すぎです。

 

この後は写真撮影に専念すると宣言して

断固としてロッドを振らなかったガッツさんに

釣らせるべくブルーマイスター7を振らせます。

「いいですよ。」と言いながら

いざロッドを握ると超真剣モードのガッツ。

僕はバックシートでガッツさんが釣るまで

ロッドは振らないと宣言。

あせるガッツ。

プレッシャー感じすぎてなかなか来ません。

 

そうこうしてるうちに、

遂にガッツさんにもバイト。

でも、アワセが早すぎてスッポ抜け。

さらにあせるガッツ。

次のバイトがあったら「来ました!」と言うように

指示しているとやっと「来ました!」と

興奮気味にガッツさんが言いました。

「まだまだ、もうちょっと!良し!」の

僕の掛け声でアワセるとブルーマイスター7が

気持ち良い弧を描いてくれました。

 


遂にガッツさんにまで。

この前から竹田君、剛力原さん、小田君にも

ボウワーム12インチと1/16ozネイルシンカーと

ビッグバイトフィネス#3/0改ブラシガード仕様を

渡していたのですが

最終的には全員が12インチボウワームで釣り

その威力と合わせるまでのドキドキ感に目覚めてしまいました。

皆にワームをあげたり、ガッツさんが無くすので

とうとう12インチは品切れになってしまいましたが

12インチロングワームの威力と爆発力を再認識しました。

 

昨年、琵琶湖のガイド(EGサポート外)がスポンサー枠を超えて

こぞってデカバスキラーのシークレットベイトとして

使いまくっていただけはあります。

 


ドヤ顔ですわー。

しばらく12インチボウワームがマイブームになってしまいそうです。

 

大昔、アクションクローラーというストレートの6インチを連結して

12インチにしてテキサスリグでデカイの良く釣っていました。

25年位前の話です。琵琶湖の試合でもデカバス仕留めました。

その後、ギドスリンガー9.5インチのライトテキサスにはまり

春先のこれの1/16ozジグヘッドでのコンタクトポイント狙いは

凄い威力でした。

その後V&Mのビッグホッグという12インチカーリーテールの

テキサスとドロップショットは琵琶湖で一番釣れるワームだと

信じ切っていました。

僕のロングワーム歴は実は滅茶苦茶長いのです。

琵琶湖に思うことあって行かなくなった今、

12インチボウワームのネコリグは最もコンフィデンスを

持てるロングワームになりました。

多分、琵琶湖ならもっと凄いと確信出来ます。

 

話は飛びましたが

手持ちの12インチが無くなったので

最後はクランキングで締めにかかります。

 


風の当たるブッシュ地帯のやや沖をLBローラーでクランキング。

LBローラーはただ巻くだけで使っていました。

クランキングミノーの本領発揮です。

ロッドはフォースグランディス7。

リールはメタMg ZPI NRCスプールチューン。

ラインはマジックハードR14ポンドです。

綺麗な魚体です。18本目です。

 

この日は20本リミットと勝手に決め

仕上げにかかります。

 


LBローラーで19本目。

ハンチの時は感じなかったけどLBローラーで喰う時は

必ず「フッ!」という軽くなる前アタリがあってからゴン!と来ました。

この前アタリの感覚はかなり気持ちの良いものです。

 


20本目ですがこれは最少サイズ。

これはナシと仕切り直し。

 


21本目!LBローラー。ガップリコンでした。

プリスポーンダイナマイトでした。

この1本を締めに、

この日は納得して久々のプライベート釣行を終えました。

前日の激タフにもだえ苦しみ

番組ボツの恐怖と戦い続けたThe Hit ロケから

一転し、この日の釣りは快心の釣りとなり

ストレスが解消されました。

 

ヒットルアーは

Dゾーンパワーブレード。

ノイジーダックス。

ワイルドハンチ。

LBローラー。

ダブルモーションテキサスリグ。

ダブルモーションゼロダン。

そして12インチボウワームでした。

 

でも、何故か伝家の宝刀キャスティングジグ&キッカーバグは

結構投げていたにも関わらず、1本も釣れませんでした。

カバーがアカンかったということです。

 

今回の山口遠征ではボートの用意から

何から何まで段取りしてくれた

ガッツさん並びにガッツ友の会の皆んなに感謝します。

 


いつもありがとうさんでございます。

 

いい遠征でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません