「2013年09月28日」 のアーカイブ

2013.09.28(土)
カテゴリー:バス釣り

BIGBITEは池原ダムでした。

2日間、まともにブログ更新出来ずにすいませんでした。

 

僕はパソコンでしかブログ更新出来ないので

電波環境が悪い場所では全然繋がらず

繋がってもフリーズしまくりで

ロケの日などは時間がなくて短文をアップするにも

四苦八苦する有様です。

この前、デビューしたスマホも未だ

まともに使いこなせてないオヤジモード全開なので

まことに困ったもんです。

一応、スマホでもブログ更新出来る設定になっていますが

全然、やり方が分からず今のところ意味なし番長です。

反省してやり方をマスターします。

 

ところでBIGBITEロケは池原ダムでした。

この前のゲットイン池原でゲスト参加でトーナメントに

出たのですが、台風の影響を考慮して

競技時間が僅か3時間半に短縮。

走りまわってばかりで

ロッドを握っていた時間は1時間半もなかったので

「今回は久々に池原でまともに釣りをしたい!」と

言う気持ちからロケ地をここに決めました。

 

ところが初日は朝から超爆風。

風裏でしかまともに釣りが出来ませんでした。

朝はかなり寒く、学習能力が全く無い

カメラマンのカンクローはTシャツ&短パンで

「こんなに寒いとは思いませんでしたわー。」と

鳥肌立たせていました。

このセリフは過去何度も何度も聞いています。

 


朝イチの備後バックウォーター。

減水傾向でパワーダウンしてましたが

それでもバスはかろうじて残っていました。

 


ウェイクマジックに出ました。

フォースグランディス&メタMg ZPI NRCチューン。

ラインはマジックハードR16ポンド。

シャワーブローズに出て乗らず。

ウェイクマジックに3回出て、やっと乗りました。

でも、バックウォーターにはデカバスの姿は見られませんでした。

 

初日は流れ込みをランガン戦略。

でも、流れの勢いがドンドン弱まって行き

さらに水温、水位共に下がって行ったことで

このパターンは明らかにパワーダウンしていく傾向は

否めませんでした。

 


コンバットクランク320。アユ。

流れ込みの出口の小さな岬。

フォースグランディス7。メタMgZPIチューン。マジックハードR16ポンド。

 


CCラウンド3/8oz&ビビッドテール。やっとまともなのが来ました。

滝壺の流れを利用してドリフトして喰わせました。

ブルーマイスター7。メタMg7 ZPI NRCチューン。

マジックハードR16ポンド。

先日のゲットインでビゲスト釣ったのと同じセッティングです。

CCラウンドとビビッドテールは

タフな時の池原で強烈に効くコンビネーションだと思っています。

 

初日は全域を見て回りたかったので

備後、坂本、本流、前鬼、白川と爆風をかき分け

走りまくりました。

でも、白川筋はまともに爆風が抜けてガブガブ。

 


コンバットクランク320アユ。

インレットのマウス部の岬のマッドラインを狙ったら一発。

白川筋に移動して来ての1投目でした。

でも、白川はあまりにも爆風過ぎて、この後は風裏を求めて

すぐに移動しました。激濁りでした。

その後、移動を繰り返し、初日は終了。7本でした。

強風に悩まされた一日でした。

さらに寒さで体が硬直したのか

カメラマンのカンクローが転倒して

僕のロッドの上にまともに尻もちをついて

メインのフォースグランディス7が折れました。

さらに2日目に発覚したのですが

トルクアータ66も折れていました。

頼むで!カンクロー!!

 

明けて二日目。

僕は朝からゲーリーです。

腹が痛くて目覚めました。

吐き気もして来ました。

朝からトイレに5回も行きました。大ピンチです。

ストッパ下痢止めでなんとか抑えました。

ロケ中にブリトニーちゃんにならなくて良かったですわ。

 

前夜の霜降りのすき焼きが効きました。

民宿のサービスが仇になってしまいました。

わざわざ気を遣って下さって

イイ肉を大量に出してくれました。

でも、僕は脂身の多い肉を食べると必ずと言っていいほど

翌日はお腹を壊します。

しゃぶしゃぶでもあきません。

松坂牛の霜降りもあきません。

普段、焼肉食べてもロースは食べません。

もっぱらハラミです。

相変わらずお腹の弱いオヤジでしたわ。

 

 

2日めは激寒です。

朝の気温11度。

さすがのやらかしカンクローもちょっと厚着して来ました。

 


寒いけど経験的にこんな場所にはフィーディングのバスがいます。

僕はなんだか冬のような恰好をしています。

季節の移り変わりはびっくりするほど早いです。

 


やっぱり居ました。「おったなー。」ですわ。

 


ジャンピングです。アクション!と言ってます。多分。

 


バケツ口が釣れました。

CCラウンド&ビビッドテールがまたまた窮地を救ってくれました。

 

激風、冷え込み、減水とかなりのタフコンディションの池原ダムでした。

でも、何とかロケを成功させることが出来ました。

取材艇をかって出てくれた松ちゃん。ありがとう!

 

その後はボート引っ張って駐艇している倉庫へ。

釣りビジョンスタッフに付き合ってもらいました。

 


その後は地元のいつもの寿司屋さんへ。

駐艇場まで付き合ってもらったお礼です。

さんまのお造り最高でした。

右からディレクターのハルターマン、ADのムハンマド君。カメラのカンクロー。

ムハンマド君はカメルーンからの留学生です。(大ウソ)

このお店は初体験。

あまりの寿司の旨さに感激してました。

良かったな、ムハンマド。

ちなみに本名はムハンマドイシキリヤマです。

こんなメンバーで楽しくやっています。

 

この後は勿論、爆睡しました。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません