「2012年05月01日」 のアーカイブ

2012.05.01(火)
カテゴリー:バス釣り

昨日は子供とバス釣りに。

実は昨日は子供2人を連れて

バス釣りに行ってました。

子供とはイカ釣りやマス釣りや川釣りはしたことが

ありますがバス釣りは実は初めてです。

前日に公園でキャスティングのトレーニングを

していきました。

英才教育です。

 

近場でレンタルボートがあってなおかつ3人乗れて

と考えると場所はここになりました。

 


青野ダムです。

おかっぱりだらけです。

かなりボートも出てましたが前日はもっと凄かったらしいです。

 

子供たちはボートに大興奮です。

エレキに興味しんしんでした。

釣りの方は公園で投げるのとは

要領が違いなかなか上手くいきません。

教えながらなのでなかなか大変です。

 

僕も子供2人を教えながらなので

まあまあ大変です。

ロッドを際限なく踏まれました。

 

でも、C-4ジグ&C-4シュリンプをちょい投げ

したらコン!とイイあたりが来ました。

 


超スローズル引き。

掛けてからは長男にロッドを持たせました。

行く前からバスが掛かったら

最初は長男にロッドを手渡そうと決めていました。

出来たらもっと大きなバスの引きを

味わってほしかったです。

でも、このバスがすぐ釣れたので

子供のモチベーションもアップしました。

 

青野はフル満水なので岸際は木のオーバーハング

だらけなのでまだちゃんとキャスト出来ない

子供たちにはちょっと難しかったです。

季節がらバスがショアラインに多いので

岸際を狙わせるのですが

3人乗りなのでボートポジションが1人の時とは

全く違います。

天高く木の枝にルアーが突き刺さったり

バックラッシュや根掛かりの連発です。

オヤジとしてはそのたんびにまあまあ大変です。

 

ホントは釣るだけなら

スピニングタックルでライトリグでブレイクを

ドラッギングさせたら良かったかもしれませんが

2人共、スピニングは嫌だと言います。

ベイトタックルがいいらしいです。

ベイトで思い切り投げたいらしいです。

なのでさらに苦労します。

 


ここだったら木にひっかからないだろうとコンクリートの壁を狙わせます。

 

すると適当に投げた僕にラインが走るバイトが出てしまいました。

 


56cm!キャスティングジグ&キッカーバグ。

 


口にはバイブレーションが付いてました。

後で聞くとレンタルのお客さんが

先日バイブレーションでデカイのに

ラインブレイクされたらしいです。

すいません。僕が釣ってしまいました。

ルアーはボート屋さんに返したので

また、返してもらって下さい。

 


このバスは掛けてから下の娘にロッドを渡してやりとりさせました。

2本目は長女に竿を渡そうと決めていました。

ゴリ巻きしてロッドを立てまくりでしたが

僕がハンドランディング。

でも、なんか娘は別に興奮することもなく平然としてました。

もうちょっと感動してほしかったです。

自分で最初から釣らないと感動せんのかも。

 

親バカですが、子供のバスを持たせて記念撮影しました。

 

当然ですが

子供にはライフジャケットと偏光グラスやメガネを

着用させました。安全第一は釣りの基本です。

 


丸飲みのバケツ口。

ブラウンパープルのキャスティングジグ1/2ozと

キッカーバグ4.5インチグリパンです。

赤いキッカーバグは先日の山口取材で

手持ちが無くなりました。

 


撮影は長男。こんなの見てもあまり驚きません。なんでー!

多分、ウチの子供はこのサイズが普通と思っています。

 

この後もお父さんは子供に釣らせようと奮闘しました。

子供もかなり頑張りました。

でも、無情にも長男にアタリらしきものが

あっただけで残念ながら初めてのバスフィッシングは

ノーフィッシュでした。

アワセの動作が初めてなので上手く出来ません。

それはしようがないです。

長女はその魚のルアーが投げたいと

ティンバーフラッシュを投げたいとさかんに言います。

(ビッグベイターか!?)

それは、まだちょっと無理そうなので

僕がキャストして巻くだけ巻かせときました。

でも奇跡は起きませんでした。

 

雨が降りそうになってきたのと

子供もまあまあ体力的にも疲れて

飽きてきたので3時には終了しました。

でも、初めてのバス釣りで9時から3時まで

頑張れたのは褒めてあげたいです。

カメや鯉やアメンボをみて喜べただけでも

連れて行って良かったです。

次はピッチングをマスターさせてから

バス釣りに連れて行きます。

スキッピングがしたいらしいですわ。

 

オウトドアーハウスアオノの徳永さん

お世話になりありがとうございました。

 

帰りは事故渋滞があり2時間くらいかかりましたが

子供たちはすぐ車中で爆睡してたので

多分、一瞬で家に着いたと思われます。

お父さんは大変です。

なので夕食はちょいと贅沢。

 


馴染みの寿司屋さんで。

かなり美味かったけど家に帰ったら

心地よい酔いと疲れも手伝って

すぐに落ちてしまいました。

 

おかげで今朝は4時起床。

 

今日は出勤しています。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません