1 2 3 4 5 6 8

「2010年07月」 のアーカイブ

2010.07.31(土)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

フィードバックディスク。

先日、小学校、中学校、高校と一緒だった同級生が


「一度、試してみて。」


と小さな治療器具を貸してくれた。


彼が営業部長のU-2(カスタムインソールの会社)


がこの前から取り扱いを始めた「フィードバックディスク」だ。





フィードバックディスク。


パッケージはこんなんです。


フィードバックディスクは元アメリカンフットボーラーの


河口正史氏が開発した世界最小クラスのトレーニング機器。





大きさは500円玉くらいです。




今までのいわゆる低周波治療器とは全く違い


超微振動の刺激で脳に命令し、


筋肉を自然に動かす事を可能にする。


とか説明書に書いてあったが


僕は懐疑的であった。


正直、「ほんまかいな?」と思った。




でも、丹田(へそ下8cm)に試しに5分くらい貼ってみると


明らかに姿勢が良くなった気がしたので


取材の時に試そうと思った。


左肩、右手首、右肘、腰が痛いからだ。


オジイですか!?


職業病です。




先日のBIGBITE EXTRA の取材時に


いつも、午後を過ぎると痛くて上がらなくなる


左肩に効果が出たらラッキーと


左肩甲骨の付け根に貼って取材開始。


結構ハードな釣りを続けたが


左肩の痛みは、結果として


全く出なかった。


そして肩も最後まで苦痛を感じる事無く上がった。




そのかわり、何故か、いつも痛くならない


右肩が翌日、少し痛んだ。


左肩がいつもより動きすぎて


右に負担がかかったのかも。




話を聞くと、プロ野球の選手などは3ヵ所とか


5ヶ所に貼って、試合に臨む人もいるらしいので


僕も、もう少し試してみて、本当に良くなることが


実感できたら、増量しようと思っている。




資料によると頚椎麻痺で足が動かなかった人の


足が動くようになったとか、小児麻痺の息子さんの


左腕が4年ぶりに動くようになったとか


いろいろ書いてあったので


 


「これは龍太に送らなければ!」




と思い立ち、1台購入しすぐに送った。


動かない龍太の右腕が動くようになる


可能性が少しでもあるなら


試してみる価値はある。


 


奇跡が起きて欲しい。




また、腰が深刻な今江君にも


さらに1台購入し、送る。


あらゆる治療器具を試したが・・


と言う今江君だが、


よくなればラッキーくらいの気持ちで


試してほしい。


でも、彼には、逆にSKINSを薦められました。




僕も、もう少し試してみます。




劇的に効果が出ればまた報告します。









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.07.30(金)
カテゴリー:バス釣り, 動画

高梁川の動画です。

昨日は、仕事の打ち合わせの後、


うかうかと飲みに行ってしまったので


今日は、かなり眠たいです。




ところで、この前の高梁川の釣りのイメージ映像が出来ました。




高梁川はジグ番長天国でした。



流木に着いていたザリ喰いのバス。





瀬に着いていたベイトフィッシュ狙いのバス。


 


それでは、見てね。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.07.29(木)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

クワガタギネス更新!?

昨日の夜は、またまた阪神タイガースが逆転勝利 !


首位をキープしました。


気分がいいので、ほろ酔い気分のまま


試合後に、羽化して2週間以上経っている


クワガタのビンから成虫を掘り出す作業をする。




すると !




掘り出したあるクワガタが明らかにでかい !!




あわててノギスで計測すると


ギネスオーバーということが発覚 !!


思わずガッツポーズ。


もう1頭の同種を掘り出す。


さらに、デカイ ! !


またまたガッツポーズ。




誰も見てないのに一人の部屋でガッツポーズは


まあまあ、マヌケですが、それだけ嬉しかったということです。


でも、まだ他のブリーダーさんが更に大きなのを


羽化させてるかもしれませんので


ギネス確定とは、まだ言えません。


でも、地道な世話が報われた瞬間でした。





この中に新ギネス ? のクワガタを保管しました。


この後、審査に提出する予定です。





去年のBE-KUWAギネス特集号です。


僕が最も愛読かつ熟読する本です。





そのBE-KUWA のクワガタギネス号で、僕が紹介されました。


何故かティンバーでデカバスを釣っている写真です。


去年は、このガゼラツヤとダールマンツヤでギネスを獲りました。




バス釣りもクワガタ飼育も、デカイのを出すためには


それまでの地道な作業と探究心、試行錯誤。


そして、絶対に諦めない心が必要です。


しんどいことが喜びに必ず繋がると信じる魂が大切です。






ところで、全く関係ないですが


釣りビジョンよりサトシンのDVD第2弾が発売されました。





S-IMPACT The ゴールデンⅡ。


見たい方は是非、買ってやって下さい。


今回は落水はしてないと思います。




それにしても、この表紙なんとかならんのか !











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.07.28(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

関東でもウキウキ。

関東エリアでもサイドステップのジャーク&ライズ(通称ウキウキ)が


火を噴き出しました。




先日の総長沖田の利根川でのぶっちぎりでの優勝にも


大きく貢献。


ブレイクや縦ストで2ジャークして完全に水面に浮かせた


サイドステップをバスがひったくる非常にエキサイティングな釣り方です。





沖田の悪そうな黒デカバス。


ジャーク&ライズはバスを狂わせます。


トップウォータープラグには出なくても


横っ飛びジャークのダイブ直後のフラフラした浮上と


その時に発するサウンドがバスに水面を割らせます。




利根川では、去年からサル番長もサイドステップで


いいのをずっと釣っていました。


アフター以降に特に効果的です。




エビちゃんこと蛯原英夫もスーパー3デイズでの


サトシンとの同船が影響したのか ?


霞や小貝川でのカバージャーキングで


ウキウキし始めました。





ワームで出ないバスが出る !


エビちゃんもジャーク&ライズに開眼  !?


ロッドは勿論、EGアクション。




このカバージャーキングは、


僕がサイドステップを作る時、最も意識した釣り方でした。


ショートディスタンスでカバーに撃ちこむ


非常にゲーム性が高いメソッドです。


だから、強烈な浮力が必要でした。


同時に、ミスキャストで当てても壊れない


ヘビーデューティーさなどを開発時に意識しました。




おかげで、サトシンに「サイドステップはいつまでたっても壊れんで


イカンワー。」  (注)儲からないという意味です。


と言われる始末です。


多分、サイドステップは国産ジャークベイトでは


一番頑丈で、リーズナブルなルアーです。


だからこそ、ルアーに着いたフックマークや無数の


バスの歯型は勲章になるのです。


サイドステップは釣れる本当のジャークベイトです。




マッディーシャローカバーでも有効です。




琵琶湖以外でも使ってみて下さい。






話は変わりますが、


先日行われたJB旭川ダム戦でプロスタッフの


角刈り日本男児小山が優勝 !


3本、3307g。


下流域でのヘビダン。


フォースグランディスを使用。


おめでとう !





フォースグランディスにポートリー3インチのヘビダン。




小林知寛は最上流域で冠水ブッシュを


ヴェインネコをエアレギウスで撃ち


2本、2802gで4位入賞。


コバは、ぼちぼちです。





4位のコバと優勝の角刈り小山。




全体に強い濁りが入り、暑くタフな試合だったようです。




旭川ダム。僕もまた行きたいです。











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.07.27(火)
カテゴリー:バス釣り

BIGBITE EXTRA  ロケ大成功! 

昨日のBIGBITE EXTRA のロケは大成功!




四国のリザーバーでの暑く熱い一日でした。




レイクはかなり濁っており、満水でした。


午前中は、満月の影響もあり、大苦戦。




満月は月明かりが明るいので、バスは夜にフィーディングし


特に午前中は、お腹いっぱいで喰わないのです。


ラリーニクソンさんが言ってました。


ゆえに僕は満月の大潮の釣行は嫌いです。


でも、ロケ日は決まっています。




朝イチのバックウォーターも大ハズシ。


凉しかった時間帯はとっくに過ぎ、陽も上がり


激アツのえらいこっちゃモードに突入。


「ビッグベイトやトップでデカイのを釣りたい。」


とか言ってる場合でなくなって来ました。


表層には、全く出ません。




でも、バスは正直に涼しくて、ベイトのいる場所に


キチンといました。





キャスティングジグ1/2ozブラック&ブルー。


強いカレントの脇のヨレにドリフトして釣りました。


ドリフティングジグメソッドです。


でも、この時点ではまだ不満です。ビッグベイトで釣りたいからです。





またまたジグで。ヘラクレスヘラクレス!


入食いですがまだ不満です。




試しにライトリグを入れてみると・・・。



こんなんが、すぐ連発。


ブラックレギウスが満月を描いてくれません。


でも、分かりやすいです。




そして、





カイテンビッグバイトチャート!


移動したクリークの奥のマッドラインで来ました。


やっと、ビッグベイトで来ました。でも、まだまだ・・・。




朝にハズシた上流の放水口へ移動。


慎重にキャストした1投目。





「ドンッ!」と来ました。カイテン凄い!


ヘラクレス7にマジックハードR20lb。


かなり嬉しい1本!でも、これだけでは終わりません。




時間をあけて入り直した同じスポットでティンバーフラッシュで狙いすました1投が決まる。





スーパードラマティックフィッシュ!!


スーパーブリブリです。


やっぱりティンバーはやってくれました。我ながら感動しました!


アクテオン&フレックスハード30lb。




凄いロケが出来ました。


水温、カレント、ベイトフィッシュ、シェードがキーになりました。


夏の基本です。


 


DVD完成はまだまだ先だけど、お楽しみに  !













コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 8