「2010年07月25日」 のアーカイブ

2010.07.25(日)
カテゴリー:クワガタ, よもやま話

今日も快晴。

今朝は、あまりにも寝苦しくて夜中に目が覚めた。


まだ深夜2時。クーラーを消すと暑すぎです。


これはイカンとクーラーをつけてまた寝た。


でも、今度は寒くて5時前に起きた。


あきませんやん。寝た気がしません。


でも、我が家の横の公園のクマゼミは


5時40分から鳴き出すことが分かった。


それは、良かった。


今日も快晴です。




昨日は、例によってクワガタの世話。


幼虫さんのマットの入れ替えを済ましてから


羽化していた成虫を掘り出す。


まずは、





アンタエウスオオクワガタ。


ワインセラーの中で低温で飼育したので、羽化まで


2年もかかった。その割りにサイズは伸びず82mm。





ラコダールツヤのメス。


自分の体長ギリギリの繭玉を作って、その中で羽化します。


見えにくいですが、成虫がすっぽり収まっているのが


繭玉(蛹室)です。





ガゼラツヤオス。自力で繭玉から脱出していました。


羽化後、かなり時間が経っている証拠です。





今回はこの3頭を掘り出し、別ケースへ移しました。




それから、幼虫さんを飼育していたケースを綺麗に洗います。


裏庭にほったらかしにしてためこんでいたので


洗うだけでも大変です。





ためこむと洗うのが苦痛になります。


ケース洗いはコバエ発生と並んで


クワガタ飼育において最も憎むべきことだと


菊元的には思っています。


でも、しょうがないです。何度も使います。


リサイクルです。


100円ショップで買ったブラシと


使わない歯ブラシを併用してスミズミまで


綺麗に水洗いしました。


ツヤクワガタは大きなケースで幼虫を飼うので


かなりかさばります。




昨日はこんなことで時間を消費しました。




今日は、午後からいよいよ出発です。




その前に成虫にエサのゼリーをあげてから行きます。









コメント・トラックバックは受け付けておりません