「2014年06月」 のアーカイブ

2014.06.20(金)
カテゴリー:バス釣り

サイドステップ95菊元的解説。

ここ最近、琵琶湖のサトシン塾でずっと当たっている

ルアーがあります。

昨日は、特に凄かったみたいです。

 

.jpg6月19日
ゴンザレスです。

sato001
サイドステップ95です。

 

sato003
サイドステップ95祭り!

 

このジャークベイトは文字通りジャークすると

右へ左へ鋭くステッピングするサイドステップの

性能を受け継いでいます。

 

P1110557
サイドステップ95。只今、爆発中です。

ガイドのゲストさんもずっと荒釣りです。

これは僕が溺愛するスケルトンチャートです。

 

P1110558
上が95。下がオリジナルのサイドステップ。

違うのはサイズだけにあらず。

オリジナルが固定重心なのに対して

サイドステップ95は重心移動システム。

無風時は、オリジナルと距離の差異はさほど感じられないが、

横風、逆風時にはアキュラシー、飛距離共に95が上回ります。

 

最大の違いは、オリジナルサイドステップがジャークで

極めて威力を発揮する設計であるのに対して

95はジャークでも勿論、オリジナル譲りの

サイドステッピング(左右への横っ飛び)は継承した上で

ただ巻いた時のアクションが対照的に違うこと。

 

乱暴に言うとオリジナルはジャーク特化型。

ジャークでの威力は凄いが、

巻くだけだと、大振りな動きで魚がよほど活性が高い時、

濁っている時しかあまり釣れない。

ジャークしてこそのルアーがサイドステップです。

 

対してサイドステップ95はジャークも良いが

ただ巻きでお尻を振らないタイトピッチかつナチュラルな

バスや他のフィッシュイーターが極めて好む

アクションを演じてくれる芸達者。

シーバスも良く釣れます。

95のただ巻き時の動きは明らかに魚が好む動き。

 

で.jpgクランキング&ポーズ
サイドステップ95がTVデビューした時もクランキン&ステイだった。

早巻きでハンドル4回転ほどさせて止めると引ったくって行ったゴンザレス。

BIGBITE旭川ダムのロケでした。(だいぶ前です。)

 

今、琵琶湖でサトシンはジャーキングと

クランキン&ステイとを併用しているみたいです。

クランキン&ステイとはただリールのハンドルを3回から5回くらい巻いて

1~2秒ポーズを取るメソッド。

大抵は巻いて止めたポーズ時に

一瞬、ルアーがサスペンド気味になり

僅かに浮上する時に、バイトしてくるが、

ただ巻き時にストライクが多いようならば

文字通りただ巻き主体にチェンジアップして

効率良く、バイトを獲って行けばいいです。

これは、ジャークベイトと言いながら

強すぎないクランクベイト。あるいはただ巻きミノーの世界です。

 

ジャークベイトが苦手と言う人はかなり多いです。

 

「ジャークのやり方が分からない。」

 

「ジャーキングの動作が体に負担をかけてしんどい。」

 

など理由は沢山あると思われます。

でも、このサイドステップ95はジャークベイトとしても

優秀であるばかりでなく

クランキングミノーとしては

「巻くだけ」、あるいは「巻いて止めるだけ」なので

簡単かつ体の負担も少ないです。

 

いわば、簡単で楽でハマれば爆釣出来るのがサイドステップ95です。

 

それでいて、サトシンブログなどを見る限り

今の琵琶湖のバスは明らかに、このサイドステップ95を好んでいます。

 

現在、釣れているやり方はクランキン&ステイとジャーク&ライズが

半々みたいです。

菊元的にはもう少し季節が進むと

ジャーク&ライズで浮上中より

水面に浮ききってポーズしている時のバイトが増えて来る。

あるいはただ巻くだけで喰うバスも増えて来ると予想してきます。

キーになるのはグラス(ウィード)の繁殖具合や晴れなのか雨なのかなどの

ライトコンディションだと思います。

95でのジャーク&ライズが効くようになると

今度はオリジナルの方が良くなる傾向が強くなるはずです。

さらに言うとトップに出ていたのに

出にくくなったりした時。

クランクやスピナーベイトなどの強い巻き物に

反応がイマイチな時こそジャークベイトの出し時です。

 

イベント5本目も2kgフィッシュ
イタリアではオリジナルサイドステップが大爆発。

ジャークに狂ったように襲いかかった。

明らかにバスのスイッチをオンにしていました。

 

でも、今、琵琶湖で是非「釣るために」使ってほしいルアーは

サイドステップ95です。

 

ジャークベイトが苦手と言う方にこそお薦めです。

 

ロッドはジャークを多用するなら

ヘラクレスEGアクション。

クランキング&ステイ主体ならフォースグランディスか

EGムービング。

両方したいならやっぱりEGアクションですね。

 

まあまあ真面目に書いたので熟読お願いします。

 

昨夜はうかうかと石井館長と飲みに出たので

かなりヤバいです。

 

これからルアーの打ち合わせですわ。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.06.19(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

早ければ今日。

バンクシャッドMIDが早いところでは

今日から発売になりそうです。

 

P1110548
#151テナガエビカラーです。

このカラーのみ手長エビの触角?手?が付いてます。お得感がありますな。

この色でEG-EXTREMEで関和が釣っていました。

ウォレシアで投げていましたな。

 

P1110550
#280マジワカです。マジオカではありません。

サル番長がこだわった本気のワカサギカラーです。

かなり、イイ感じに仕上がっています。

 

最近の釣果情報です。

 

1500g.jpg飯田君キッカーフロッグ
飯田秀明キッカーフロッグで1500g。

スーパーエクスプロージョン。

霞水系も増水でバスがシャローに入っています。

この前のトップ50も3日目ホゲたけど

2日目までトップを独走していたコバは

ワンズバグとシャワーブローズでした。

トップは今、霞のストロングパターンです。

 

cm.jpg4720g64.5
64.5cm。4720g。

池原です。サタン島田です。

この日は他に60.5cm、59cm、58cmなど。

全てスーパーエクスプロージョンで獲りました。

ロクマルも余裕のトルクとパワーに驚いていました。

 

54.jpg大黒さん
ウェイクマジック。54cm。余裕の2kgオーバー。

大黒さんも旧吉野川でおかっぱり。昨日です。

ロッドはマニュピュレーターです。

 

.jpgオダジーゴンザレス
霞から琵琶湖へ来ていたオダジー小田島。

キッカーバグ3/8ozテキサスでゴンザレス。

ロッドはEGスイミング。ラインはマジックハードR16ポンド。

 

.jpg62cmスパインカーリー
62cm ! スパインカーリー。

同じくEGスイミング。3/8ozテキサス。

マジックハードR16ポンド。

始めは「コココココ!」というギルのバイトでしたが

その直後、「グーン」と持って行ったらしいです。

人生初の琵琶湖でのロクマルに大感激でしたわ。

琵琶湖を満喫ですな。

 

sato002
サトシン塾はサイドステップ95釣れまくり。

最近ずっと安定しているのはオリジナルサイズのサイドステップではなく

サイドステップ95です。

巻いた時の泳ぎの質が全く違います。

お尻を振らない95は巻いてちょっとだけポーズさせる

クランキング&ステイが爆発的に効きます。

ジャークしないで釣れるので体力的にもかなり楽ちんで

なおかつ簡単です。

 

大西健太は朝夕凪いでいる時はトップやフロッグ展開。

 

.jpg6月17日ポッパーフロッグ
ポッパーフロッグ&スーパーエクスプロージョン。

「バフッ!」と出るのがたまらんちんです。

ラインはバスザイルP.E.フリップ&フロッグ65ポンド。

最高最強のP.E.ラインです。

フロッグやるときは必ず、P.E.巻いて下さい。

フッキング率、ランディング率に格段に差が出ます。

ロクマルが平気で出る琵琶湖ならミスするか獲れるかで

天国と地獄の差になります。

 

.jpg6月18日ワンズバグ
ワンズバグも出まくりです。

水面が穏やかなローライトでは爆発的威力持っています。

 

こうして皆の報告をアップしていると

なんだか各地で良く釣れるようになって来たことが

あからさまに感じ取れます。

 

僕は今週は打ち合わせなどがあり

出撃出来そうにないですが、一刻も早く出撃したくなって来ました。

一年の内でトップからワームまで

全てのルアーで釣れる時期になりました。

 

皆さんもバス釣りに行ったら

感動出来ることあるかも。

 

P1100700
行ったら何かあります。行かないと可能性はゼロですわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.06.18(水)
カテゴリー:バス釣り

イタリアの風景。

昨日はイタリアの写真を整理していました。

 

美しい風景の写真がいくつかあったので紹介します。

 

ベネチアの橋
ベネチア。イタリアで最も治安が良く美しい街。

新婚旅行にイタリア行くカップルにはお薦めです。

僕ごときの表現力では伝えられないほど、綺麗なところでそた。

さらに日本より治安が良いと教わりました。

夜中に若い女性が一人で歩ける街らしいです。

左に見える橋は有名な建築家のサンティアゴ・カラトラバ設計の橋です。

僕は知らんかったけど、ウチの社員が興奮していました。

 

ベネチア
ベネチア。運河が縦横に走る水の都。

観光地に全く興味がない僕でさえ

「また来てみたい。」と思ってしまうほど美しい街でした。

 

ベネチアの路地
ベネチアの路地です。

まるで迷路のような細い路地が沢山あり、一人だと確実に迷います。

食事の帰りのジェラート美味かったです。

 

ブレンタ
ブレンタリバー。日本にはない景色。

短時間しか釣りが出来なかったのが、ちょっと残念。

 

オレンジバス
オレンジ色のお洒落なバスが走ります。

 

移動中
移動中の車窓から。

 

トルジャーノ
トレジャーノのホテル近く。

思わず探索したくなりましたが、晩メシの時間だったので自制しました。

 

トレジャーノの街並み
同じくトレジャーノの路地です。

ウチの社員は「ちょっと写真撮って来ますわ!」と言って

全然、帰って来ませんでした。

おかげで晩メシの時間が遅くなりましたわ。

 

ボルセーナの街並み
最後に釣りをしたボルセーナ湖の近く。

観光地でした。ちなみに泊まったホテルは湖畔まで徒歩2分でした。

 

ボルセーナの路地
果物屋さんのおやじです。なんかええ味出してました。

 

リストランテ
皆で晩メシ食べたリストランテ。

パスタは絶妙の味でした。

ホテルから徒歩15分くらいですが

二夜連続で行ってしまいました。

食後、グラッパというメチャ強い酒がサービスで出て来たので

ドメニコがウチの社員に一気飲み大会の連続させていました。

全部、飲み干すまで止めそうになかったので

僕も助けようと、2杯だけグラッパ飲んだら

口から火を噴きそうでしたわ。

 

湖畔
ボルセーナ湖の湖畔。

リゾート地なので泳いでいる人、昼寝している人多数。

僕は釣りする人でした。

釣り師はどこにいっても釣りをするのが本望です。

 

日本のバス釣り。イタリアのバス釣り。

バスはどこに行っても、やっぱりバスです。

美しい風景を今回の旅で沢山、見ることが出来たけど

僕はやっぱりバスのいる風景が一番好きです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.06.17(火)
カテゴリー:バス釣り, 動画

バンクシャッドMID。

昨日は久々の出社だったので

なんだかバタバタしていました。

 

今回のイタリア釣行の模様は次々回のルアーマガジンで

僕自らがレポートすることになりました。

次号には締め切りの関係で間に合わないので

その次の号のルアマガをお楽しみに !

 

P1110544
バンクシャッドMIDです。6.0cm,6.8g。

ベイトタックルでカッ飛ばせるシャッドです。

微振動タイトピッチアクションで

寒い時期だけでなくオールシーズン、タフな状況に対応します。

菊元的にはウォレシアに8か10ポンドマジックハードで使うかな。

アフタースポーン~サマーシーズンには入れ喰い注意のシャッドです。

 

早いところでは今週中にデリバリーになります。

 

それでは、バンクシャッドMIDのカラー紹介です。

 

#25キンクロ
#25キンクロ。

 

#54コットンキャンディ
#54コットンキャンディー。

 

#59スケルトンチャート
#59スケルトンチャート。

 

#125クラウン
#125クラウン。

 

#151テナガエビ
#151テナガエビ。

 

#246稚ギル
#246稚ギル。

 

#247リザーバーシャッド
#247リザーバーシャッド。

 

#248ブルーチャートダズラー
#248ブルーチャートダズラー。

 

#268スパークリングライム
#268スパークリングライム。

 

#280マジワカ
#280マジワカ。

 

#602ビッグバイトチャート
#602ビッグバイトチャート。

 

#877モンキーバナナ
#877モンキーバナナ。

 

以上、全12色です。

 

使い方はこの映像を参考にして下さい。

 

こちらからどうぞ。

 

EG-EXTREME Vol.17

 



関和学vs霞ヶ浦水系河川おかっぱり。

 

僕はこれからロッド&リールのインタビューです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.06.16(月)
カテゴリー:バス釣り, 動画

久々の出社です。

なんだか超久しぶりに会社に来たような気がします。

 

イタリアに行っている時、すでにこのキャンペーン始まっていました。

 

P1110541
MoDoチャレンジキャンペーン。

超豪華賞品出し過ぎでビビる企画です。

僕も一つとして持っていないものばかりですわ。

対象商品はMoDo全ルアーです。

パッケージに付いているバーコード3枚で応募出来ます。

皆さん、どしどしご応募して下さい !

 

僕はちょこっと時差ボケがあるのか

それともただのオジイ化現象なのか

今朝は4時前に起きてしまいました。

昨日は、放置していたクワガタ仕事全部出来て良かったです

 

こちらはイタリアでの写真です。

 

IMG_2120
カルデラゴのイベント終了後のサイン会。

超熱心なファンばかりで驚きました。

イタリアは勿論、スペインやオーストリアからもアングラーが駆けつけました。

大歓迎に感謝です。

 

P1100596
ブレンタリバーにて。テオと記念撮影。

ブレンタリバーはイタリア初バス釣った記念すべき川になりました。

初バスはサイドステップ。

これはキャスティングジグ&キッカーバグで釣った魚。

 

P1110060
現地シヨップさんはEGルアー充実してました。

ありがたいことですわ。

 

P1110427
ローマのお店ではプチセミナー。

僕のわけの分からない英語と身振り手振りの説明にも

皆、喰いつくように真剣そのもので聞いてくれました。

 

P1110059
移動中の風景です。

今回の移動は結構な距離になりました。

でも、風景は良かったです。

 

P1110408
今回のイタリア釣行の文句なしのMVPルアー。

サイドステップスケルトンチャートです。

お世話になったテオに記念にプレゼントしてきました。

 

スイマセン、写真多すぎてまだ整理出来ていません。

 

フェイスブックでもリンク貼ったのですが

現地でEmiがGoProで撮影してアップしてくれた動画を見て下さい。


Toshifumi Kikumoto イタリア カルデラゴ イベント。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません