「2014年06月23日」 のアーカイブ

2014.06.23(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ワンズバグ各地で凄いですー。

昨日は夕方、久々の整体治療で苦痛に顔を歪めていました。

今日は、肩や背中中吸い玉の痕だらけです。

 

ところで最近、プロスタッフ間で良く釣れているルアーがあります。

 

昨日、WBSのスーパー3デイズが終了したのですが

蛯原英夫チームは初日4390g、2日目、2本でチョイコケ。

そして、雨になった最終日は5580gという

ビッグウェイトを釣って来ました。

 

.jpg8位ワンズバグ
5本中4本がワンズバグの魚でした。

比較的派手で早めのアピールさせるアクションが良かった。

 

電話で話した時も初日、2日目は耐えて

3日目は雨になりそうなので

狙っている展開があると語っていましたが

まさにその通りになりました。

やっぱりトップでデカイの狙っていました。

試合にたらればはないですが

2日目にリミットメイクしておれば

優勝に絡める成績になれたかも。

ちなみにエビちゃんチームは8位フィニッシュでした。

ちなみに優勝者はダブルモーションゼロダン大活躍したらしいですわ。

 

P1110577
エビちゃんの使用したワンズバグエメラルドシャイナー。

名前はシャイナーですがなんかカエルちゃんにも見えますな。

 

また、昨日は旧吉野川でJB2の試合がありましたが

小林知寛は3本全てをワンズバグでウエインしました。

1500g級のキッカーをバラしたらしいです。

ちなみにバックシートのチャックさんは

木や底をいっぱい釣っただけだったらしいですわ。

これではまたまた穴熊に降格ですわ。

 

その前のトップ50もコバはワンズバグとシャワーブローズで

でトップ独走でした。

 

ワンズバグシャワーブローズ
JBトップ50北浦霞戦、初日ぶっちぎったのはワンズバグとシャワーブローズ。

ロッドはヘラクレスマニュピュレーターです。

これもたらればですが、

勝っていたら、日本の試合では大ニュースになるほど

カッコイイ、トップでの勝利でした。

日本の試合でも充分勝てるルアーです。

その試合では初日上位の関和もワンズバグでした。

トップウォーターはストライクが見えて面白いだけのルアーではなく、

試合でもデカイの選んで勝てるルアーなのです。

勿論、ワンズバグは勝てる実力充分のトップです。

 

勿論、土日の人だらけの琵琶湖でもワンズバグは

安定してバスに水面を割らせています。

 

.jpg6月22日ワンズバグエメラルドシャイナー
昨日の大西健太。ワンズバグエメラルドシャイナー。

いつもはブルーバックへリングしか使わないけど、

バカでかいのにライイブレイクされてロストして

エメラルドシャイナー使ったら出た感じですな。

 

ワンズバグはクイックなドッグウォークもスプラッシングも出来るし、

大西のように一度大きな音(ゴボン!)という捕食音を立てて

ポーズしているだけでもバスを誘えます。

この捕食音は仲間がベイトを水面で喰っていると

バスに勘違いさせて浮上させて喰わすワザです。

大西は「ワンダイブアクション」と表現していますが

このゴールデンワンパターンでずっと

安定して自分もゲストさんも釣っています。

これなら簡単です。

シャワーブローズ等の連続したドッグウォークアクションが苦手、出来ないという方でも

簡単にエキサイティングなトップの釣りが楽しめます。

雨振り、穏やかな湖面の時はトップ、ワンズバグのチャンスタイムです。

てか、梅雨時は一年で最もトップウォータープラグが威力を発揮する時期なのです。

面白くて、デカイの出ます。

 

.jpg6月22日エスフラット
エスフラットも好調持続しています。

ケタバスカラーです。

ゲストさんは3本もエスフラットで釣っていました。

ジャークでのリアクションもいいのですが

今は巻くだけでも喰って来ているみたいなので

イージーにS字系ビッグベイティング楽しめています。

 

サトシン塾の方は相変わらず

サイドステップ95祭りが続いています。

 

それにしても琵琶湖は様々なルアー、パターンが

同時に生きてくる凄いレイクですね。

世界一のバスレイクですわ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません