「2010年12月03日」 のアーカイブ

2010.12.03(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ゴールドディガー続き&今日は釣りビジョン。

今日は朝から釣りビジョンのオフィスへ行く予定です。




今製作中のDVD BIGBITE EXTRAの編集チェックと


スタジオで解説の撮影があるからです。


結構、時間がかかりそうです。




さて、昨日からの続き。


発売直後の新作ゴールドディガー600のカラー紹介です。





#217スーパーワカサギ


マット仕上げのつや消しワカサギです。


僕自身はかなり多用し、実績が多いカラーです。





#230グローシャッドダズラー


暗闇で「ボーッ」と光るグローカラーです。


ナチュラルなシャッドですがホワイトパールベースで


ラメがアピールするデカバスキラーでもある。





#239ブルーバックヘリング


アメリカで一世風靡したセクシーシャッドにインスパイアされて


生まれた色。クリアーウォーターや低水温期に強い印象。





#258リザーバーアユ


かなりこだわって作ったカラー。


リザーバーにいるアユってこんな青みがかかってません?


勿論、リザーバーでなくても釣れるナチュラルカラー。





#601ケタバス


一見、銀ピカなケタバスだが半透明のホロベースを採用。


透けるクロームカラーである。デカバスはケタバスを好んで


捕食しているので。ローライトに特にお薦め。





#602NビッグバイトチャートN


いわずと知れたド定番。大人気色。


強いアピールカラーなのでそれをより強調するために


浮力が高く動きが派手になるナチュラルボーン素材を採用。




と言うわけで昨日から続いたゴールドディガー600のカラー紹介でした。





テストではほとんど40アップ。これは小さい方。







ロッドはストライクマスター77がベストマッチ!




ちなみにゴールドディガーとは直訳すると金鉱堀りですが


アメリカのスラングでは、年をとったお金持ちをたらしこんで、


財産を手に入れ続ける若さと美貌を武器にする女性を意味します。




皆さんもゴールドディガーでデカバスをだまくらかして


ディープの金鉱を掘り当てて下さい。





コメント・トラックバックは受け付けておりません