「2010年12月31日」 のアーカイブ

2010.12.31(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

2010年の思い出。

いやはや、もう大晦日ですか。


1年早すぎです。


年々1年が経つのが早くなります。


光陰矢のごとしとはまさにこのことです。




今朝も5時起き。


30分程早朝散歩に出かけてました。




それと報告するのが遅れましたが


先日、人間ドックの検査の結果が郵送されて来ました。


封を開けるまでは、まあまあビビリましたが


結果は良好でした。


正直「ホッ」としました。


若干、年相応の色々な問題はありましたが


ガンや血栓などの心配は無いという結果でした。


年内に分かってスッキリしました。




ご心配をかけた皆さん。


心配かけてすいませんでした。


そしてありがとうございました。




それでは、今日は


2010年の思い出などを徒然なるままに。


写真をいっぱい載せますので楽しんで下さい。




結構、調子がいい1年でした。




初釣りはロドリの取材。


芦田川のおかっぱり。


朝イチに2kgフィッシュを仕留める。




初ヒットルアーはプロフェッショナルフットボールジグ3/8oz。



2010年初バイトは2kgフィッシュ。


ロッドはブルーマイスター7でした。


エエ感じのスタートでした。





ジョインテッドクロービッグバイトチャート。


菊元カラーですな。


2010初ゴンザレスはこれで。七川ダム。


ロッドはヘラクレス7を使いました。





大減水の七川ダムにて。




ここぐらいまでは覚えていますがここからは


記憶が曖昧で時系列では無理そうなので、印象に残ったルアーなどを。





春に入れ喰ったコンバットクランク320。


トルクアータ7とフォースグランディス7を使い分けた。





コンバット320合川ダムで入れ食い。




そして、ジグ番長的MVPはやはりこれ!


 



プロフェッショナルキャスティングジグ1/2oz。


多分、最もゴンザレスを釣ったのは間違いない。


年間通じて大活躍。





OH!ゴンザリーノ!!(意味不明)


 



キャスティングジグはMVP!





EG-Climaxのゴーロクもキャスティングジグ。


我ながら感動しました。




使用ロッドは勿論



ヘラクレスヘラクレス!!


僕の右腕です。魂が入ってます!




そして



凄くつれたトップがこれ!シャワーブローズ。


デカバス率も異常に高かった。





EG-CLIMAXでも大活躍!


僕はブルーマイスターで投げます。





シャワーブローズやりよりました。




カエルも凄かった。



キッカーフロッグ。特に良かった2色。


フッキングがすこぶるよろしかった。


バスワールドグラビア取材でのオープンウォーターフロッギング


でゴンザレスをやっつけました。


勿論、おかっぱりも最高でした。





フリップ&フロッグ65lbとピッチンフロッグで使用。




忘れちゃならないのが



ティンバーフラッシュ!キングオブビッグベイト。


なかでもこのマットアユは魔性の力を持っていた。


アクテオン&フレックスハード30lb。





EG-CLIMAXでも連発。





The Hit ロケでも。




まだあった。



困った時の宇宙人。スラッグシャッドです。


エアレギウス7でよく使った。ヨコヨコです。





濁っていても良く釣れた宇宙人。




そして、ディープのビッグベイトと言えば



カイテン!これは菊元カラーハス。


BIGBITE EXTRAで


ドラマを起こしてくれました。


ヘラクレス7で使いました。





これは春先の釣行で。2500gオーバー。





ヴェイン5.5インチ。


ルアマガの表紙を飾るビッグバスをサイトで獲った。


ホンマはライトリグも上手いことを証明させてくれたワーム。


ソリッドセンサー61&ネロ&マジックハードR4lb。





おかっぱりのサイトでした。




オールスターではファットイカのフリップと共に


プラ中からバラシ皆無のフッキングを誇ったこのフックも


ええ仕事をしてくれました。



デコイフリッピンストレート。


僕の絶対の信頼を得たフックです。





霞でゴンザレス!?


残念ながらこれはプラの魚。


フリップのプロトロッドで抜き上げた。




また、試合では



スタンブルとトルクアータ7に助けられた。





スタンブルなしにはこのウェインはなかったかも?




また、BIGBITE遠賀川ロケでは


謎のワーム&キャスティングジグでリズムを掴み


最後に決めてくれたのは



スーパースレッジでした!!


ACTION!フィッシュでした。


ブラックレギウスがゴーゴーの血を吸いました。





スースレ!マルノミー君です。




以上、徒然なるままに写真と解説を載せてきましたが


2010年はやっぱり調子がまあまあ良かったみたいです。


また、5年振りにオールスターに出たことも


試合のシビアな釣りを思い出せて良かったです。


その刺激と経験は今後のタックル開発にも生かせそうです。


 


来年はさらにいい年にできるよう


もっと進化して飛躍出来るように頑張ります。




今年1年僕のブログを見ていただいた方、本当にありがとう。




2011年もよろしくお願いします。



































コメント・トラックバックは受け付けておりません