「2017年03月」 のアーカイブ

2017.03.26(日)
カテゴリー:バス釣り

準備完了。

なんだかなかなか暖かくならないですね。

今日は東京は冬に逆戻りみたいです。

早く暖かくなってほしいですわ。

 

昨日はライン巻き替えて

イメトレしながらルアーを結びました。

初めての釣り場へ行くのでワクワクします。

 

P1250698
ワームさんたち。

先日フラップクローでデカバス釣ったのでゼロダンとテキサスにリグしました。

ヘッドシェイカーは気分で黒。

勿論、キャスティングジグ&キッカーバグもスタンバイ。

 

P1250699
ハードベイトの一部。

シャローホグはザリガニイメージ。

クラッチヒッターはブルーバックチャートを。

その他、タックルは沢山になりました。

現場で使うものを絞り込めれば最高です。

DAIMETALに依頼していたニュープロトもギリギリ間に合いました。

早く投げたいです。

 

目は未だに飛蚊症と光視症が全然治らず、

まあまあストレスが溜まります。

特に運転時は気になります。

でも、だんだん慣れて来たような気がします。

救いは釣りで集中している時、

それらの症状を忘れていることが多いことかな。

 

こちらはバスマスタークラシックの模様。

 

ミニッツメイドパーク
ミニッツメイドパークでのウエインショー。

ヒューストンアストロズの本拠地で、

世界で3番目の規模の開閉式屋根付き天然芝の野球場。

アメリカのバスフィッシングはやることのスケールが違います。

 

ブレット
2日目スタート時のブレットハイト。

ジャックハンマーのステッカーがイイね。

2日目は順位を上げて来ました。

 

こちらは昨日の大西健太。

 

63cm4kg
63cm.4kgオーバー!今週3本目のロクマル!!

色も重さも全て同じルアー。

プロフェッショナルフットボールジグ3/8oz&ダブルモーション3.6インチ。

フットボールジグはレジェンドブラウン。

ダブルモーションはグリパンBK。

ロッドはヘラクレス69HLTS。

ラインはマジックハードR16ポンド。

ゲストさんも52cm,57cm他。

同じフットボールジグです。

琵琶湖はホントに凄いところですな。

関東でこんなの釣れないかなー。

 

僕は今日はクワガタさんたちにエサあげて、夕方は整体治療。

明日の朝には出発です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.03.25(土)
カテゴリー:バス釣り

準備中。

昨日から関東遠征ロケ準備を始めました。

 

思いついたリグをプールで試して喜んだり、

ルアーをチューニングしてはプールで泳がせたりしているので

なかなか準備が進みません。

でも、そんなことから新しいルアーのアイディアが浮かんだりします。

 

P1250692
何故かマジックマーカーを用意。

 

P1250693
EGバッカンは2個になりました。

黄色のBIGBITE魂ボックスには入っているルアーが書いています。

中身を入れ替える時は、エタノールで表示消してルアー名を書き変えます。

今回はちょこっと長い遠征になるので

持ち込むタックルが多くなりました。

さらに今日、新しく出来るはずのプロトを詰めます。

 

もう始まっています。

 

image6
バスマスタークラシック。

現地特派員から写真が送られて来ました。

早朝から凄い観客です。

 

image1
EGプロスタッフ。ブレットハイト。

初日29位スタート。まくって欲しいなー。

 

image2
バスマスタークラシックと同時開催のエキスポ。

フィッシングショーです。

 

image3
エバーグリーンも出展しています。

 

image8
ジャックハンマー、アメリカでもデビュー。

全米トッププロ達が最も欲しがっているルアーと言っても過言ではないルアーです。

 

こちらは昨日の琵琶湖。大西健太。

 

.jpg55フットボール
55cm。フットボールジグ好調持続。

3/8ozレジェンドブラウン。

トレーラーはダブルモーション3.6インチグリパン。

ロッドはヘラクレス69HLTS。

もうすぐ7フッター、ヘラクレス7LTSがデビューします。

 

.jpg55C-4シュリンプ
さらに56cm。C-4シュリンプ3.5インチドロップショット。

ロッドはブラックレギウス。

ラインはマジックハードR5ポンド。

 

僕は引き続き今日もタックル準備します。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.03.24(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

いろいろ楽しみ。

昨日は夜にデザイナーが来てパッケージ最終確認。

 

P1250689
ブリムスライドのパッケージ見本。

でかく体高があるルアーなので、美しく格調高くパッケージングするのに苦労しました。

ムナビレが曲がらない工夫がしてあります。

ちょこっと取説の文に訂正ありましたが、

もうじき完成するはず。

てか完成してくれないと納期に間に合いません。

 

P1250684
名前も印字され入魂。

僕の手書きを元に印刷したものです。

4月上旬から中旬にかけて発売予定です。

早く4月にならんかな。

 

その前は秘密のハードベイトの改良プロトのスイミングチェック。

 

P1250680
思わず顔がにやけます。

いい感じということです。

その後はアントライオンの硬度、ソルト含有率別のサンプルチェック。

金型のインジェクションモールドで上がって来たやつなので

DAIMETALのハンドインジェクションのプロトとは

硬さもソルト含有率も微妙に違います。

でもめちゃええわ。

DAIMETALとうんだらかんだら言いながら

2つのタイプに絞り込みましたが、その中間サンプルをさらに依頼。

ベストを追求します。

後は魚に聞くだけです。

いろいろ楽しみが増えて来ました。

ものを作って自分やプロスタッフと共に

育てあげていく過程は楽しくてしようがないです。

ツインテールリンガーも4月発売予定です。

 

今日は関東遠征の宿の段取り、

タックル準備などでばたばたしそうです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.03.23(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

正式名称「アントライオン」。

待望のファクトリーサンプルが到着。

例のワームの金型が完成したということです。

 

アントライオン
正式名称「アントライオン」。

美しく仕上がっていました。

アリとライオン?なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが

アリジゴクと言う意味です。

当初は通称オケラ君と呼んでいました。

バスが一旦見つけたら

アリジゴクに落ちたアリのごとく逃れることは出来ない

キラーベイトという意味。

昆虫みたいな見た目からネーミングしました。

着底してすぐゴメンなさいと土下座アクションします。

ボトムでショートジャークするとクィックにドッグウォーク。

足と付け根のプリングルスみたいなヒゲが微妙に振動。

C-4ジグのトレーラーとして作りましたが、

ドロップショットやキャロでもイケると思っています。

 

.jpg1本目からゴンザレス
初のアントライオンフィッシュはゴンザレス。

C-4ジグ1.8gミドスト。

その前にもサイトでゴンザレスバラしてました。

すでに公開しているEG-EXTREMEを是非見て下さい。

2.7インチとCCベイトの部類に入りますが、

後方重心なのでC-4シュリンプ3.5インチと同じくらいかもう少しは飛びます。

飛距離を稼ぎたいクリアーウォーターでは有利です。

また、投げやすさはベイトフィネスでのアキュラシー精度に繋がります。

 

.jpg2kgフィッシュ
2kgフィッシュも来ました。

ボトムにラインを這わせてショートジャークでリアクションバイトさせました。

バスにとってボトムを這うように瞬間移動するハゼ類に見えているのかも。

と言うかハゼイメージのボトムショートジャークです。

映像でチェックして下さい。

スカルピンでも同じ動作が有効です。

 

山口のおかっぱりでもアントライオンは1投目で来ました。

 

プロトワーム
瀬の向こうの深みに投げてミドスト。

瀬に上がって来て思い切り喰いました。

C-4ジグ2.7gにセットしてヘラクレスエアレギウスLTSで使いました。

あやうくガッツさんに取られるところでした。

 

先日の沖田総長との合宿でも。

 

と.jpg沖田

これもC-4ジグ2.7gのトレーラーでミドスト。

これを見ていた沖田もミドストフィッシュをゲット。

 

その翌日。

 

.jpgオケラ君
利根川でのアントライオンフィッシュ。

僕も早く霞水系、利根川で使いたいです。

 

アントライオンはこれからプロトの

ソルトの比重と硬さのバランスを試して仕様を決定します。

実は僕が最初からスモラバのトレーラーとして

ワームをデザインするのは実は初めてです。

最初にして自信作。

これから微調整かけて

デカいのがおると分かって喰わない時の最終兵器に仕上げたいです。

 

ここからは3連休中の釣果情報。

 

こちらは先日の大西健太。

2日連続でロクマル釣っていました。

3月19日。

 

60.5cm3500g.jpg19日
60.5cm,3500g。

プロフェッショナルフットボールジグ3/8ozレジェンドブラウン。

トレーラーはダブルモーション3.6インチグリパン。

 

3月20日。

 

.jpg20日レジェンドブラウン
またまたロクマル61.5cm,3400g!

ルアーは同じフットボールジグ3/8oz&ダブルモーション3.6インチです。

ロッドはヘラクレス69HLTS。

大西は昨日もフットボールでデカバスゲストさんに釣ってもらっていました。

琵琶湖は誠に凄いところです。

 

こちらは遠賀川の主。今田おじさん。

 

.jpg1450gツインテフィッシュ
ツインテールリンガー1.3gネコリグで1450g。

ロッドはヘラクレスFACT66MST。

ラインはマジックハードR8ポンド。

この後ダブルモーションでもキロアップ釣っていました。

 

飯田君は初のジャックハンマーフィッシュ。

 

.jpgジャxクハンマー利根川
利根川おかっぱり。

ジャックハンマーは3/8ozホワイトチャート。

トレーラーはツインテールリンガーです。

 

僕は来週から関東遠征なのでぼちぼち準備を始めます。

頼むでDAIMETAL!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.03.22(水)
カテゴリー:バス釣り

雨風。激寒。タフ。されど楽しい釣行。

昨日は恵みの雨とはいきませんでした。

前日の暖かさとは打って変わって

冷たい雨。強風、寒すぎ。

甘い雨ではなかったです。

でも、エキサイティングで楽しい釣りになりました。

 

ショビレ
フラップクロー7gゼロダンフィッシュ。

雨&爆風下で来てくれました。

釣れるバスはブリブリブリトニーちゃんです。

昨日はこの1本でしたが、非常に楽しい一日になりました。

 

2日間、超スプーキーな見えバスに翻弄されました。

水位は前に沖田と来た時より1.5m位上昇。

水温は最高で12.3℃ありました。

バスは居所的におるストレッチが限定されていました。

おらんエリアには全くおらん。

でも、おるところにはデカバスがごろごろ見えました。

ボートが近づいただけで、ボートを見に来て逃げる奴。

ロッドを振りかぶっただけで逃げる奴。

上手くプレゼンテーション出来てもラインの存在を極端に嫌っていました。

間合いを遠くしてヘッドシェイカー巻いてもまるでチェイス無し。

一時的に活性が高まるタイミングで

プレゼンテーションが上手く決まった時は

ルアー直前まで来ますが

「アーッ。」の連続。寸止めです。

バスは全てデカイだけに誠に悩ましい展開。

 

朝の1本目は内田ケンちゃんが釣りました。

 

P1250659
コンバットクランク400。スケルトンチャート。

シャローフラットのサンドバーでの高速クランキング。

ボトムの砂煙立てまくりで幻惑しました。

大遠投で間合いを取ってリアクションバイト。

メチャ喜んでいました。

その時僕は見えバスに翻弄され中。

 

釣れんけど
全然釣れませんがバスのポジションは見つけました。

後は釣り方見つけるのみ。

ハンティング的バス釣りは楽しいな。

合間にルアーテストもやってました。

3つほどハードベイトをテストしましたが

かなり理想のアクションに近い。

ルアーが魚の状態に合っていないので釣れませんがそれは想定内。

それより、ロッドワークで凄い動きが出せることが分かったことが

新発見で嬉しかった。次回が楽しみです。

 

岸から離れたところに浮く推定55cmクラスを発見。

過去にこんな状況で12インチに

猛烈に反応があったことを思い出して

12インチボウワームをバンクキャストして、ずり落としました。

岸落としです。

ワームが自然な着水音で落ちた瞬間。

信じられない猛スピードでバスがダッシュして

水面が炸裂する強烈なバイト。物凄い捕食音。

残念ながら喰いミスでしたが

後ろで一部始終を見ていたケンちゃんは猛烈にエキサイトしてました。

 

やがて爆風になりました。

冷たすぎの風、寒いですー。

正直なものでもあれほど見えたデカバスも姿を消しました。

風で移動するフローカバー(浮きゴミ)を狙います。

実は前日も見えバスにやられっぱなしで、

スーパーゴンザレス釣ったのも浮きゴミでした。

 

出目金フィッシュ
前日の真っ黒くろすけゴンザレス。

浮きゴミをゼロダンフラップクローで突き破りました。

浮きゴミの周りにはデカバスが多数見えましたが、

全て怖がって逃げる反応でした。

なのでバスからボートがブラインドになるゴミ下を撃ちました。

 

雨風ローライトになったこの日もバスは極めてナーバス。

強風でボートコントロールもままならないですが、

時系列で変化するフローカバー撃ちを敢行。

 

フラップクローフィッシュ
岩盤のエグレにからむフローカバー撃ち。

やっと来た貴重な1本。

深いストライクでした。

フラップクローは前日はグリパンでしたが

この日はマッディークローにチェンジしました。

ロッドはフェイズテンペスト67MH。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

寒すぎ
その後、冷たい強風が吹き荒れ、手がかじかむほど寒さが増しました。

最後に再度浮きゴミ撃ちで

フラップクローにバイト。

合わせと同時に水面にバスが顔を出しましたが、無念のフックアウト。

寒さでショートバイトになったかな。

この日は3バイト1フィッシュ。

掛け損ねたバスはデカいです。

もうちょっと、本当にもうちょっとしたら

ことごとく怯えるデカバス達も荒喰いモードになるはずです。

 

P1250672
寒すぎでしたが身になる釣行でした。

同じ場所でもバスが浮く時、いなくなる時が明らかでした。

 

寒雨です
2日間付き合ってくれたケンちゃんありがとう。

おかげでワイワイ楽しい釣りになりました。

 

今日は釣りビジョンへ行きます。

謎のオサーン&ギャランと打ち合わせです。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません