「2013年12月25日」 のアーカイブ

2013.12.25(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

クリスマスですが。

今日はクリスマスです。

でも、僕には関係なしです。

オヤジにはときめくこともありません。

ときめく気持ちは幸せですな。

ワシもドキドキしたいですわ。

 

昨日はカタログ文章校正とニュールアーの打ち合わせ。

打ち合わせは長時間に及びましたが

なかなか有意義な時間でした。

凄いルアーを作る為には必要な時間です。

 

昨日、バスワールドが会社に来ていました。

 


表紙はサル番長です。

特別企画菊元俊文スタイルが背表紙です。

 


僕のバスフィッシングの歴史。

今までと違った切り口で

菊元スタイルの変遷や

バスフィッシングに対する思いなどが綴られています。

是非、バスワールド買って読んで下さい。

最近のファンの方は特に必見です。

 

ところでコンバットクランクシャローホグを

送ったジャスティンからメールが来ていました。

 

「前のプロトもホントに凄いと思ったけど

今回の奴はそれの10倍は凄いよ!」

大興奮でした。

ルアーが到着してすぐにテストへ行ったらしいです。

 


いきなり6パウンダーのラージ。

 


ガップリ喰っています。

アリゾナのレイクハバスですが

ジャスティンがEGホットスーツを着ているように

寒いです。

ちょっと前に盛三が行った時に

ジャスティンとコバはコンバットクランク250。

盛三はジータで釣っていました。

シャローホグのレンジは浅いので

バスのポジション的にもまあまあ無理くりですが

僅かな時間でかなり釣ったみたいです。

 


これも6パウンダー。

ちなみにまだ会社の切削マシンで製作した

プロトなので1個しか送れてません。

1個だけでボコボコです。

ジャスティンが興奮するのも無理ないです。

これは僕にとっても本当に嬉しい知らせでした。

 


この初号機から劇的進化しました。

この時も凄いと思いましたが

オールスターで気になる点があったので

すぐに改良にかかって本当に良かったです。

思ったことはすぐ試す。

釣りでもモノ造りでもやはり基本かつ

物凄く大事な事です。

 

こちらは昨日のサトシン。

ロドリの連載の取材でした。

 


キッカーイーターでデカバス。

 


ジータでも釣っていました。

「ジータやっぱり凄いだがや。」

 

ジータおかげさまで発売即人気爆発。

完売で入手出来なかった方はホントにごめんなさい。

 

今日はコバが来るとか来ないとか。

アメリカに盛三のサポートで行っていました。

盛三ブログでは何故か「コバくん」と書いていましたが

何故でしょうね。

なんのネタかコバくんが来たら聞いてみますわ。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません