「2017年03月23日」 のアーカイブ

2017.03.23(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

正式名称「アントライオン」。

待望のファクトリーサンプルが到着。

例のワームの金型が完成したということです。

 

アントライオン
正式名称「アントライオン」。

美しく仕上がっていました。

アリとライオン?なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが

アリジゴクと言う意味です。

当初は通称オケラ君と呼んでいました。

バスが一旦見つけたら

アリジゴクに落ちたアリのごとく逃れることは出来ない

キラーベイトという意味。

昆虫みたいな見た目からネーミングしました。

着底してすぐゴメンなさいと土下座アクションします。

ボトムでショートジャークするとクィックにドッグウォーク。

足と付け根のプリングルスみたいなヒゲが微妙に振動。

C-4ジグのトレーラーとして作りましたが、

ドロップショットやキャロでもイケると思っています。

 

.jpg1本目からゴンザレス
初のアントライオンフィッシュはゴンザレス。

C-4ジグ1.8gミドスト。

その前にもサイトでゴンザレスバラしてました。

すでに公開しているEG-EXTREMEを是非見て下さい。

2.7インチとCCベイトの部類に入りますが、

後方重心なのでC-4シュリンプ3.5インチと同じくらいかもう少しは飛びます。

飛距離を稼ぎたいクリアーウォーターでは有利です。

また、投げやすさはベイトフィネスでのアキュラシー精度に繋がります。

 

.jpg2kgフィッシュ
2kgフィッシュも来ました。

ボトムにラインを這わせてショートジャークでリアクションバイトさせました。

バスにとってボトムを這うように瞬間移動するハゼ類に見えているのかも。

と言うかハゼイメージのボトムショートジャークです。

映像でチェックして下さい。

スカルピンでも同じ動作が有効です。

 

山口のおかっぱりでもアントライオンは1投目で来ました。

 

プロトワーム
瀬の向こうの深みに投げてミドスト。

瀬に上がって来て思い切り喰いました。

C-4ジグ2.7gにセットしてヘラクレスエアレギウスLTSで使いました。

あやうくガッツさんに取られるところでした。

 

先日の沖田総長との合宿でも。

 

と.jpg沖田

これもC-4ジグ2.7gのトレーラーでミドスト。

これを見ていた沖田もミドストフィッシュをゲット。

 

その翌日。

 

.jpgオケラ君
利根川でのアントライオンフィッシュ。

僕も早く霞水系、利根川で使いたいです。

 

アントライオンはこれからプロトの

ソルトの比重と硬さのバランスを試して仕様を決定します。

実は僕が最初からスモラバのトレーラーとして

ワームをデザインするのは実は初めてです。

最初にして自信作。

これから微調整かけて

デカいのがおると分かって喰わない時の最終兵器に仕上げたいです。

 

ここからは3連休中の釣果情報。

 

こちらは先日の大西健太。

2日連続でロクマル釣っていました。

3月19日。

 

60.5cm3500g.jpg19日
60.5cm,3500g。

プロフェッショナルフットボールジグ3/8ozレジェンドブラウン。

トレーラーはダブルモーション3.6インチグリパン。

 

3月20日。

 

.jpg20日レジェンドブラウン
またまたロクマル61.5cm,3400g!

ルアーは同じフットボールジグ3/8oz&ダブルモーション3.6インチです。

ロッドはヘラクレス69HLTS。

大西は昨日もフットボールでデカバスゲストさんに釣ってもらっていました。

琵琶湖は誠に凄いところです。

 

こちらは遠賀川の主。今田おじさん。

 

.jpg1450gツインテフィッシュ
ツインテールリンガー1.3gネコリグで1450g。

ロッドはヘラクレスFACT66MST。

ラインはマジックハードR8ポンド。

この後ダブルモーションでもキロアップ釣っていました。

 

飯田君は初のジャックハンマーフィッシュ。

 

.jpgジャxクハンマー利根川
利根川おかっぱり。

ジャックハンマーは3/8ozホワイトチャート。

トレーラーはツインテールリンガーです。

 

僕は来週から関東遠征なのでぼちぼち準備を始めます。

頼むでDAIMETAL!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません