「2019年07月」 のアーカイブ

2019.07.07(日)
カテゴリー:バス釣り

人生初のモッシュピット。

昨日はまたまたBABYMETALのライブへ。

長女と一緒に名古屋までドライブ。

またまた最高を更新しました。

 


 

燃え尽きました。

ライブ終了後放心状態。

人生初のモッシュピットでした。

 

実は今までBABYMETALライブはサマーソニック以外は

スタンドシート席でしか申し込みしたことが

無かったのです。

モッシュピットは激しすぎて怪我するのが

一番ダメ、ゼッタイ!と思っていたからです。

ライブ行って本業に差し支えるのは

アカンと自重していたからです。

 

今回はオールスタンディングだったので、

申し込みの時、何故だか

一番激しい「超モッシュッシュピット」を

申し込んでしまいました。

多分、当たらないと思っていたら

メチャいい順番で当選。

周りのBABYMETALメイトからは

「いいなぁ!」「羨ましすぎ!」と

羨望を受けましたが(河辺さん含む)

僕の頭の中では勿論楽しみたいけれど

怪我せずにライブから帰還することが第一でした。

メイトさんアドバイスでは

最前列獲れる順番なので柵を掴んで

ガードすればある程度の圧縮は受けるが

中途半端にズレると、激しいモッシュに巻き込まれるので

それだけ注意して下さいとのこと。

掴んだ柵は離しちゃダメと言うことです。

でも、番号順にステージ最前のピットに入場しましたが

最前列の柵は何とか掴めましたが

両方からの圧力で押し出され2列目になってしまいました。

正確に言うと両サイドのオヤジの手の汗が

僕の手に触れてヌルヌルになるのに耐えられなかった。

トホホな感じ。

入場するまで蒸し暑い外で45分並び、

入場してから1時間開演立って待つのは苦痛でした。

しんどすぎる。

正直ライブが始まるまではなんだかなーな感じ。

 

でも、ライブが始まってからは

そんな思いは全て吹き飛びました。

3姫との距離が過去最高に近い!

叫び、手を振り上げ、熱狂しました。

涙が溢れそうになりました。

横浜で最高を更新しましたが、

さらに名古屋で至高のライブを体験させてもらえました。

MOAMETALハッピーバースデイ!

信じられない程美しくなったね。

SUMETAL最高の歌姫、歌唱、立ち居振る舞いは神。

ダンスサポートの鞘師里保RIHOMETALメチャ頑張ってました。

貴方には感謝しかないです。

3人のBABYMETALはやはり美しい。

最新が最高のBABYMETAL。

これを経験するとまたすぐに行きたくなる。

どっぷりとBABYMETAL沼にはまって抜けられなった

自分を再認識したライブでした。

おかげさまでライブ中は肘打ち背中に一発食ったくらいで

怪我も全くなく無事、会場を後にしました。

 

帰りのドライブは子供とライブを振り返って

テンションアゲアゲであっという間に自宅に到着しました。

若さとパワーをいつも貰えるチームBABYMETALに感謝です。

また会場で声かけていただいたファンの皆さんありがとう。

 


今回購入のTシャツ。

今日はチケット入手出来なかったので

ライブビューイングに行って来ます。

どんだけー。

 


次のロケのパワーにします。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.07.05(金)
カテゴリー:バス釣り

実は夏に効くアレ。

ルアマガ山口取材から帰りました。

川上ダムでした。

今回はお題があり、

特定のルアーだけでの釣りでした。

テーマやルアーはルアマガ本誌が出るまで内緒です。

 


ヘルシーなバスばかり釣れました。

お題のルアーはまだ秘密ですが

皆が多分あんまり夏には使わないルアーです。

でも特別なものではないですよ。

ルアマガ編集長も知ってはいるが

夏場に釣ったことない。と言っていました。

でも、妙に感動してくれました。

 


初日は曇天~小雨で余裕。

様々な使い分けやバリエーションを解説しました。

 


2日目は晴れましたが釣れました。

遅出、早上がり。昼前にボート片付けて

タックル撮影、インタビューなど。

帰りの新幹線もラッキーなことに

徳山発ののぞみがあり

乗り換えなしで新大阪までうとうとしてたらすぐ着きました。

ルアマガ松島編集長も東京まで楽々帰れて良かったね。

 

今回はガッツさんの知り合いの藤高さんが

ガーミンライブスコープ付きの

ボート貸してくれました。

現地配達から遠賀川へ移動ご苦労様でした。

 

初日は始め魚探画像ばかり見て喜んでいました。

魚や自分のルアーの動きに一喜一憂。

魚がルアーに反応して追う動きをしても

意外と釣れないことの方が多いことが分かりました。

魚探ばかり凝視してたら釣れず、

地形変化を目で見てから探り出すと釣れ出しました。

最新魚探に頼り切ると釣れないという例。

 

ライブスコープは魚を探すというより

前方の地形変化、

例えばブレイクが急に入っているとか

ボトムの傾斜が変わる場所とか

そういう変化を探すのにメチャいいなと感じた。

でも何故か初日途中で魚探がダウン。

原因はバッテリーの電圧低下でした。

自分の中のセオリーと第六感で「臭いな。」と

思う場所で釣りました。

 

2日目はバッテリーチェンジして魚探は元通り。

ラストフィッシュは初めてライブスコープで

見つけた魚を釣りました。

見えない魚を見つけて釣るサイトでした。

これは快心の魚でした。

第六感を失わず最新機器を使いこなすことが

これからの課題です。

 

またルアー縛りの取材は自分の持つスキルを

さらに高めてくれました。

他のルアーに浮気出来ないので

様々な使い方を工夫するからです。

 

取材協力のガッツさん、ミチ君、藤高さんありがとうございました。

もっともガッツさんは取材艇と称して

ミチ君にボート持って来てもらって

釣りして喜んでいましたが。

 


取材協力ガッツさん。

こそっとワームで釣っていました。

そのTシャツもアカーン!(笑)

でも取材協力ありがとー!

 

昨日、閉幕したJBトップ50遠賀川戦。

 


沢村幸弘選手圧勝!

僕より先輩の沢村さんが最年長優勝記録更新!

おめでとうございます!

なんかパワーをいただきました。

多分、いや絶対沢村さんにしか分からない、出来ない

高みまでぶっ飛んでしまった技術、秘密があるはずです。

 

僕の知り限り表彰台に立つ3人は

魚探マスターでした。

3位の三原君はトップ502戦終了時で

年間トップに立ちました。

この選手は魚探とか関係なしに

天才系勝負師アングラーです。

 

EG所属プロは、

7位 今江克隆

9位 福島健

20位 小林知寛

27位 本堂靖尚

30位 竹内俊美

とお立ち台には届かなかったですが

全員が決勝進出出来たので良かったです。

それぞれにドラマがあったはずです。

 

選手の皆さん熱き戦い本当にお疲れ様でした。

すでに近々に迫る旧吉野川へ移動した選手も多数。

情熱なしには出来ないこと。

次戦も頑張って下さい。

 

関係ないけど生まれて初めてanan購入しました。

 


爆売れで売り切れ続出のanan最新号。

表紙はBTS。

でも、僕の購入目的は別でしたわ。

見て読んで感動しました。

明日が楽しみです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.07.02(火)
カテゴリー:バス釣り

今日は移動日。

今日は移動日です。

明日から久々のルアーマガジン取材。

今回は新幹線でIDOなので楽々です。

タックルはすでに現地到着しています。

 


明日からの天気、大丈夫かな?

写真は昨年の霞のものですが、

ロケ地は全然違う場所です。

 

今日からJBトップ50遠賀川戦がキックオフ。

本来の開催予定が大減水で延期となったため

平日開催になりました。

今回は一転して増水です。

すでに初日はスタートしています。

こちらも天候が心配ですが、

EG軍団の健闘を祈っています。

 

こちらはカワサキレーシング藤原克昭。

内田ケンちゃんと鈴鹿サーキットからーの琵琶湖。

 


ジャックハンマーでゴンザレス追加。

トレーラーはツインテさん5.8インチ。

白&白のコンビネーション。

 


ケンちゃんとウェイクマジックでダブルヒットも。

 


大西健太と遭遇も。

エッジブレイカー貰って喜びました。

めちゃ楽しいオフになって良かったなぁ!

克昭、気を付けてタイへ戻ってな。

 

こちらも昨日の琵琶湖。

むらっちガイド。

 


エッジブレイカーフリーリグ爆発!

エッジブレイカーで55UP2本。50UP1本他、計9本。

他1本はバスエネミースティックスプリットショットI字引き。

エッジブレイカーはフックから15~20cmの位置に

シンカーストッパー付けています。

目視出来る撃ちどころに真っすぐフォールさせ、

ボトム付近でノーシンカー状態を演出したかったから。

むらっちなかなか考えてリグ作っています。

ゲストは愛媛から来たJKちゃんと弟君。

楽しめたようで良かったね。

 

僕も楽しんでロケ出来る展開になったらええなぁ。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.07.01(月)
カテゴリー:バス釣り

釣りモードへ。

今日は出社して朝の会議終えました。

明日はIDOです。

明後日からロケ。

ルアー縛りのある取材です。

タックルは少ないので、すでに準備万端です。

 

昨日は日本時間夜10時過ぎからイギリスの

グランベリーフェスティバルにBABYMETALが

出演していました。

横浜ライブ終了から飛行機に乗って

イギリスへ移動。

それから移動に5~6時間かけて現地に到着して

ライブだったようです。

時差があるとはいえ中0日での

大規模フェスティバル出演で

大観衆の中ライブは無事成功したようなので

ほっとしました。

親が我が子を心配するような心境でした。

僕もパワーをもらったので

ロケ頑張って来ます。

 


デカいのおったらええなぁ。

ライブモードから釣りモードへ切り替えて頑張って来ます。

今週から3週連続のロケです。

 

こちらは今朝、ライン着弾。

内田ケンちゃんと藤原克昭が一緒に琵琶湖行っていました。

 


ケンちゃんウェイクマジックフィッシュ。

でかいなぁ。

 


藤原克昭デッカーバグフィッシュ。

5.5インチキッカーバグでデカバスゲット。

まだまだデカいの釣れるはず。

 

こちらは昨日のJB霞ではダメだったけど

反省フィッシングで釣っていた増田哲。

 


ツイスティンビーバーのバックスライドリグで1600g。

 


こんな感じにリグします。

ロッドはライトキャバルリー611MH。

ラインはマジックハードR16ポンド。

1600gの他に800gと500gも同じリグでキャッチ。

試合で釣れたら良かったけどね。

 

こちらは土曜日のJ2霞。

 


飯田秀明4位入賞。

星野和正も10位入賞していました。

 

こちらはちょこっと前の芦ノ湖。

宮川淳。

 


TGブロー3/8oz&エコワンポークスティック。

雨の中、4本の芦ノ湖バスをキャッチ。

芦ノ湖はワーム禁止のレイク。

宮ちゃんは多分、変態的な釣り方でつっているはずです。

ロッドはヘラクレスブルーマイスター7。

ラインはマジックハードR12ポンド。

芦ノ湖僕も行きたいなー。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません