「2019年07月05日」 のアーカイブ

2019.07.05(金)
カテゴリー:バス釣り

実は夏に効くアレ。

ルアマガ山口取材から帰りました。

川上ダムでした。

今回はお題があり、

特定のルアーだけでの釣りでした。

テーマやルアーはルアマガ本誌が出るまで内緒です。

 


ヘルシーなバスばかり釣れました。

お題のルアーはまだ秘密ですが

皆が多分あんまり夏には使わないルアーです。

でも特別なものではないですよ。

ルアマガ編集長も知ってはいるが

夏場に釣ったことない。と言っていました。

でも、妙に感動してくれました。

 


初日は曇天~小雨で余裕。

様々な使い分けやバリエーションを解説しました。

 


2日目は晴れましたが釣れました。

遅出、早上がり。昼前にボート片付けて

タックル撮影、インタビューなど。

帰りの新幹線もラッキーなことに

徳山発ののぞみがあり

乗り換えなしで新大阪までうとうとしてたらすぐ着きました。

ルアマガ松島編集長も東京まで楽々帰れて良かったね。

 

今回はガッツさんの知り合いの藤高さんが

ガーミンライブスコープ付きの

ボート貸してくれました。

現地配達から遠賀川へ移動ご苦労様でした。

 

初日は始め魚探画像ばかり見て喜んでいました。

魚や自分のルアーの動きに一喜一憂。

魚がルアーに反応して追う動きをしても

意外と釣れないことの方が多いことが分かりました。

魚探ばかり凝視してたら釣れず、

地形変化を目で見てから探り出すと釣れ出しました。

最新魚探に頼り切ると釣れないという例。

 

ライブスコープは魚を探すというより

前方の地形変化、

例えばブレイクが急に入っているとか

ボトムの傾斜が変わる場所とか

そういう変化を探すのにメチャいいなと感じた。

でも何故か初日途中で魚探がダウン。

原因はバッテリーの電圧低下でした。

自分の中のセオリーと第六感で「臭いな。」と

思う場所で釣りました。

 

2日目はバッテリーチェンジして魚探は元通り。

ラストフィッシュは初めてライブスコープで

見つけた魚を釣りました。

見えない魚を見つけて釣るサイトでした。

これは快心の魚でした。

第六感を失わず最新機器を使いこなすことが

これからの課題です。

 

またルアー縛りの取材は自分の持つスキルを

さらに高めてくれました。

他のルアーに浮気出来ないので

様々な使い方を工夫するからです。

 

取材協力のガッツさん、ミチ君、藤高さんありがとうございました。

もっともガッツさんは取材艇と称して

ミチ君にボート持って来てもらって

釣りして喜んでいましたが。

 


取材協力ガッツさん。

こそっとワームで釣っていました。

そのTシャツもアカーン!(笑)

でも取材協力ありがとー!

 

昨日、閉幕したJBトップ50遠賀川戦。

 


沢村幸弘選手圧勝!

僕より先輩の沢村さんが最年長優勝記録更新!

おめでとうございます!

なんかパワーをいただきました。

多分、いや絶対沢村さんにしか分からない、出来ない

高みまでぶっ飛んでしまった技術、秘密があるはずです。

 

僕の知り限り表彰台に立つ3人は

魚探マスターでした。

3位の三原君はトップ502戦終了時で

年間トップに立ちました。

この選手は魚探とか関係なしに

天才系勝負師アングラーです。

 

EG所属プロは、

7位 今江克隆

9位 福島健

20位 小林知寛

27位 本堂靖尚

30位 竹内俊美

とお立ち台には届かなかったですが

全員が決勝進出出来たので良かったです。

それぞれにドラマがあったはずです。

 

選手の皆さん熱き戦い本当にお疲れ様でした。

すでに近々に迫る旧吉野川へ移動した選手も多数。

情熱なしには出来ないこと。

次戦も頑張って下さい。

 

関係ないけど生まれて初めてanan購入しました。

 


爆売れで売り切れ続出のanan最新号。

表紙はBTS。

でも、僕の購入目的は別でしたわ。

見て読んで感動しました。

明日が楽しみです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません