「2010年04月24日」 のアーカイブ

2010.04.24(土)
カテゴリー:バス釣り

激濁りのダム。

昨日、四国2日目の釣りを終えた。


ダムはスーパー激濁り&フル満水。





全域カバーだらけです。




朝寝坊のゆっくりスタートで10時出船であったが、


表層には、まるで出る気配は無し。


かろうじてティンバーフラッシュに50アップが喰いミスしたのみで、


その後、全く出てこないので


今回の主目的であるロイヤルJr.のテストになりません。


昼飯まで、わずかワンバイト。1本のみ。





それもしかたなく投げた泣きのDゾーン。




昼飯中にいろいろ考え、まず、魚を釣ることと、


プロトの竿のテストに切り替えて釣りをしようと決める。




水色が少しでもましな下流域で、ジグを撃ち始めると、


ショートバイトが連発。


魚はいます。エリアも分かってきました。


でも、あまりにも乗らないので、


見えないベッドの魚か、小さいバスのバイトか?


とテキサスリグのバイズクローにチェンジすると


とたんに釣れ出した。


サイズはまちまちで、25cm級から45アップまで。


でも、これではただ、魚を釣っているだけで、なんの意味も無いので、


プロトのロッドのテストにチェンジアップ。


 


セブンフッターシリーズの70ML「エアレギウス7」である。


これに、5~6年ぶりにドロップショットをリグり、


ネジリーをセットすると


1投目から入食い。


でも、小さい。


8インチのヴェインにしても入食い。


小さいのが多かったが、ましなのも来た。





プロトのエアレギウス7で。


8インチヴェインのネコリグ。ラインはマジックハードR10ポンド。




エアレギウス7は、最終チェック。


慣れないドロップショットから、ネコリグ、宇宙人のヨコヨコまで、全て


結んだリグでバスをキャッチ。


軽さは勿論、操作性、フッキング率、パワーも充分。


今回はしなかったが、シャロークランクやシャッド、ポッパーにも


かなりイケてるロッド。ほぼ、製品化決定!


楽しみにしてたサル番長、良かったね!





テストとは関係ないけどキャスティングジグでも釣れました。




テストには全く関係ないけどカイテンでもいいのが釣れました。


濁っていて喰いにくいのかスレ掛かりでした。





カイテン。カラーはビッグバイトチャート。


でも表層には、出てくれません。


これではイカン!仕事をしようと、


フルオーバーハングでやりにくいのですが


プロトのコンバットクランク180を


プロトのグラスで投げ始めると、


すぐに連発。でも小さいです。




状況があっていないので仕方ないです。


釣れるコースは覆いかぶさる木で、思うように引けません。


でも、クランクもグラスもかなりイイ線いってます。


バシバシかつバイトはノーミスです。


グラスはまだ内緒ですが名称も決定しています。


と、いうわけで、ルアーは状況があまりにも悪く、


ほとんどテストにはなりませんでしたが、


沢山の魚が、プロトのロッドを曲げてくれました。


 


フィールドテストは人間の都合で、日程が決まりますが、


魚の都合は違うことも多々あります。




とは言え、20本以上のバスが釣れ、釣果はまずまずでした。




明日も頑張ります。







コメント・トラックバックは受け付けておりません