「2013年11月04日」 のアーカイブ

2013.11.04(月)
カテゴリー:バス釣り

おめでとう楽天ゴールデンイーグルス!

昨夜は整体治療の後、日本シリーズをTV観戦していました。

 

正直、前日に絶対的エースの田中マー君で負けたことで

楽天は不利だと思っていました。

勝てると思った時に隙が出来ました。

そのまさかの負けは通常、致命的なものになります。

 

昨日の先発は読売は杉内。

楽天は美馬。

名前だけだと杉内の方が遥かにビッグネームです。

また、星野監督は前日に田中でまさかの負けを喫したことで

何か悲運の闘将というイメージと悲壮感があるように感じました。

今まで監督として中日を2度、阪神を1度優勝に導いていますが

その3度とも日本一の夢は叶わず。

今回も何か不安を感じながら試合を見ていました。

ひょっとして星野さんは故西本幸雄監督と同じく

日本一にはなれない運命なのかと不安を抱きながら

4度目の日本一への挑戦を見守っていました。

 

しかし、楽天ナインはその不安を杞憂に終わらせてくれました。

前日、160球完投の田中が9回志願の登板。

普通は考えられない漫画のような場面。

ピンチは作りましたが見事最後の打者を三振に仕留め

東北に初の日本一をもたらしました。

まさに球史に残る日本シリーズでした。

 


おめでとう楽天ゴールデンイーグルス。

 

今春にテロで死者や犠牲者を多く出した

ボストンでは前年最下位からレッドソックスが世界一。

その優勝はボストンを大いに勇気づけ盛り上げました。

 

楽天も東北を勇気づけ、絶対に諦めない魂を見せつけ

野球の底力で東北にパワーと物凄い歓喜を与えてくれました。

野球の神様はどこかで見ているものだと

つくづく感じました。

 


星野監督。貴方の情に選手が答えました。

厳しく誰よりも怖い監督です。

でも、だれよりも情に厚い監督です。

阪神タイガースの日本シリーズの時は最終決戦で情を出して

王ダイエーに負けてしまいましたが

今回も田中マー君の情熱にほだされて

無茶な登板をさせました。

でも、全く同じスタンスでしたがマー君の力と精神力が

ジャイアンツをねじ伏せました。

星野監督の根にあるものは僕が思うに全く同じでしたが

その執念と情熱、そして田中の物凄い精神力。

なにより東北のファンの熱い魂が貴方に日本一をもたらしてくれました。

星野監督おめでとうございます。

 

東北の皆さん本当におめでとうございます。

僕は別に楽天のファンではありませんが

日本一が決まって涙が滲んで来ました。

今回の戦いでは勇気と感動をいただきました。

 

 

楽天日本一おめでとうございます。

 

 

野球観戦している時に

長男がニュージーランドから帰宅しました。

 


おみやげはマグカップ。

コーヒーが好きなオヤジには嬉しいお土産でした。

帰国した長男はちょっとたくましくなったような気がしました。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません