「2013年11月02日」 のアーカイブ

2013.11.02(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

やっと行先が。

昨日はいろんなところに電話でやりとりを繰り返し

やっと来週の行き先が決まりました。

ボート2台用意しようとすると大変です。

これでやっと準備が出来るとホッとしたら

一難去ってまた一難。

 

釣りビジョンのハルターマンから電話が

かかって来て、オールスターのプラクティス中に

予定していたBIGBITEのロケにダメ出しを食らいました。

呪いの電話でした。

オールスターの延期が決まってからすぐに

霞水系、利根川でロケしようと一旦了承をもらったのに

他の番組とかぶるからと本社からストップがかかったらしいです。

こんなことはよくあることですが

これではオールスターのプラの日程が狂ってしまいます。

なので、BIGBITEロケの日程を早くしてもらい

関西でロケ出来るように調整してもらいました。

これで3週連続のロケ決定です。

その後は関東へ向けて出発になるので

まあまあ準備も含めてハードな日程になりました。

 


ディープマジックファクトリーサンプルです。

製品見本ということです。

手持ちが残り2個しかなかったので

追加貰えて助かりました。

寒くバスのレンジが深くなればこいつの出番です。

生産は少し遅れて皆さんにはご迷惑をかけるかもしれません。

冬場の最も威力を発揮する時期には

発売を間に合わせたいです。

 


ジータとプロトクランク。

ジータはこの前はサーバルで使用しました。

かなりベストマッチしていました。

ビッグシャロークランクの方は盛三的には

サーバルがお薦めと語っていますが

僕はオセロットで使用していました。

オセロットにはややオーバースペックのようですが

手首が慢性的な腱鞘炎の僕にとっては

キャスト時にウェイトが乗り、

サイド、アンダーハンドキャストや

バックハンドキャスト、バックハンドサークルキャストなどの

軽い力で、ビシバシとカバーへのキャストが決まりました。

人によって体力、体格、腕力、握力などが異なるので

自分に合ったロッドを選ぶことも大切です。

 

これからライン巻き替え、タックルセッティングの

準備などにかかります。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません