「2013年06月28日」 のアーカイブ

2013.06.28(金)
カテゴリー:バス釣り

トップの季節。

昨日も今朝も涼しいです。

こんな日にロケだと快適ですが

なかなか上手くそんな日には当たらないものです。

 

7週連続のロケも今週で一段落。

ちょっとホッとしました。

気を抜いて風邪などひかないようにしなければ。

 

来週はオフが取れそうです。

 


ルアーを乾かしています。

一昨日の豪雨でタックルが濡れていました。

扇風機で強制乾燥です。

ロケはビッグベイト縛りだったので

シンカーやフック等の錆びやすい小物がないので

まだマシでした。

雨の釣りの後、放置すると全てのフック、シンカーが

錆び錆びになってしまうことがあるので

釣りの後、疲れていても乾燥させる作業を怠らないように

しないと後にうたれます。

 

今朝は早朝より水槽の掃除。

というか家に居る時の僕の日課です。

 


ガメラもスッキリ。

エサも相変わらず荒食いです。

 


金魚とドジョウは同居です。

水道水を入れ替えするだけですが

めちゃ元気です。

 

こちらはEG-EXTREMEの蛯原英夫。

まだ見てない方は是非、御覧下さい。

 


ワンズバグで霞のゴンザレス。

霞でのこのサイズは琵琶湖のロクマルに匹敵。

霞もトップの季節です。

エビちゃんはワンズバグをEGアクションで使っています。

ジャークベイトロッドですがキャスト、アクション共に

使いやすいロッドです。

ちなみに僕はワンズバグはエアレギウスで使います。

僕は少し柔らかめが好みです。

シャワーブローズはブルーマイスターか

EGムービングです。

今、オンエア中のBIGBITEではEGムービングに

フレックスハード(ナイロン)の20ポンドで使いました。

 

シャワーブローズと言えば

大西やサトシンはなんか使っている気配がありません。

文句ではありません。

単純に不思議に思っていることです。

 

大西健太は琵琶湖では

フロッグ以外トップはワンズバグを多用して実績を出しています。

シャワーブローズは滅多に登場せず登場しても

ショーティーです。

 

僕からすれば何故シャワーブローズを使わないのか不思議です。

あれだけ普通の川やリザーバーでデカイの出るのに

琵琶湖ならもっと凄いと僕は思ってしまいます。

僕ならシャワーブローズを多用すると思います。

 

サトシンにいたってはトップと言えば巻くだけの

プロップマジックくらいです。

サトシンはドッグウォークが出来ないのかな?

そんなことはないと思いますが

それぞれのスタイルなのか好みなのか

今度聞いてみます。

 

 

こちらは昨日の大西健太です。

 


ポッパーフロッグで52cm。

昨日はゲストさんにもポッパーフロッグでゴンザレス複数出ていました。

琵琶湖もシャロー展開、フロッグが楽しめる時期になりました。

トップの季節です。

こんなのやロクマルが普通にトップに出てくれる琵琶湖は凄い。

こんなに凄い琵琶湖でトップに出る季節や状況でトップを投げないと

もったいないと思ってしまうのは僕だけでしょうか。

 

石井館長はノイジーダックスでデカイのにやられてました。

館長の同船者もティンバーフラッシュをブチ切られたみたいです。

ビッグベイトやり込めば琵琶湖では怪獣退治も夢ではないかも。

琵琶湖は多分世界一の湖です。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません