「2013年06月22日」 のアーカイブ

2013.06.22(土)
カテゴリー:バス釣り

しんどいけど楽しい毎日は続く。

昨日はある仕事でガンクラフトへ立ち寄った後

ルアニュー松ちゃんの運転で会社へ。

打ち合わせに福島健が来ていました。

 

なので夜は福島健と食事へ。

 


さざれさんへ行ってました。

お好み焼き鉄板焼き最高でした。

この店は隠しておきたい名店です。

昨夜も有名な方とお会いしてご挨拶に行ったら

ビールまでよばれてしまいました。

ありがとうございました。

 


熱い男石井館長も合流。なのでまあまあ熱い話になりました。

館長終電間に合ったかな?

 

その前日は

 


ガンちゃん、撃ちゃん、ルアマガ編集長マイケルらと。

ルアーマガジンの取材陣と偶然、同じ宿になり

ロケを終えた僕と次の日も取材のガンちゃんらと焼肉屋さんへ。

カメラマンのツッチーやライターのイギリスマンとも

久々の再会でした。

撃ちゃんは相変わらず元気でした。

僕は「撃田吉」と呼んでいます。(意味不明)

 

取材は水位の変動で大変だったみたいですが

心配でガンちゃんに電話したら、昨日は無事成功したようです。

よかったですわ。

 

僕はロケ明けですが連日の飲み会で

ちょっと寝不足。

しんどいけど楽しい毎日を地で行く生活です。

でも、今日は休みなのでゆっくり出来ます。

 

ここからは合川ダムロケ続き。

 

ビッグバイトフロッグでゴンザレス獲った後は

将軍川から大きく移動して本流筋へ。

さらにドロドロ大濁流。

これはイカンと将軍川へ戻りました。

 


ティンバーフラッシュで狙い撃ちすると一発!

カラーはGオイカワにチェンジしました。

 


ジグを撃つべき場所へ入れるとひったくります。

これもデカイですわ。

キャスティングジグシリコンラバーモデル1/2oz菊元ブラック&

キッカーバグ4.5インチグリパン。

明らかに好んだ喰い方です。

合間にボウワーム8インチ、12インチを挟み

多数のバイトを得ますがすっぽ抜けやバラシが多く

釣れたのは小さいバスだけ。

ジグは喰い方、フッキング率、サイズ共にあきらかに優勢でした。

 


ティンバーフラッシュでの5本目。正確に入れたらいとも簡単に水面炸裂!

濁りが入った流れでは最強のビッグベイトです。

 


ラストフィッシュもティンバーフラッシュ。

ここに「おる!」と確信したスポットに着水させたら

「待ってました!」とばかりに喰って来ました。

最高に気持ちいい瞬間でした。

 

この日はバスの待ち受け場所を完全掌握出来ました。

いわゆるフィーディングスポットです。

増水と濁り、強いカレントから避難したバスではなく

それらを利用して喰いに上がって来たバスなので

居場所が特定出来れば簡単に喰って来ます。

強カレントの脇のヨレ、クリアな水が流れ込むマッドラインの境目に

バスが喰うために次々と入って来ました。

分かるまではいろいろ試行錯誤しましたが

「分かった!」と確信してからは

魔法のようにバスがルアーにむしゃぶりついて来ました。

 

分かるまでの探す過程が面白いです。

分かった瞬間が最大の快感です。

分かったら後は釣るのみです。

 

実際にバスを一番数多く釣ったのは

キャスティングジグ&キッカーバグ。

何尾釣ったか覚えてません。

激流エリアでは

トップウォータープラグには何故か全く出ませんでしたが

最強波動のティンバーフラッシュには

ビシバシに出ました。

ティンバーでは6本ゲットしました。

比較的クリアーなワンドのゴミ溜りでは

ビッグバイトフロッグが機能しました。

本気喰いでした。

フロッグに出る場所もカレントがキーでした。

 

この模様はちょっと先になりますが

ルアーニュース紙面でご覧になれます。

是非、買って見て下さい。

 

それとこのロケは実は僕一人のDVDではなく

エバーグリーンプロスタッフのDVDとなります。

 

福島健、小林知寛、佐藤信治、大西健太、

そして関和学らが出演予定の豪華2枚組になる予定。

各プロのスタイルが一気に見れて

面白くてためになるDVDを目指しています。

ロケ完遂したのは今のところ僕だけですが

これから随時、各プロがロケに入る予定です。

発売は来年早々になる予定です。

エバグリファンの方は是非。

そうでもない方も是非!!

 


先の話ですがDVD発売をお楽しみに!!

 

僕は来週もロケ予定ですが

車検に出したハヤブサ号に不都合が見つかったため

パーツの取り寄せに時間がかかり

愛車の戻りが大幅に遅れる連絡がありました。

 

クルマがないと次のロケには行けん!

どうしましょ?

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません