「2013年01月」 のアーカイブ

2013.01.27(日)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

クワガタの標本。

今朝も早起きです。

早起き過ぎて誰も起きてこないので

昨晩の残りのおでんを一人で食べました。

 

ところで、最近ずっとしてなかったクワガタの標本を

ちょこちょこ作り出した。

正月休みに暇つぶしにやったのがきっかけですが

なかなかに面白い。

 


ファブリースタカクワイ。

ギネスまであと1歩だった個体。

この前、お亡くなりになりました。

標本用の針で形を整えて乾燥させているところです。

 

価値のある標本は時には生き虫より

高価なことも多々ある。

標本が好きな人は標本を購入したりするが

僕は買ったことはない。

自分で飼ったクワガタだけを標本にしている。

 

標本が目的な人は生き〆めと言って

採集したら即、毒ビンに入れて殺してしまうが

僕には可哀そうで出来ない。

まして、自分で産卵させて成虫まで飼育した

クワガタを殺すことは絶対出来ない。

愛情が生まれてしまうからだ。

イカは釣ったら美味しく食べるために

即、〆てしまうのに勝手なものですな。

 

僕はクワガタは寿命が尽きるまで世話をして

死んでしまった虫だけを標本にしている。

故に僕の標本はあんまり美しくない。

勿論、標本作りの腕が自己流かつ適当なのも

その理由ではあるが。

標本にする虫自体が老いてボロボロになり、

符節(足)や触覚が欠損しているのも多々ある。

でも、自分が飼育してきた歴史と捉えているので

それはしょうがない。

 

美しい新成虫のうちに〆ることは

やっぱり出来ないのであった。

 


ラティペニスツヤクワガタ。

ブリードに挑戦したが失敗しました。

これは購入して死んでしまった個体。

 


カステルナウツヤクワガタ。

何度ブリードにチャレンジしても失敗する難関種。

この種のブリードに成功した人は僕の知る限り

世界でただ一人だと思います。

阿部さんと言う方です。

僕がリスペクトする凄腕マニアックギネスブリーダーです。

対談の企画があるのですが

僕が忙しくてなかなか実現出来ません。

是非、対談してみたいです。

これも生体で購入した個体です。

こんなの飼育で出たらひっくり返ります。

 


ルマウィノコギリクワガタ。

これはこの前羽化して掘り出したばかりの新成虫。

ギネスブリーダーでバス釣り好きの峰村さんから

去年の横浜のショーで頂いた幼虫を羽化させました。

でも、腕が悪いのか全然大きくなりませんでした。

 

標本で思い出に浸るのもいいですが

クワガタはやはり生きている時が

一番美しくカッコイイですな。

 

 

今日はフィッシングショー直前の日曜日ですが

オフなので趣味のマニアックなことを書いてしまいました。

エバグリのHPにフィッシングショーOSAKAの

EGプロスタッフセミナーのスケジュールが出ているので

来れれる方は是非チェックしといて下さい。

 

僕のセミナーやサイン会の予定は

週明けに発表します。

 

関係ないけど昨日のサトシンです。

 


リトルマックスブラックナイト。

ゴンザレスですわー。

昨日の琵琶湖は大荒れだったみたいです。

でもリトルマックスはずっと機能し続けていますな。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.01.26(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ハードベイトのライン選択。

昨日、関和が茨城県に帰って行きました。

無事、到着してるかな。

この後、ショー直前に取材があり

それからまた大阪入りするそうです。

サル番長もまあまあ大変ですな。

 

さて、昨日発売になったルアーマガジンは

僕が表紙です。

 


年末、イイ釣りが出来ました。

ワイルドハンチのカバーヒットが正解でした。

ロッドはトルクアータ66。

グラビアも是非、見て下さい。

通常、僕はハンチはマジックハードR16ポンドを

メインに使うのですが

この時は12ポンドに落としていました。

いつもより深いレンジを狙いたかったからです。

これにより16ポンド使用時より30~40cm

深く潜り、だいたい1m70cm位の深度まで

潜ってくれます。

ちょっとしたラインの選択ですが

釣果は大きく変わったと思っています。

逆にもっと浅くカバーが多く濁ったフィールドでは

20ポンドにすることもあります。

この場合ロングキャストは必要なく

深く潜らせないでいいし

カバーから強引に引きずり出したいからです。

 

昨日の大西健太。

連日のゴンザレスです。

 


リトルマックス1/4ozキンクロ。

ロッドはいつものストライクマスター77ではなく

EGスイミングです。

ウィードの濃い場所を狙っていたので

より張りがあってウィードを切りやすい

EGスイミング72MHに変えたみたいです。

このへんのタックルセッティングも

時には大きく釣果を左右します。

ちなみに僕は同じリトルマックス1/4ozでも

ウィードがないリザーバーの

ディープを狙う時はロッドはよりティップが入ってくれる

ウォレシアを使います。

より深いストライクが得られてバラしません。

ラインはマジックハードR10ポンドを使います。

深いのも細いラインを使う理由です。

早く沈めたいからです。

 

リトルマックスは一昨日もロクマル情報が届いていたので

3日連続でロクマル達成の驚異的なルアーになっていました。

まさにキングオブメタルバイブレーションですわ。

 

来週の今頃はインテックス大阪の会場で

熱気に包まれている頃ですね。

フィッシングショー大阪。

楽しみです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.01.25(金)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

福島健オフィシャルブログスタート。

昨夜はうかうかと関和と飲みに行ってしまったので

なんだか眠いような気がしますが


多分、気のせいです。


 


今回は盛り沢山の内容です。


 


 


昨日は朝から釣りビジョンへ。


 



釣りビジョン芦屋オフィスです。


 


早く家を出たら早く到着しすぎて


誰も居ませんでした。


まあまあ空しかったです。


 


しばらく待っているとハルターマンが来ました。


早速、プロモ映像をチェック開始。


ルアー名称、ロッド名称などは


まだ字幕スーパーが入っていなかったので


指示していきます。


 



デカイですー!キャスティングジグですー。


キッカーバグですー。


 



盛三の10ポンドオーバーですわー。


リアクションフットボールです。


 



プロトのクランキングロングビルミノーです。


正式名称決定しました。


 



サル番長も登場します。


 


というわけでVTRチェックは午前中で終了。


この作業をしていると「フィッシングショー近し。」


と実感してしまいます。


 



謎のオサーン。顔出しはNGらしいです。


一緒にちょっと早い昼ご飯に行って別件で打ち合わせ。


その後、会社に戻りました。


 


帰社してもサル番長はまだ来てませんでした。


昼過ぎに来ると言ってたのに


夕方4時頃、やっと現れました。


会社のすぐ近くで道に迷って


40分もグルグル回っていたらしいです。


何回も来てるのに迷いすぎです。


 



なんか変なポーズのサル番長。


この後、打ち合わせしてから


食事に出ました。


かなり美味でした。


 


こちらはメタルウィップの広告。


 



メタルウィップは僕の命名です。名前もイイけどホントにいい竿です。


鞭のようにしなる柔軟性でラインブレイクを防ぎ


曲がることでバスを暴れさせない不思議なアクションのロッドです。


極めてバレにくいミスの少ないロッドです。


さらに相反するようですが


金属的な感度でかすかなバイトを的確に捉えます。


僕は5g前後のドロップショット&8ポンドラインメインで


使うことが多いです。


 



セミマイクロガイド搭載で抜群の軽さと操作性を実現。


ガイドセッティングには沖田総長も相当こだわっていました。


ちなみに沖田護もこの前からフェイスブック始めています。


 


金属の鞭。メタルウィップ。


2月20日前後の発売となります。


お楽しみに!!


 


それからさらにニュースです。


 


なんと、最もブログなどからは縁遠いと思っていた


福島健が今日からブログを始めました。


 


こちらから見てあげて下さい。


 



 


福島健オフィシャルブログ。

https://www.fukushima-ken.com/

 


良かったらお気に入り登録してあげて下さい。


福島健的思考が分かるかも!?


 


 


 


 


 


 


 


 


 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.01.24(木)
カテゴリー:バス釣り

リトルマックス連日のロクマル。

今日は朝から釣りビジョンに行く予定です。

フィッシングショー用のプロモ動画の

編集を依頼しているので

そのチェックに行きます。

 

昼からはサル番長が来社する予定なので

それが終わったら帰社します。

まあまあバタバタしそうです。

 

昨日は田辺市に泊まり

朝からガンクラフトに行っていました。

ある企画での菊元オリジナルカラーの

打ち合わせでした。

かなりイイ感じに仕上がりそうです。

 


ガンクラフトになにやらリモコンが。

 


ヘリコプターのラジコンが2台ありました。

実はこの前、1台墜落して水中に沈んでいったらしいです。

GPI内蔵のカメラ搭載の秘密兵器らしいですわ。

 


2013初バスゲットルアーです。

サイドステップ95SF。

まだプロトですがほぼ完成しています。

発売予定はある事情によりまだありません。

滅茶苦茶、威力があるジャークベイトなので

一刻も早く発売したいです。

 

ところで琵琶湖以外は全くと言っていいほど

釣れてる情報を聞かないですが

昨日、またリトルマックスでロクマルが

上がりました。

一昨日の石井館長に続き連続ロクマルです。

 


60.5cmだがやー。

他にも54cmなど出ました。

サトシンはカラーをブラックサンダーと

書いていましたが間違いです。

ブラックサンダーはチョコレートの名前で

正確にはブラックナイトです。

ドタフな時や濁った時に

強烈にハマるカラーでしたわ。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.01.23(水)
カテゴリー:バス釣り

初バス釣れました。

昨日のBIGBITEロケは合川ダム。

 


霧の中を釣る。

朝、ホテルから出発する時は吹き降りの雨でしたが

レイクの朝は幸いにも無風でした。

異常に暖かい日でしたが、異常にタフでした。

 


熊野川は激濁り。マッドラインが出来ています。

曇り、雨、突風、後晴れと目まぐるしく天候が変化しました。

苦労しました。

 

遅ればせながら

とにもかくにも今年の初バスをゲットすることが出来ました。

それは良かったです。

 

この前、完膚なきまでにやられたので

「今年は1本のバスも釣れないのではないか。」と

不安な気持ちになっていました。

大げさなようですが本当です。

毎年1本目を釣るまではそんな気持ちになります。

プロ野球の選手が開幕して

1本目のヒットがなかなかでないと

どんな凄い実績の選手でも

「今年は1本のヒットも打てないのでは。」と

思ってしまう心境と同じです。

 

やっと2013年のバスフィッシングの

スタートを切ることが出来ました。

 

ところで琵琶湖ではまたまた釣った人がいました。

 


石井館長今年2本目のロクマル。

リトルマックス3/4ozビッグバイトチャートメタルです。

この後はまたまたC-4ジグ&ビビッドテールで入れ喰いを演じていました。

異常に釣る男です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません