「2011年09月01日」 のアーカイブ

2011.09.01(木)
カテゴリー:バス釣り

プロップマジックカラー紹介(その2)

本日2度目の更新です。

 

引き続きプロップマジックのカラー紹介です。

 


#235サイトフラッシュ。

良く見えるピンクオレンジチャートバック。

サイドはゴールド&シルバーのクラッシュホロ。

ベリーはブラック&グリーンラメ。

腹が黒く、バスが下から見上げた時に

良く見えるカラーリングです。

ローライトや濁りに対応。

アングラーからもバスからも良く見えるカラーです。

 


#257ダモンデシャッド。

サトシンカラーです。

コンバットクランクや

サイドステップでも大人気色の釣れる色。

極めてナチュラルな色合いは

どんな水色にもマッチします。

 


#265ステルスシャッド。

水に溶け込む半透明なナチュラルカラー。

肌色っぽいサイドのカラーは昔からデカバスが

好む傾向大。

サトシンイチオシのカラーです。

派手なカラーが見切られる時に特に威力を発揮します。

 


#266スケルトンアユ。

いつでもどこでもド定番のアユカラー。

半透明なボディーにうっすらパールマイカを吹き付けました。

ボーッと妖しく光ります。

アユボールを見つけたらコレ!

迷ったらまず投げてほしいカラーです。

 


#602ビッグバイトチャート。

もはや言うことはありません。

めっちゃ良く見え追尾もバイトも丸見え。

使って楽しく、操作が上手くなる

デカバスキラーの菊元カラーの代表色。

 

空前絶後の反則級激釣れルアー。

プロップマジックは早いところでは明日くらいから

入荷していると思われます。

 

見つけたら、迷わず買いです!!

 

 

ところで、昨日、友人のANCHANGの所属事務所から

CDが届いていました。

SEXMACHINEGUNSのニューアルバムです。

 


タイトルは「SMG」。

結成20周年のアニバーサリーです。

勿論、ヘヴィメタルです。

 


真ん中がアンチャンです。

アンチャンは昔から異常に釣り好きです。

どのくらい好きかと言うと

ライブが終わってからでもシーバス釣りに

行ったりするほどです。

昔、四国のダムで一緒にバス釣りをしました。

 

かなり前ですが、

モリゾーがワイルドハンチを作っている時、

どうしてもルアーの名前が決まらないので

思いつきで、アンチャンに電話して相談してたことを

思い出しました。

アンチャンはその時、

「デーモンドライバー」はどうですかね?

と答えてました。

さすがはヘビメタさんです。

勿論、速攻で却下になりました。

(アンチャンゴメン!)

ひょっとしてその時、モリゾーと僕が

「ピン!」ときていたら

ワイルドハンチではなく

デーモンドライバーになっていたかも知れません。

 

また、六本木では夜中に一緒に

カラオケでSEXMACHINEGUNSの曲を

無理やりデュエットさせてゴメン。

その時はモリゾー、藤原克昭、中西栄輔の

最強最悪メンバーでしたな。

その節はお世話になりました。

もうテキーラ大会はこりごりですな。

 

アンチャンにはいつまでもヘビーメタル魂の伝道師として

活躍してほしいと願っています。

 

明日はモリゾーが来社予定。

 

アンチャンに電話してみようかな。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2011.09.01(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

プロップマジックカラー紹介(その1)

あっという間に9月になっていました。

 

台風が心配ですな。

特に檜原湖に行っているTOP50のメンバーは

もっと心配です。

無事に試合が出来ることを祈ります。

 

昨夜は問屋さんの棚卸のお疲れ様会。

いわゆる打ち上げですな。

 

僕は棚卸の手伝いなどしていないのですが

打ち上げのみ参加です。

 

このところ、毎日の習慣であった

晩酌を控えていたのですが

元々、飲めるので1杯飲んだら

際限無く飲んでしまいました。

 

まあまあ盛り上がり帰宅は午前様でした。

代行で帰りました。

 

頭が少し痛いような気がしますが

多分、気のせいです。

激ねむなのは気のせいではないです。

今朝は早起きでした。

 

 

それでは間もなく発売になる

プロップマジックのカラーを紹介していきます。

 


#25キンクロ。

いつでも使えるカラーですが特に雨天やローライトに強い。

この前の旧吉野川の取材では晴天でしたが

この色に変えてから

猛ダッシュの本気喰いが増えました。

 


#50ベイビーギル。

ブルーギルが浮く状況で使いたいカラー。

琵琶湖人には大人気カラーでもあります。

でも、ギルがいないところでも別に釣れます。

ホログラムが独特のフラッシング効果を高めます。

 


#54コットンキャンディー。

プロトで一番釣ったかも?

何故かと言うとプロトではこのカラーと他、少ししか

カラーバリエーションを持っていなかったからです。

でも、視認性が良いので操作性が向上し

チェイスやバイトが丸見えで面白い。

チャートがあかんときに良く効くカラーです。

 


#59スケルトンチャート。

菊元的にかなり愛しているカラー。

背中はチャートで良く見えるのに

サイドはクリアホロフィニッシュなので

ボリュームが小さく見えるのが効果的。

クリアーでも濁っていてもイケます。

 


#196ハーフミラーワカサギ。

これはまさしくリアルワカサギ。

光に透ける極めてナチュラルなサイドのシルバー加工が

たまらんです。

ワカサギレイクはもちろんオールマイティーに

使えるナチュラルカラーの代表色です。

 

 

同時発売の残りの5色はまた後程、紹介します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません