「2018年10月01日」 のアーカイブ

2018.10.01(月)
カテゴリー:バス釣り

WBS ジャパンオープン逆転優勝。

WBSジャパンオープン優勝することが出来ました。

 

IMG_9379
優勝カップを手に。

トータルウエイトは唯一の10kg超え。

チームエバーグリーンやりました。

飯田君2日間お疲れ様。そしてありがとう。

お互いのコンビネーションもばっちりで

リラックスして試合を楽しむことが出来ました。

最高のチームでした。

ちなみに優勝賞金は100万円です。

パートナーの飯田君と半分こしました。

 

初日は5本。4265g。8位スタートでした。

 

IMG_9350
初日の1本目のキーパー。約1500g。

カバークリーパー3.5g&アントライオン3.3インチ。

今思えばこのファーストフィッシュが勢いをつけ

この試合の戦い方を教えてくれた。

試合中なのに飯田君に魚を撮影してもらった。

この後は写真撮るのは止めて試合に集中。

取材でなくて試合なので写真撮っている場合ではありません。

 

初日トップは赤羽修弥チーム。5930g。

差は約1600gと大差を付けられていました。

2位小島貴チーム5600g。

3位蛯原チーム5120gとEGの強豪が並び

逆転は余程のビッグウエイトを釣って来ないと

難しい感じでしたが、

2日目は神懸っていました。

 

増水した霞のシャローカバーにデカバスが刺して来ていました。

まさしくジグ番長展開。

火を噴くカバークリーパー&アントライオン。

ゾーンに入りました。

目につく鉄杭にもしやと放つ

Dゾーン3/8ozWWには持ち替えた一投目でゲットすること2回。

冴えに冴えていました。

ただ唯一のキロ未満の770gが最後まで入れ替えることが

出来なかったので、

「逆転は無理かな?」と考えていました。

 

IMG_9364
2日目はトップウエイト。5本5740g。

トータルウエイトは10005g。

初日2位の小島が失速し、

僕の後のウエインの初日断トツトップの

赤羽チームもウエイトを落とし

暫定トップを死守。

 

最終ウエインの蛯原、星野チームのウエインをステージから

見つめていました。

正直、複雑でした。

普段は応援する立場のエビちゃん。

5本揃っていることは知っていたので

「エビちゃんの勝ちやな。」と思っていました。

「それでもいいか。」

「いや勝ちたい。」という交錯する思い。

エビちゃんが逆転するのに必要なウエイトは4890g。

しかし表示されたウエイトは4805g。

僅か80gの差!

その瞬間。

菊元、飯田のチームエバーグリーンの優勝決定。

思わずこぶしを握り締めました。

寸前までの揺れる心。

でも勝利の瞬間、体は反射的に喜びを表現していました。

 

IMG_9375
蛯原、星野チーム準優勝。

2日間フルリミット9925g。

勝ちへの執念はエビちゃんが僕より勝っていたでしょう。

ただ僕はこの試合をリラックスして自然体で挑めました。

試合を楽しもうと始めから決めていたからです。

結果、勝利の女神は僕に微笑んでくれました。

「次はオールスターやなエビちゃん。」

 

IMG_9366
エバーグリーンワンツーフィニッシュ。

同時にチャージャー210チームワンツーです。

普段は仲間。試合中はライバル。

試合が終われば、かけがえのない良き仲間に戻ります。

 

JBトーナメントトレイルを引退してから

早16年。

その間、参加する試合は年に1度の

バサーオールスタークラシックだけなので

優勝する機会自体が少なすぎでした。

勝ちに飢えていました。

今回WBSオープンに参加させていただき

数少ない勝つチャンスを与えていただいたことに

感謝します。

運営のWBSスタッフの皆さまありがとうございました。

 

IMG_9416
2日間戦い抜いた戦艦チャージャー210。

2日目のラフウォーターもなんのそのでした。

その前の爆荒れのプラもロケもへっちゃら。

「メタルの翼号」。羽ばたきました。

初戦でウイニングランでした。

チャージャーボートジャパン様、

夢を与えてくれてありがとうございました。

また、EGの仲間、

いつもお世話になりっぱなしのABCマリーナ様、

ファンの皆さん

本当にありがとうございました。

 

こちらは台風一過。

夜中の大荒れも知らず爆睡していました。

でも、試合モードで今朝も早起き。

体は疲労のピークですが、気持ちは充実しています。

 

次はバサーオールスター。

また数少ない勝てる機会が巡って来ます。

本当に幸せなことです。

次も楽しみながら頑張りますわ。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません