「2018年10月31日」 のアーカイブ

2018.10.31(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

カバークリーパー。

霞に行っている間に発売されていました。

 

IMG_9771
カバークリーパー。

WBSオープンのウイニングベイト。

その時は3.5gにアントライオン3.3インチをセットしていました。

今回のオールスターでも2日目2本を絞り出しました。

今回は石積みの草のシェードに入れて、

着底後のスイミングで釣っていました。

ロッドはヘラクレス66M LTS。

ラインはマジックハードR14ポンドです。

 

IMG_9347
WBSオープンで釣ったキッカーフィッシュ。

「こんなところに撃ち込むの!」

というほどえぐいカバーに入れています。

コンセプトはヘビーカバーを攻め抜くコンパクトジグ。

スモラバでは根掛かって入れる気がしないカバーへ

躊躇なく打ち込めるのがミソ。

テキサスやゼロダンで入れるようなカバーで

スモラバより大きくフルサイズジグより小さいジグを入れると

明らかに喰う。

昨年、霞の剛腕蛯原英夫と一緒に出場した

WBSオープンで後ろからまくったことも

コンフィデンスになりました。

普通は全部いいところにビシバシ入れる

チーム戦なのに

後ろに釣られると悔しがる

エビちゃんのバックシートではなかなか釣れませんが

カバクリならではの食わせの力で

倍のバイトが出ました。

 

サイズは2.8g,3.5g,4.5g,5.8gです。

スモラバではなくコンパクトカバージグです。

極めて根掛かりにくいけどジグ特有の適度なスタック感があります。

フックはDECOY特注のシルキーコートで抜群の刺さり。

14ポンド16ポンドで思い切り合わせても

ビクともしない強靭なフックを装備しています。

僕はスモラバ使うよりワンランク以上強いタックルを使っています。

カラー紹介等はまた。

カバクリさんよろしくです。

 

こちらは遠賀川オジサンの娘さんの今田美奈ちゃん。

 

annto3.3.jpgみなぞう
アントライオン3.3インチドロップショット。

キロアップです。

一緒にいったオヤジはカバクリ4.5で可愛いのを釣っていました。

 

こちらは琵琶湖。一平ガイド。

 

10g.jpgメタルマスター
メタルマスター10g。

こちらもテストを重ねたニュージギングスプーン。

もうじき発売予定です。

落ち方が独特で根掛かりしにくく

しても外しやすい地獄バリシステム搭載。

フッキングも良好でエビになりにくいメタルです。

 

メタルと言えばBABYMETAL。

今夜も連続参戦して来ます。

今夜の方が楽しみです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません