「2014年07月20日」 のアーカイブ

2014.07.20(日)
カテゴリー:バス釣り

JBトップ50野尻湖戦。EGワンツーフィニッシュ!

 

正直言ってほっとしました。

勿論、喜びも多いですが、なんだかほっとしたのが今の心境です。

 

朝から、パソコンで試合のツィート見ていました。

大阪の自宅から念を送っていました。

 

結果が分かった時は「やった!!」と叫んでしまいました。

 

__ 2
表彰台の一番高いところから見る景色は違う世界への第一歩です。

 

それでは、改めてJBトップ50野尻湖戦の結果です。

優勝 小林知寛 

2位 福島健 

3位 沢村幸弘

4位 秋葉紀幸

5位 前山智孝

 

コバ3日目
小林知寛。悲願のトップ50初優勝。

3日間のトータルウエイトは14605g!

前の試合でも2日目終了時までトップだったのに、

最終日はまさかのノーフィッシュ。

数年前のホームの旭川ダムでのトップ50でも

2日目までダントツで最終日は1本でも釣ったら

優勝だったのに悪夢のノーフィッシュでした。

本人も「今回のチャンスを逃したら」という不安がなかったと言えばうそになるはず。

実は僕もかなり心配していました。

これで、精神的にも大きく成長出来たはずです。

改めて、「本当におめでとうコバ!」

 

福島3日目
トーナメントモンスター福島健。準優勝です。

2日目、3日目と連続しての5キロオーバーのスコアは神業です。

3日間のトータルウエイト14360g!

今日は、バカデカイラージをミスしたみたいですが、

それを獲っていたとしても、1ポイント差でコバには及びませんでした。

今回は、そうなるようにバス釣りの神様が決めていたのかも。

でも、誇れる準優勝です。

おめでとう!!

 

関和3日目
関和学は3日目まくって12位フィニッシュ。

3日目は3586gのグッドウエイトでした。

本人的には不本意かもしれませんが、良く頑張りました。

お疲れ様でした。

 

今回のトップ50は僕にとっては非常にスリリングでしたが、

結果的には非常に嬉しいものとなりました。

 

選手の皆さん、お疲れ様でした。

そして、感動をありがとう!

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.07.20(日)
カテゴリー:バス釣り

速報!小林知寛トップ50悲願の初優勝!!

遂にやりました!

 

小林知寛トップ50悲願の初優勝!

 

.jpgコバ初優勝
最終日4885g。

遂にやりました!!コバ本当におめでとう!!

果てしなく高く見えた壁を超えました。

ブレイクスルーやな、コバ。

 

福島健は準優勝!

 

.jpg福島準優勝
最終日も2日連続となる5kg超え。5155g。

しかし、猛追も及ばず、2位フィニッシュ!

でも、良くやりました。

全力を尽くしたと思います。

福島健やっぱり凄いです。

 

EGワンツーフィニッシュ!!

 

詳しくは後程。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.07.20(日)
カテゴリー:バス釣り

どうなるのか?

トップ50野尻湖戦最終日。

 

まだ試合時間中ですが

コバも福島もリミット達成して入れ替えしている模様。

 

13時からのウエインが楽しみでもあり、怖くもあります。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.07.20(日)
カテゴリー:バス釣り

JBトップ50最終日。

おはようございます。

トップ50野尻湖戦最終日、7時からスタートしました。

 

__ 2
トップで予選通過の小林知寛。

最高の緊張感を楽しんでほしいです。

 

バサーと
プレスはBasser記者。

今朝、JBのツィート見るとコバは、1本目すでにキャッチしてました。

トップで予選通過~最終日ノーフィッシュの呪縛は解けました。

この調子で頂点を目指して行け!

 

__ 3
予選2位通過の福島健。スモール戦は大得意。

小林知寛とのポイント差は4ポイントです。逆転優勝はあるか!?

プレスは、コバの優勝がかかった試合で最終日に同船し、

常にノーフィッシュを見て来た大場ミッチー。

コバは大場ミッチーと同船した前回の北浦霞戦も、

過去の旭川ダムも、最終日はゼロに。

コバにとっては、信じがたい呪いマンジュウですが、

福島がワールドチャンピオン獲得した年の最終戦、最終日に乗った時は、

歴史の目撃者になっています。

コバにとっては、地獄からの使者ですが、

福島健にとってはラッキーボーイです。

「相性ってあるのかな?」と思ってしまいます。

コバはとりあえずキャッチして、呪縛から抜けました。

福島も現在すでに3本キャッチして好スタートした模様。

この2人の一騎打ちは最後まで見逃せません。

2人共、頑張ってほしいですが、勝者は1人です。

 

__ 1
予選19位通過の関和学。

まだまだまくれるはずです。

 

決勝のウエインは13時。なんだかドキドキします。

 

結果が出たらまた、報告します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません