「2011年04月14日」 のアーカイブ

2011.04.14(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ロイヤルフラッシュJr.カラー紹介。その1。

おはようございます。


目覚ましが鳴る前の4時に起床。


勝手に目が覚めたのに超激ねむです。




これから出発です。




阪神タイガースは昨夜も勝ち


開幕2連勝。


良かったです。






それでは、今回は、来週早々に発売になる


ロイヤルフラッシュJr.のカラーを紹介していきます。




実はここからはロケに行く前に下書きしていました。


ロケ中の夜や早朝にブログ更新をするのは


寝ぼけすぎて異常にしんどいからです。


したがって、段取りしていました。




ロイヤルフラッシュJr.はビッグベイト専用のタックルを持っていなくても


楽々使える多連系コンパクトビッグベイトです。


僕はブルーマイスター7で使いますが


フォースグランディスクラスでも余裕で使えるのが魅力です。


ロッド本数が限られるおかっぱりでも使い倒して下さい。


野池でも安心して使えるサイズです。




Jr.は4連ボディー設計によりオリジナルサイズより小ぶりながら


ハイアピールなローリングと水押しを実現。




引き波とサウンドで誘う「動」のウェイキング。


 


デッドスティックの揺らぎで誘う「静」のデッドスティッキング。




ロイヤルフラッシュJr.はコンパクトながら


強烈なアピール力とナチュラルさを併せ持った


キラーアクションを身に付けています。





#27アユ


究極のナチュラルカラー。


アユがいてもいなくても、クリアーでもマッディーでもOK。


日本が生んだ万能カラーですな。





#28ブルーバックチャート


いわゆる強いカラーの代表。


昔は人気が無いカラーだったが今は大人気色。


モリゾーが日本で流行らせたかも。





#59スケルトンチャート


オリジナルサイズのロイヤルフラッシュで僕が最も多用する色。


背中は視認性が良く、サイドビューは半透明のホログラムシート。


水中では小さく見えると思われます。





#208モリゾーピンク


ワイルドカラーとかバブルガムカラーと呼ばれる刺激色。


昔、フローティングワームで良く釣りました。


これはモリゾーリクエストカラー。


濁りは勿論、クリアーでも効く。スポーンがらみは特にイイ。





#235サイトフラッシュ


ご存知、サイドステップでの超実績カラー。





背中は視認性の良いピンク、オレンジ、チャートのハデハデ。


良く見えるので操作性抜群。





ベリー(腹側)はブラックにラメのコンビネーション。


黒は下から見上げた時に目立つカラーの代表色。


ローライト時や濁りに特に実績あり。





#238フラッシュワカサギ


シルバーの反射プレートを内蔵し、


それをパールマイカフィニッシュで


ボーッと妖しく光るように調整。


ロール時のフラッシング度合いが絶妙。




とりあえず今日は6色を紹介しました。




残り6色はまた明日紹介します。




ロケの模様はまた後日です。


すいません。


最近のハードスケジュールでちょっと弱ってきましたわ。




でも、気合を入れて行って来ます。



コメント・トラックバックは受け付けておりません