「2019年05月02日」 のアーカイブ

2019.05.02(木)
カテゴリー:バス釣り

怒涛の池原ロケ。

令和元年初日のロケは池原ダム。

トリプルゴンザレスをゲット。

デカバスやらかしもありましたが、

2桁釣果の大成功ロケとなり、

新しい時代のいいスタートを切ることが出来ました。

GWとあってボートは多いですが

今は減水で昇降が出来ないところが多く

雨だったこともあり、

思ったよりはボート少なかった。

 

朝はクランクの巻きで行くか、ジグでいくか迷ったが

自分の勘を信じて、ジグ展開から開始。

バラムはロケ成立まで投げないことを決意。

その判断は間違えてなかった。

朝イチ、数投目から怒涛の入れ喰い。

 

 


火を噴くTGブロー1/2oz&キッカーバグ4インチ。

大爆発しました。

3本のゴンザレスと他はほぼ40アップのほとんどをゲット。

早いフォールとハングオフ時のスピードに

バスが反応している感じでした。

 


最初は素直にバイト。

それからはハングオフなどリアクションで。

TGブローはシークレットブラック。

キッカーバグ4インチはグリパンBLのコンビネーションが

最もバイトを誘発。

ルアーをローテし、誘いを変えてみたがそれらにはノーバイト。

再びTG&キッカーバグに戻すと再びバイト。

TGブローをコザリ、キッカーバグをスカッパノン。

TGブローを再びシークレットブラック、

キッカーバグをブラックにチェンジして

最後に3連発しました。

 


令和ファーストフィッシュはゴンザレス。

TGブロー&キッカーバグ4インチ。

この魚を口火に怒涛の3連続だったか4連続だったか

記憶が定かでないが入れ喰いモード。

神懸っていました。

ジグ番長でしたわ。

地形、カレントの当たり具合、

濁りと水温の境目、ベイトフィッシュの存在と

パーフェクトな条件のフィーディングスポット。

ロッドは死ぬほど惚れ込んでいるプロトヘビーアクション。

ラインはマジックハードR16ポンドです。

 

クランク展開もやってみた。

 


コンバットクランク320。

プリスポーンダイナマイト。

これが昨日の最小の魚。

このあとすぐ320にゴンザレス喰いましたが

ボート際でフックアウトしてしまいました。

 

TGブロー&4インチキッカーバグでは

真っ黒なガリクソンさんの推定ロクマル掛けましたが

これもボート際でバラシ。

これは痛恨でしたな。

雨降ってから冷えて喰いが浅くなりました。

 


池原の水温は14℃台から16℃台。

ちょっと前の冷え込みで

急に3℃下がってからタフ化したようですが

今日から暖かいので再び上昇するはず。

依然大減水で濁っていますが

徐々にですが水位は上昇しています。

 

実は前日の下見はアカン感じでした。

広く見て回りましたが、

濁りが広がりバイトは遠い。

バスはほとんど見えず、バラムチェイスもなし。

でも、夕方最後に入った場所でCCラウンド&カバークリーパーで

小気味いいバイトがあり、平成最後のバスが来た。

その魚のポジションと喰い方に「気付き」を得たことが

このロケ成功の全てでした。

 


前日の気付きの魚。

産卵行動の前のフィーディングの魚。

平成ラストの魚は令和の魚に繋がりました。

 


令和元年初日のロケ。いい釣りが出来ました。

ここのところ良くない流れが続いていましたが

それを断ち切り、いい流れになって来たかな。

 

取材艇努めてくれボート貸してくれた松ちゃん、

取材艇貸してくれたニコニコおっちゃん、

忙しい中取材歓迎してくれたY企画さん、

そして池原の神様ありがとう。

 

新しい時代もバスと共に生きたいナ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません