「2011年11月28日」 のアーカイブ

2011.11.28(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

C-4シュリンプカラー(その2)。

先程、The Hit のディレクターから電話があり

事情により今週のロケはキャンセルになりました。

 

気合抜けしました。

でも、今週は来年度のカタログの打ち合わせや

チェック他やることはいっぱいあるので

そちらに専念します。

 

それでは、引き続きC-4シュリンプのカラー紹介です。

 


#18シークレットスモーク。

これはたまらんカラーです。

腹側がプローブルー。背中がスモークベースに

極小のコッパーとグリーンのフレーク。

福島健はラメの大きさまで異常にこだわりました。

生命感溢れる超おススメカラー。

 


#20プローブルーシュリンプ。

脱皮したての柔らかく喰われやすいエビのイメージ。

見方によっては小魚にも見える釣れる色です。

いずれにしてもおいしそうなカラー。

 


#21ジュンバグ。

僕が大好きなカラー。

グレープにグリーンフレーク。

これもエビのカラーです。

福島は桧原湖のTOP50でキャロライナリグで

使用しスモール釣ってましたな。

菊元的には濁りのシャローやクリアのディープにいいイメージ。

 


#24マッディークロー。

背中はスモークブラックフレーク。

腹側はゴールドフレークの何とも言えん

抱卵したようなカラーです。

めっちゃエビっぽい福島こだわりのカラーです。

 


#25スモークSL。

ベイトライクなスモークベースにシルバーフレーク。

僕は曇天時などのローライトコンディションで

良く使い実績をあげているカラーです。

スモークベースのスモラバと組むのが美しい。

 

以上、C-4シュリンプのカラー紹介でした。

 


C-4ジグ&C-4シュリンプを使ったサイトで狙い撃ちしたバス。

C-4ジグ発売はもう少しお待ち下さい。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2011.11.28(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

C-4シュリンプカラー(その1)。

昨日の整体治療は声をあげるほど痛く

もだえまくりでした。

銅の棒で秘孔を突かれると先は丸いはずなのに

針で突かれてグリグリやられているかのようでした。

拷問でしたわ。

 

その後は、石田先生と家族を伴って食事へ。

 


近所の串揚げ屋さんです。

これがまた旨いのよ。

ついついビールも進みます。

 

楽しい食事から帰宅後はクワガタ部屋へ。

 


ドンキエルハンプイのメスが羽化してました。

早く、オスの羽化新成虫が見たいです。

ちょっとクワガタをいじっていただけで

その後は治療後の心地よい疲れと

少々の酔いも手伝ってすぐに睡魔が襲って来て

爆睡しました。

 

さて、大好評発売中のC-4シュリンプ。

 


福島健のこだわり凝縮の激釣れワーム。

理屈ではなくバスが好むカタチと動き。

ただ置いておくだけでもバスが吸い込みます。

 

カラーを紹介します。

 


#01グリーンパンプキンBK。

ド定番カラー。絶対必要な色です。

 


#02グリーンパンプキンBKGR。

グリパンに黒とグリーンフレーク。

グリーンフレークが入るだけで同じグリパンベースでも

風合いが随分と変わります。

写真がへたくそですいません。

 


#08ブラックレッドクロー。

背中かブラックにレッドフレーク。

腹がレッドフレークびっしりのザリカラー。

背中がブルーパールがかっているのがたまらん。

 


#11スカッパノン。

時にはグリパン系を凌ぐ威力を見せる。

どんな水色にもオールマイティーに対応。

 


#17ブルーギル。

スモークベースにゴールド&ブルーフレーク。

生命感溢れ、エビにも小魚にも見える。

 

とりあえずC-4シュリンプの5色を見てもらいました。

 

あとの5色はまた後程、紹介します。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません