「2010年09月21日」 のアーカイブ

2010.09.21(火)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

3連休は終わり。

久々の3連休は終りました。




阪神タイガースとクワガタと若干の家族サービスだけで


釣りのことは全く考えず、オフを満喫しました。




阪神といえば昨日はルーキー19歳の秋山投手が


頑張って自身4連勝!


ヤクルトに敗れた中日に1.5ゲーム差に迫りました。


それにしても19歳と思えない秋山の精神力と冷静さは


見習わなければならんと思わされました。




今日からの中日3連戦が今シーズンの命運を賭けた


天王山です。


僕も念力を送って阪神を勝たせたいと思っています。


いつもカンカンになって応援するのでかなりエネルギーを消耗します。


大発狂する時もあるので、家族は迷惑です。






ところで、昨日は早朝より例によってクワガタに時間を費やしました。




産卵セットのケースの底に数日前より幼虫さんの姿が


確認出来ていたので、割り出しを行います。


メスを産卵セットに入れてから50日くらいでした。





プラケース中サイズのボトムに幼虫さんの姿が。




このケースの四隅を引っ張り、トレーで受け、ひっくり返します。




すると、





次々と幼虫さんがお出ましになります。


このケースからは16頭の幼虫さんと1つの卵を回収しました。


たまらん瞬間です。


この、割り出しは、かなり楽しい作業です。


勿論、坊主もあります。


そんな時は、空しく、悔しいです。




今回は、全て初令なので小さくてカワイイです。


この幼虫さんを1頭ずつ120ccのプリンカップに産卵ケースに使った


マットを入れて一時保管します。


本当はすぐにでも栄養価の高い菌糸ビンに入れたかったのですが


在庫が欠品していたのと僕の手配が遅れたことですぐには入れられません。


痛恨のミスです。


もう、2週間早く手配しておけば良かったと思ってもあとの祭りです。


あと1週間程はプリンカップで我慢です。




ちなみにこの幼虫さんの親は





ファブリースノコギリクワガタです。


84.1mmと大きいです。




それから、そろそろ羽化しているだろうという


ワラストンツヤクワガタの繭を割ります。





オレンジ&ブラックの上翅が美しい。


ワラストンは何故か相性が悪いのか、難しいのか、


僕の基本的な飼育法が悪いのか、ほとんどが幼虫さんの


期間に死んでしまいました。


それだけに、初めて羽化させたワラストンは短歯で


かなり小さいですが、かなり嬉しかったです。




 


いつも、マニアックすぎてすいません。




全く関係ないけど、久々の登場です。




54.5cm。サトシンです。


「最近は苦労の連続だぎゃー。」




アホなこと言うてないで切り替えて仕事します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません