「ルアー」 のアーカイブ

2010.05.17(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

池原に宇宙人!?

昨日は、整体で吸い玉治療を受けたので、肩から背中は


まるで妖怪「百々目鬼」の目玉のように、赤く丸い斑点だらけです。


かわいく言うとてんとう虫のようになってます。


治療を受けた翌日は体中がだるいです。




ところで、全然知らなかったけど、サタン島田からの電話で池原で宇宙人こと


スラッグシャッドでロクマルが釣られていたことを知った。





5月8日。 原澄人君。 61cm。4340g。




5月9日。木村ケンちゃん。


62cm。4420g。


「宇宙人が降りてきた。」らしいですわ。




2人ともヘビダンでの使用。


原君はネイルシンカー1/11ozを2本宇宙人本体にセット。


リーダー40cm。


シンカーをボトムに付けたままラインを緩めると


宇宙人が宇宙ハンドの「ピリピリッ」という微振動と共に


フォールするわけですな。




木村ケンちゃんは本体にはシンカーを挿入せず。5cmのショートリーダー


で使用。ロングシェイクでの超微振動が効いたみたいです。


木村ケンちゃんには、数年前、池原でエンジンを修理してもらった記憶があります。


その節はありがとう。ロクマル良かったね。




自分がプロデュースしたルアーで釣ってくれることは


本当に喜びになります。


「釣ってくれてありがとう。」





スラッグシャッド。ヨコヨコだけではなく、ヘビダンにも良いです。


ジグトレーラーにしても浮力が強く、ジグが横に倒れないので根掛かりが減り


使いやすいです。フォーリング時のバイブレーションと着底の瞬間の


「ボヨヨン!」が効く。




ところで、昨日の日曜日はまた5時前に起きてしまいました。


ほとんどおじいさんです。


おかげで、明日のThe Hit のロケの準備が早く出来ました。





タックルはハードベイト中心。朝5時半から用意しました。





ビッグベイトのセッティング。




ティンバーフラッシュはアクテオン。フレックスハード30lb。


ロイヤルフラッシュはヘラクレス7。マジックハードR20lb。


ロイヤルJr.はブルーマイスター7。マジックハードR16lb。


どれかでデカイの釣りたいです。




今日は昼から打ち合わせがあるので、今日中に出発できるか分かりません。


出来たら今日中に前乗りしたいです。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.16(日)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り, ルアー

眠りの休日。

昨日は、習性で超早起きしてブログ更新をしたのはいいが、


朝食後、ロッド&リールのインタビュー取材が終われば、もう昼前。


昼飯にサッポロ一番塩ラーメンを食べたら、急激に睡魔が襲って来た。




本当はクワガタ屋さんのグローバルOSAKAに行こうと思っていたが


睡魔には勝てず、3時過ぎまで丸太のごとく眠ってしまった。


さすがに、疲れがかなりたまっているようです。


でも、来週早々にまたロケがあるので、いい休養になりました。




関係ないけど美しいクワガタがいるので紹介します。





ストリアータツヤクワガタ。49mmの小さなクワガタです。





拡大写真。全身に金色の微毛があり、上翅はスイカ状の模様があります。


ブリードはかなり難関種らしいですが、ただいま挑戦中です。


ストリアータツヤでした。




昼寝から目覚めて、あわててクワガタの幼虫さんのマット(エサ)を交換。


アルケスツヤクワガタのオスの幼虫さんが42gを超えていたので


小さな幸せを感じる。


それから、ためていた使用後の飼育容器のプラケースを洗う。


ブラシ大と歯ブラシを駆使して、すみずみまで丁寧に洗う。


ひたすら洗う。


ためすぎていて洗うだけで1時間。


汗をかきました。沢山ためると大変です。


気が付けば、夜になっていました。




関係ないけど、コンバットクランク320です。


このところ各地で絶好調です。





ブルーバックチャート。いいカラーです。




全く関係ないけど、久々の今日のサトシンコーナー!?です。





コンバットクランク180(プロト、製品化決定)で55cmですわー!


喜んでいます。




今日は、取材に向けタックルの用意をします。


それから、昨日行けなかったクワガタ屋さんに行き


帰宅後、弱った体のメンテの整体治療を受ける予定です。















コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.15(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

吉井川撮影。

昨日も引き続き、岡山の吉井川で撮影。


今回は大長編です!




朝はゆっくり、8時半頃にスタート。


前日は時間の都合でチェック出来なかった上流部へ。





上流部はクランキングでスタート。濁りが入ってます。


水温は朝イチで16度ありました。


流し始めて、水深が深くなってきた本命に差し掛かりました。




すると・・・。





こんなん来ました!コンバットクランク320。ブルーバックチャート。


ロッドはヘラクレスのプロトグラス7フィート。リールはコンクエスト100。


マジックハードR16ポンドです。




2本目もすぐ来ました。





コンバット320凄い!まだプリスポーンです。


倒木にクランクをヒットさせて釣りました。カバークランキングです。




この後、最上流部の行けるところまで上がりましたが、浅く激流の場所までは


バスが上がっておらず、不発でした。


メインリバーへバウを向けます。


フル満水でカバーだらけ。濁りもきついです。


竹が岸から大量に倒れこんでいて


ショアラインぎりぎりにジグを撃ちこめないストレッチも多いです。


カバーのストレッチをチェックする前に開けた石が沈むエリアを


再びコンバットクランク320で流し始めると、またすぐに来ました。





しかし、小さい。メインレイクのクランキング。




またジグに戻し、カバーだらけのショアラインをひたすら撃ち続けます。


カバーだけを見ると、一見良さそうに見えても


いないところには全くいません。ビシバシにスキッピングを決めても


バイトすらありません。ビシバシの連続で撃ち続け、


真っ直ぐなショアラインのちょっとしたへこみにある数少ないレイダウンを発見。


「これはいる。」としょぼいレイダウンにキャストが決まると、





1発で来ました。ジグ番長フィッシュ。


キャスティングジグは3/8oz。


いつもは1/2ozですが、前日から激シブだったので軽くしてアジャストしました。


トレーラーはバイズクロー。


ラインは最強のマジックハードR20lb。


ヘラクレスヘラクレスです。ビシバシジグロッドです。





カバーだらけで一見良さそうだが・・・。


一見良さそうに見えるカバーの中から、地形の変化がからみ、


しょぼくても、ウッドカバーがあるところにいいバスがいるのは


前日から同じです。でも、そんな条件の場所はホントに少ない。


あっても水位が高すぎてはるかカバーの向こうでジグが入れられません。


フラストレーションがたまる中、流し続けやっと見つけました。






 5尾目!ポストスポーナーが来ました。


まだ昼前です。




この後、鬼神のごとくジグを撃ちまくるが、なかなか「これは!」


と思うスポットはなく、全くバイトはありません。


昼までに、メインリバーは撃ち尽くしました。





撃ち尽し、やるところがありません。




仕方が無いので、朝の上流部へ。


クランクではなく、ジグを撃ちますが不発。


「やっぱりここはクランクかなー。」と


クランキングロッドに持ち替えて1投目。


勘が冴えました。





アフターの捕食に上がってきたナイスフィッシュ!


コンバットクランク320。かなりキテます。





今回のMVP。


ルアーも凄いがロッドも凄いよ。ノーミスです。




この後、再びメインリバーに戻りますが、撃ちつくし、もう仕事も出来たし、


正直あきてしまったので、3時前には終了しました。


濁りと高い水位、スポーンのからむ難解かつ、タフなコンディションでしたが


パターンが読め、数少ないバイトをミス無く取れ、自分の釣りにハメることが出来た。


実質1日の釣りで手にしたバス8本。内7本がデカバスさんでした。


 


まあまあエエ釣りが出来ました。




今日は休みなので、ゆっくりしたいけど、インタビューの仕事が入ってます。




それからクワガタの世話でもしときます。











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.12(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

爆発 ! キッカーフロッグ!!

昨日、香川の野池に行ってきたので、その模様を報告します。


「カエルで釣りたい!」 と、うずうずしていたので、


使ったルアーはほとんどフロッグでした。





キッカーフロッグ凄いです ! 爆発です !  出まくりです !!


発売遅れてスンマセン。





当日持参した、カエルのボックス。


キッカーフロッグとダーターフロッグ中心です。




野池は今年はヒシモの生育が遅く、パッドは無かったですが、


そんな状況でもフロッグの威力を、再認識した釣行でした。


藻が無くても、フロッグは釣れる!!





ファーストフィッシュは魚雷クンでした。


キッカーフロッグに派手に出た。





2匹めはなんと


 「ウッシーですわー!」


これは、いけません。


 



こんなところを釣ってます。


木の隙間からまるでジグやテキサスを落とすように


フロッグを足元の岸際に落としています





バスの1尾目はダーターフロッグで来ました。


この後、ダーターで2本追加。


ダーターフロッグはオープンスペースの多い所で効力を発揮。


潜るので反則です。水面に出来れないバスをもバイトさせられます。


ダートしながらのダイブ、ポップサウンド、首振りと演技達者です。


この日、出たのは小ぶりでしたが、フロッグは出るだけで楽しいです。





ダーターフロッグ丸飲み。バスもルアーも口を開けていて


妙にオモロイ写真です。







その後、キッカーフロッグにチェンジ。マメさんがすぐ来ました。


それにしても、こんな小さなバスは普通は乗らないのに


乗せてしまうキッカーフロッグおそるべし。


この後、キッカーフロッグで何本も追加しました。





キッカーフロッグでは、こんなウルトラヘビーカバーを狙います。


ダーターでは攻めにくい場所でもトラブルは激減します。





こんなん来ました! キッカーフロッグ滅茶苦茶出ます。


コンパクトさに似合わない、遠投性と演技力を持ったカエルです。


何より、フッキング性能が素晴らしいフロッグです。




キッカーフロッグ、ダーターフロッグ共にロッドはタクティクス ピッチンフロッグです。


最高のフロッグロッドであると同時に、パンチング、スローロール、ヘビキャロと


かなり用途の広いロッドです。僕のかなりのお気に入りロッドです。


リールは頑丈さとオカッパリなので、遠投性を重視してコンクエストの300を使いました。


ラインは、同様に遠投を意識していつもより細めの


バスザイルPEフリップ&フロッグ65lbを巻きました。


最強、最高のPEラインです。




この後、事件が起こったり、ロイヤルフラッシュJr.が活躍したりといろいろありましたが、


ネタが多すぎて書ききれないので、この続きはまた明日。













コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.07(金)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話, ルアー

ロケは延期です。

昨日は、先日バーベキューをお呼ばれした近所の人から、


オリックスの北川選手のサインを頼まれたので


早速、入手しました。





北川選手のサイン。


多分、大喜びしてくれるはずです。ありがとう。


娘さん(小学生)が大ファンらしいです。




また、次のロケの候補地の情報を集めていたのですが、


行きたい候補地は、どこも芳しくなく、


ディレクターの春田は「時期を改めていきましょうか?」


と言い出しました。




芳しくないというのは、釣れてないということだけではなくて、


ベッドだらけとか、激濁りという意味です。


撮影の主旨に合いません。


ただ釣れるだけではアカンのですわ。





エバグリカエル軍団。こんなんで釣りたいな。





コンバットクランク180。これでも釣りたいです。


 


「もう少しバスの状態とフィールドが回復してからのほうが、


予算を無駄使いするリスクが少なくダイナミックな釣りが撮影出来るのでは?」


と春田が言っていると僕は理解しました。


なかなかシビアです。不況ですわ。でも、言ってることは分かります。




TVや雑誌と違い、今回のDVDは締め切りにまだ余裕があります。


お金を出して買ってもらうものなので、より凄い釣りを見てもらいたいです。


よってロケは延期です。


 


でも、釣りはしたい。


来週は、勝手に釣りに行くことに決めました。


その場合は、近場にします。


釣り場で見かけたら気軽に声をかけて下さい。


 


多分、無視します。


 


ウソです。




ちゃんと対応します。多分。




BASSエリート、ガンタースビル戦初日、モリゾー選手15位です。


いい滑り出しです。





コメント・トラックバックは受け付けておりません