「ルアー」 のアーカイブ

2010.05.25(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

サンTVに行ってきます。

今日はThe Hit のスタジオ収録があるので


サンTVに行きます。


スタジオに行くのは久々です。


磯部さん、福本さん、前田さんに会えるのも久しぶり


なので楽しみです。





キャスティングジグ1/2oz。


今回のメガヒットルアー。スタジオ解説用に持っていきます。


 



ヘラクレスヘラクレス。


バシバシにスキッピングを決めまくる最高のジグロッドです。


今回のロケでは全てのバスをこの魂のロッドで仕留めました。





オンエアは6月2日!お楽しみに!



ところで、昨日はエギングプロスタッフの吉崎スグルが来社。





吉崎スグルです。


海が荒れすぎで出船出来なかったので、会社に来てくれました。


エギ番長の打ち合わせですが、妙に、にやけてカメラ目線です。




関係ないですが、突然英語コーナーです。


We’ve been established for over 22 years.


昨日、習ったばかりの言い回しです。


(エバーグリーンは)22年前から設立されてますよ。


という意味です。アメリカに行った時使おうと思っています。


もう22年ですか。オジイにもなりますわな。




でもEVERGREENは「常緑」、「常に若々しい」という意味があります。


社名通り、つねに瑞々しい感性を持ち続けたいものです。


ついでに言うと、ちょっと無理がありますが、


いつまでも若々しい体を持ち続けたいもんですな。




それでは、サンTVへ行ってきます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.24(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

雨降り過ぎです。

今日も朝からジャジャ降りの雨。


昨日は嵐みたいでしたな。


おかげで、予定していた撮影釣行も延期。


激濁り、大激流が予想されるためです。


今週の終わり頃には回復してることを願います。


ええかげんにクリアな水で釣りがしたいです。




ところで、宇宙人(スラッグシャッド)ですが、初回入荷分は


ほとんど売れてしまい、まだ在庫あるところはわずかみたいです。


見つけたら即買いです。


次回入荷はマドネスさんの話によると、かなり遅れて


6月下旬になりそうとのこと。


ご迷惑をかけすいません。




また、池原の松川君のロクマル2本釣ったヘビダン使用でのフック


は本人コメントでは、デコイキロフックハイパー2/0でしたが、


まっちゃんの思い違いだったようです。


僕も2/0は小さすぎると思ったので、


自分でセッティングしてみたところ5/0がしっくりきました。




セットの仕方を写真で説明します。






キロフックハイパー5/0を宇宙人先端に刺す。


分かりやすいように写真では、キロフックの赤鈎を使用しています。


モンスター狙いならキロフックハイパーが太軸でお薦め。






フックを反転させる。ここまでは普通のテキサスリグと同じ。





スリットの終わりの部分に薄皮1枚にフックポイントを通す。


ここがキモ!


こうすればフックが完全イケイケのスリットの中でも落ち着く。






出来上がり。


フックポイントはスリットの内側に隠される。






上からみたところ。


フックは、適度に固定されつつ、貫通した溝の中でフリーなので


フッキングもバッチリ。




こんな感じです。ヘビダンのシンカーは3/4~1ozクラスが早いフォールで


着底時のエラストマー素材のスラッグシャッドのボヨヨンが強調され、同時に


宇宙ハンドのピリピリが活かされ、リアクションバイトを誘うようです。




是非、試して下さい。




僕は今日、久々に英会話に行ってきます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.22(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

またまたロクマル!宇宙人。

またまた、宇宙人でロクマル!




EGスタッフの松川君がやりました。


 


池原ダムです。





5月21日。スラッグシャッドまたまたやりました。




リーダー30cmのヘビダンで使用。


スラッグシャッド(宇宙人)にはネイルシンカーは未使用。


ロッドはヘラクレス7。


ラインはバスザイルマジックハードR20lb。


フックはデコイのキロフックハイパー2/0。セルフウィードレスセッティング。


いろいろ忙しく、なかなか池原に行く機会がなかった松川君でしたが


いきなりロクマル。さすがはモンスターハンターです。


まっちゃん、良かったな。





62cm。4060g。


この日、1本目のロクマル。




しかし、宇宙パワーの威力はこれでは終わらなかった!!


 


 




この日2本目のロクマル!スラッグシャッドの威力!!


 



64cm。5220g。


猛ダッシュで喰ってきたようです。




やりすぎです。このロクマル2本の他、同じく宇宙人のヘビダンで50アップ4本。


釣り方はヘビダンでよくやるステイさせてのロングシェイクではなく


スピードを生かしたボトムバンピング。


スラッグシャッドにしか出せない着底時のボヨヨン&ピリピリ


ビッグママにスィッチを入れるキーになったようです。


怒り狂ったかのごとくバイトするらしいです。


釣りすぎ松川はサタン島田に池原出入り禁止令を出されました。




ところで、まっちゃんはコワオモテですが、ええ奴です。


でも、酒癖は死ぬほど悪いです。




それにしても、宇宙人凄いです!




ところで、昨日うっかり書き忘れたんですが、


モリゾーが、BASSエリート第6戦ジョージア州クラークスヒルで


初日11位スタート。2日目は少しスコアを落としましたが18位で準決勝進出。


決勝進出ラインは12位まで。


前のガンターズビルから調子が良いみたいなので、


まくって決勝へ進んで、優勝してほしいです。






僕はといえば、今日は休日。


昨日、うっかりと飲みにいってしまったので眠いです。


おまけに体中が痛いので、なにもせず、ゆっくり静養します。




ウソです。




クワガタの産卵セットを作ったり、マットを交換したり、


取材の打ち合わせをしたり


やることが沢山あります。


でも、昼寝はします。多分。


きっと、横になったらスグ寝てしまいます。




来週はどこにいこうかな。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.21(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

BIGBITE 吉井川ロケ。

昨日の夜10時頃、BIGBITEのロケから帰宅しました。




ロケ続きなのでさすがに体がボロボロになってきました。


でも、良く釣れました。




ロケ地は、四国のリザーバーを予定していたのですが、


ドチャ濁りで、フル満水すぎて冠水しすぎで


全然ダメとの情報が来た為、急遽、この前撮影に行ったばかりの


岡山県吉井川にロケ地を変更。




でも、ここも・・・。



ドロドロでした。なんでやねん!


前日の雨が影響。おまけに上流で工事をやっているので、


ちょっとの雨でもすぐ濁るみたいです。


当日は気圧上昇でいきなり大ピンチです。





ロケ前日、焼き肉屋さんで荒食いするディレクターのハルタンと


カメラマンの新婚カンクロー。


ハルタンはロケ日を濁らせる呪いをかける特殊才能があります。


カンクローは6月にハワイに新婚旅行に行きよります。エエですな。




でも、



こんなん来ました。ジグ番長フィッシュです。





エバグリ号です。抜群に釣りがしやすいです。


ポパイさん、ありがとう。





お気に入りのアディダス。


これを履くと魔法のように釣れます!?





カメラ艇です。ハルタン星人と浦吉浩です。




カメラ艇を出してくれた浦吉はEGプロスタッフで


岡山のプロショップ「LEAD」を経営しています。


お店に寄ってあげてください。


僕は浦吉を、「コウキチ」もしくは


「呪いマンジュウ」と呼んでいます。


無茶苦茶言ってますがええヤツです。


取材協力ありがとう。







今回は宇宙人ことスラッグシャッドが大活躍!




通常、ヨコヨコのサイドスライドリグは濁ると弱いのですが、


スラッグシャッドの貫通スリット独自の「ボワンボワン」の水を動かす力は凄かった。


激濁りでも、水を吸って吐き出す異次元のアクションは次々と魚を狂わせました。


オンエアされると、多分、すぐ売り切れるのと思うので、見つけたら即買いをおすすめします。


インサイダー情報でした。




ちなみにロッドはテスト中のエアレギウス7を使用。


サイドスライディングのシェイキングリトリーブの操作性と


なによりその軽さが嬉しいです。


しなやかでバラシは皆無でした。


現行品では66のエアレギウスが宇宙人サイドスライドリグには


抜群に良いし、なにより7より軽いのでおすすめです。




ラインはバスザイルマジックハードR10lb。




フックはデコイのカバーフィネス2/0。激掛かりです。


ほとんどバレません。




ネイルシンカーはアクティブの1/11oz。


スラッグシャッドの2つあるシンカーセット用のホールの上のほうに


挿入するほうが良いと動きが出ると僕は思います。




とにかく、着いた瞬間、ハルタンが「ロケ地、変更しますか?」と


心配そうに聞いてきたほど、ヤバイ激濁りでしたが


宇宙人パワーで、悪条件を完全打破出来ました。


タフな中、かなりイイ釣りが出来ました。




BIGBITE 初回オンエアは、6月15日(火)9時です。


必見です。











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.18(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

フロッグのラインシステム。

そろそろフロッグのシーズンが本格化してきたので


フロッグのラインシステムを紹介します。




僕がフロッグに使用するのはPEラインの65~80lbです。


菊元プロデュースのバスザイルフリップ&フロッグは最高級の製法で作られた


しなやかでトラブルが少ない最強PEラインです。


カモフラージュグリーンはウィードやカバーに溶け込み


魚に違和感を与えにくい色だと僕は思っています。




さて、僕がフロッグを結ぶセットは、ダブルラインをビミニツイスト作ることから


始まります。





ビミニツイスト。ダブルライン部分の長さは10~15cm程度。


ビミニのヨリは10~12回程度。その後、ハーフヒッチを同じ回数繰り返します。


見えにくいが、先端部は小さく丸結びでチチワを作る。これが重要です。





ダブルラインをフロッグのラインアイに通す。





フロッグ本体をダブルラインの輪にくぐらせる。





ラインを引っ張る。これで結節は完成。





先端にチチワを作るのはルアー交換をクィックにするため。


チチワがないと上手く引っ張れません。


ダブルラインの輪を逆にくぐらせば、ルアーは、はずれます。




正確に言うと結んでいるのではありませんが、


65~80lbならブレイクすることは、ほとんどありません。




ちなみに、ロッドはPEのからみにくいガイドシステムを採用した


タクティクス ピッチンフロッグが最高に使いやすいです。




リールはオカッパリなどで遠投が必要な時は、重くなりますが、


コンクエスト300クラスがスプール径が大きく、ホンマに良く飛びます。


ボートからなら、ピッチング、スキッピングなどを多用し、手数も多くなるので


軽量で楽なメタニウムMgを僕は愛用しています。


以上、フロッグラインとタックル講座でした。




 


アフタースポーンは最もフロッグに出るシーズンです。


皆さんもフロッグで楽しくデカバスを釣って下さい。


 


 


関係ないけどカメのフィギュアです。良く出来てます。





マタマタとクサガメです。


200円ですが、ゼンマイで歩きよります。


 









コメント・トラックバックは受け付けておりません