「ルアー」 のアーカイブ

2010.06.20(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, 動画

ギガンテスニューカラー発売!

 


今日は早起きして、BASSエリートのウェイインをインターネット中継で見ています。


モリゾーの成績が気になるからです。


長いこと見続けてやっと結果が出ました。


 


最終戦のモリゾーは37位でフィニッシュ。


 


は進めませんでしたが、よく頑張りました。


そして、1年間のエリートトレイルお疲れさんでした。


応援してくれたモリゾーファンの皆さん、僕からも御礼申し上げます。


ありがとう。






次はサトシン動画、EGアクション第3弾です。


なまってますが、かなり真面目に語っていますので


見てやって下さい。


「イージーな操作にベストな長さ」編です。




 




EGアクションはジャークベイトに抜群のロッドですが、ワンズバグ等のトップにもかなりいけてるロッドです。


ホンマに意のままにアクションが付けられるので、是非試して下さい。




話は変わりますが、ギガンテスの新色が今週デリバリーになります。





コンバットペンシルギガンテス。




上からフラッシングゴールド。ベイトフィッシュライクな色。


晴れでも雨でもオールマイティーに使えます。


モンキーバナナ。関和のリクエストで作りました。お遊びでなく


釣れるカラー。視認性が良いので操作しやすい。


ブルークロームシャッド。オイカワチックなカラー。


これからの季節に菊元イチオシ。




ギガンテス新色はいきなり福島健が池原のThe Hit ロケで


釣ったり、コバも取材で50アップを仕留めたりと


いきなり釣れてます。




菊元的には激流での超早引きが熱いと思います。


別名「シイラ引き」と言われるメソッドです。


梅雨のベストシーズンに是非使ってみて下さい。


釣れるよー。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.06.08(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

グロテスクなタラちゃん。でも釣れそうです。

 


朝イチから歯医者さんへ行ってきました。




この前、抜いた奥歯が無いままだったので


早く代え歯を入れてほしかったので良かったです。


奥歯が片側の1本無いだけで


そちらは噛めないので、食事が不自由するだけでなく


良く噛めないので、消化も悪くなっていました。


歯は大切でございます。






ところで、ガンクラフトさんから


タラちゃんをもらいました。


まだ売ってないらしいです。


プロトです。




実物を見るのは初めてだったので


正直、思ってたよりデカイ!


さらに言うと気持ち悪い!


でも、釣れそうです。





これは大きいサイズのほう。キモイです。 


本名はビッグスパイダー。


 


僕はカブトやクワガタは好きですが


クモは嫌いです。






これは小さいほう。ガンちゃんのDVDの付録に付いてます。




僕は、面白いリグはないか?と思案中です。


ちなみにガンちゃんはデコイのカバーフィネス3/0を使うそうです。


ノーシンカーやネイルシンカーを入れたり、ペラを付けてもいいらしいです。




 


全く関係ないですが、ドンキエルコクワガタの蛹です。


デカイです。無事羽化することを毎日祈っています。


メタモルフォーゼの日を待ちわびています。





こいつはたまらなく愛おしいと思うのですが。


 


変ですか?



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.06.04(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

今日は日帰りロケです。

今日はロケをしている予定です。


暑くなりそうです。


BIGBITEのDVDです。


近場です。濁ってるみたいです。場所は、まだナイショです。


これは前日書いているのですが


これで釣りたい、またはこれがハマりそうという


ルアーを予想します。






本命。ロイヤルフラッシュ。


ポストからアフタースポーンにメッチャ効くビッグベイト。


デッドスティッキングやウェイキングで使います。


これで釣りたいです。


これを喰うバスはデカイし、なによりトップで使うので


バイトが見えて面白いからです。






対抗。プロフェッショナルキャスティングジグ。


カバー最奥を狙います。この時期は比較的スローに使います。


トレーラーはBYSクローが多分メイン。


ポークだと晴れるとカピカピになりやすいからです。






フォロー。スラッグシャッド。ご存知宇宙人です。


ロイヤルで水面を割ってくれない時に使います。


濁っていても独自の水押しが効くので、


ハマればこれのサイドスライドがメインになるかも。






大穴。キッカーフロッグ。


ジグでは出ないバスを狙う。


カバー最奥のシェードやゴミ狙い。


浮いているからこそ出るバスもいるので。


アピールがもっと必要だと感じたら


ポッパーフロッグを投入します。




まだ、使いたいルアー、ハマりそうなルアー、釣りたいルアーは


いろいろありますが、こうやって


予想や目標を立てて行く事は大切だと


いつも思っています。


予想通りに行かないこともよくあることですが、


その時は経験と勘でアジャストしていきます。


だから予想とは全く違う展開、ルアーになることも


僕の場合しょっちゅうあります。 


 


フィーリング派です。




特に単日にロケでは、現場に出て刻一刻と変化する


状況に対応する能力が試されます。


 


でも、見せる釣りには、「志」ちゅうもんが大切です。




まず、アグレッシブかつ面白い釣りで、


デカバスを仕留めることが僕の使命だと思っているからです。


釣れるかな~?




また、結果は後日発表します。




ところで今日からJBトップ50第2戦の北浦戦が


始まります。




近くの方は是非、応援、観戦に行ってあげてください。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.06.01(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ティンバーフラッシュの季節。

そろそろ、バスも産卵のダメージから回復し、


荒食いのシーズンがそこまで来ました。




特にリザーバーなどは、アフター回復のデカバスが


バックウォーターにエサを求めて上がります。


流れの強い川もよろしいです。


そんなデカバスを最も簡単に仕留められるルアーが


ティンバーフラッシュです。




シンキングのS字系では根掛かりを心配して投げれない


浅場でも、フローティングの強みで躊躇無くキャスト出来、


激流での超ファストリトリーブでもしっかり泳ぎ、


バスを誘ってくれます。


キモは激流の脇の岩などが作り出す反転流やヨレを


確実に通すこと。


正確なキャストと適正なコース取りが大切です。


食い気のあるデカバスを最も簡単に仕留められるビッグベイトが


このティンバーフラッシュだと、僕は思います。


まさにキングオブビッグベイトです。





最近、マイブームのマットアユカラー。


過度なフラッシングを押さえ、ボーッと膨張する妖しいマットフィニッシュが強烈に効く。


そういえば、池原で会った僕のファンもこのカラーでロクマル釣ってましたな。




ティンバーは晴れた日は特に、バックウォーターで無くても、シェードパターンが効く。


オーバーハングした木のシエードの下にねじ込めば、一発で出て来ることも多い。


カバービッグベイティングですな。




また、曇りや雨ならばカバー、例えば斜めに水中に没した竹などの先端に


バスが浮くことも多い。これはアフター回復のサインでもある。


こんなカバーの先端をかすめるように、ティンバーを引けば、


「ドン!」ともんどり打ってバイトすることも多い。


たまりませんな。




いよいよビッグベイトシーズンの本格到来です。


まだビッグベイトで釣ったことがない方、苦手な方も


ティンバー片手にフィールドへ出てみては。


ドラマが待ってるかもしれません。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.27(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

今日は出発です。

昨日、歯医者さんに行ってきました。




治療は、全く痛くなくて良かったですが、


痛い歯は、虫歯ではなく、真っ二つに割れていることが判明。


この歯が浮いて痛かったみたいです。


ただ、このまま様子を見てもいいけど、常に爆弾を抱えているようなもの


なので抜いたほうがいいかもと先生に言われました。


7月にアメリカに行くので、それまでに直したい。


でも、抜いてしまうと、ブリッジで両隣の歯と固定するか


それだけを入れ歯にするしか方法がないらしいです。


1本だけとは言え、入れ歯は嫌ですな。


他に虫歯も見つかり、通院も決定したので


どうするかしばらく検討してみます。




ところで、今日からまた釣りに出かけるので、これから用意します。


ダダ濁りでないことを祈ります。





これから用意です。





サイドステップボーンモデル。ハイフロートです。


かなり使い込んでいます。


ロッドは勿論、EGアクションです。


浮かせ釣りの際、視認性がいいようにリアルカラーのワカサギの頭部には


ピンクのカラーリングを施しています。


ジャークして浮かせきった時に、水面でバイトしてくればアフター回復のサインです。


そろそろ本番です。





濁っておればコイツの出番。ノイジーダックス。


最強波動とサウンドで狂ったようにバイトしてきます。


ロッドはアクテオンです。


ラインはナイロンのフレックスハード30lb。


フロロでないのは、トップで使うからです。





バブルトルネード。


濁りに強いブラックをとりあえず結びました。


ロッドはフォースグランディス7。





コンバットクランク180最終プロト。


琵琶湖での実績は申し分無し。


カバークランキングで使いたいです。




こんな写真ばかり撮っていずに、早く用意します。





コメント・トラックバックは受け付けておりません