「ルアー」 のアーカイブ

2010.05.01(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

今日も仕事です。

ゴールデンウィークの土曜日ですが、今日も仕事です。




でも、昨日の阪神巨人戦で我がタイガースがサヨナラ勝ちしたので、


僕は、朝から機嫌がよろしいです。


鳥谷選手、桧山選手良くやりました。


桧山選手は何度か会って話しをしたことがあるので、


特に応援しています。ナイスガイです。




ところで、昨日、ラトルインワイルドハンチの写真を載せ忘れていたので


全色載せときます。





ラトルインハンチ!


左から、アユ、ブルーバックチャート、ファイヤークロー、フラッシュクラウン、


フラッシュチャート、ブリーディングブラウンクローです。





左から、ブラック&ブルークロー、モリゾーピンク、ブルーバックヘリング、


シークレットチャート、シークレットライム、フラッシングゴールドです。


今回は全12色のデリバリーです。


どれもモリゾーこだわりの釣れるカラーです。


写真が下手でスンマセン。




ラトルインの見た目は、ノンラトルのハンチと変わらないけど、


内部構造は変えてあります。


アクションはオリジナルの魔法の動きと同じ。


少し、ウエイトアップがなされており、キャスタビリティーも向上しています。


オリジナルとのローテーションでワンモアキャッチが可能になります。


ラトルインワイルドハンチ、是非、使ってみて下さい。




ところで、BASSエリート第4戦、ピクウィックレイク戦はモリゾーは


63位でフィニッシュ。


 


次は得意のガンターズビル戦なので、切り替えて頑張って欲しいです。





コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.27(火)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り, ルアー

ルアーマガジン最新号。

今日も雨です。




朝、出社したらこの前の健康診断の結果が来ていた。


おそるおそる封を開けてみると、


特に重大な問題は無く一安心。


でも、肝機能の数値が高め。


明らかに飲みすぎです。


また、やっぱり去年より体重が増えていた。


でも、メタボリックシンドロームではなかった。


これに安心することなく、もう少しダイエットしなくては。




ところで、ちょつと遅いですが、25日発売のルアーマガジン最新号は


僕が表紙になっています。





ルアマガ6月号。野池おかっぱりです。


表紙のウェアはアディダスobyokzkのゴルフジャケットです。


 


取材はかなり苦戦しましたが、おかっぱりに役立つストロングスタイルの


ノウハウが満載です。Q&Aもバッチリ。


まだ見てない方は是非買って見てね。




また、付録として「タフバス操作網」と題した僕のDVDも付いています。


舞台は、山口県川上ダムというワカサギレイクです。


コンバットクランク480、スーパースレッジのキャロライナ、ハドルストンと


ヴァリエーションに富んだ攻めでタフコンを攻略しています。


こちらも必見です。





菊元特集です。DVD見てね。




ところで、サトシンがまたコンバットクランク320でロクマルを釣りました。





4月23日の出来事です。


喜んでます。





62cm。コンクラ320はベイビーギルカラー。


琵琶湖へ行くならコンバットクランク320は必須です。





全く関係ないけどこの前、掘り出したファブリースノコギリクワガタです。


新成虫はかなり美しいです。





デジタルノギスを当てる。


大きいですがギネスには届きません。


残念!




もうすぐゴールデンウィークです。


幸い、天気は良さそうなので、皆さんバス釣りに行って


デカバスを釣って下さい。











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.20(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

レッドマイスター発売!

ニュースです。


早いところでは、今日から、ヘラクレスの新作「レッドマイスター」が


店頭に並びます。




HCSC-67MHR.レッドマイスターです。




このロッドは清水盛三がDゾーンスペシャルとして開発をしていたロッドで、


テンションが掛かった状態からでも、さらに食い込みシロがある


クランキングロッド理論に基づいたテーパーデザインを採用。


スローロールの遠くで、「カン!!」と来るショートバイトを乗せられるロッドです。


また、シャワーブローズやギガンテスのような大型ペンシルベイトの


超遠投性能とクィックなロッドワークをより容易にし、遠くで掛けられます。


勿論、ハードベイトのみならず、


ライトテキサスやCCラウンドでは、ショートバイトにさせない


より、食い込みの良いロッドに仕上がっています。





フィッシングショーにてレッドマイスターを解説するモリゾー。




ブランクスは勿論、リールシートもモリゾーこだわりの無塗装。


ハンドルはコルク。


ガイドはデュラブルでタフユースに耐えるオールダブルフットの


ステンレスフレームSICです。


ブルーマイスターの兄弟ロッドとして生まれたレッドマイスターですが、


テーパーデザインやその仕様はモリゾー独自のコンセプトが込められています。


機会があれば、是非、店頭で手に取って絶妙のテーパーを感じてみてください。






ところで、ウチのデザイン関係の仕事をしてもらっている


ネアンデルタール伊藤君が4月18日に岡山県の高梁川で


でかいバスを仕留めました。





コンバットクランク320。スケルトンチャート。


ロッドはスーパーノヴァハスキー。


ラインはマジックハードR16lb。




このバスは55cmで3kg超えです。


ネアンデルタール伊藤はコンバットクランク320で


3回連続の釣行で50アップを仕留めています。


2~2.5mのシャローでボトムノックするのが良いみたいです。


根掛かりでのロストもノヴァハスキーを使うことで、皆無らしいです。


「ササ濁りにはスケルトンチャートが絶対」とウンチクをたれていました。




まだまだ、コンバットクランクは各地で熱いようです。









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.15(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ロイヤルフラッシュJr.

今週は、エバグリスタッフの皆んなは、ロケに行きまくり週間です。




サル番長は、マジオカでおかっぱりロケ。


サトシンは釣りビジョンDVDで琵琶湖へ。


サタン島田も釣りビジョンDVDで池原へ。


皆んな、結構イイ釣りが出来たようです。




僕だけ、会社で打ち合わせです。


ワシも釣りに行きたいです。でも、今週は我慢です。







琵琶湖にて。キッカーイーターで。


サトシンのロケは順調に釣れすぎて、逆にパンチに欠けるかも?




ところで、秘密ですが、ロイヤルフラッシュJr.の一回目の金型成型品のサンプルが


完成しました。





ウロコも入ってイイ感じ。


これから、ウエイトを加え、リップを付けて、組み立てて塗装工程へ。




最初のプロトは内部のリブなどは削らず、


外側だけを削り出したものからスタートすることもある。


でも、Jr.の場合は、オリジナルモデルである程度バランスが分かっていたので、


内部のリブも最初からアタリで削った。


リブの中にウエイトなどを加え、


微調整して泳ぎを出していき、ウエイトの位置を決める。


当然、その段階では、ラインアイの位置やリップの角度、形状等も


ある程度、調整できるようにしておく。


それから、テストで、泳ぎが出たら、


内部のウエイトルームやリブを調整し、よりばらつきが無いプロトにする。


そして、厳しい実戦テストで修羅場をくぐり、


生き残ったベストなものだけが、製品化に向けて金型へと移行する。





これはウロコなしの以前のプロトタイプ。


ロイヤルJr.は4連結です。




だが、成型品になると微妙に動きが違うようになることもある。


一発で決まればいいが、


もし、微妙な差が出た時は、


金型に更なる微調整を加え、テストで出したベストな泳ぎ、


バランスに調整する必要があるのだ。


そうなってしまえば、さらに時間も経費もかかるので


組みあがって初めて泳がせる時は


いつもドキドキします。


多連系の場合は、動きを出す要素が複雑かつ微妙なので、


特に難しいです。




先程、組み上げたばかりのモデルを水槽で泳がせたら


素晴らしくイイ感じでした!!


ウエイキングの引き波とサウンドがたまらん!!




でも、僕の持論ですが、ルアーは水槽だけでは分かりません。


これから、何個か組みあがったら、さらにフィールドテストです。


一発OKが出せることを願います。




早くゴーサインが出せたらいいな。


楽しみにしていて下さい。





ロイヤルフラッシュJr.完成をお楽しみに!









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.21(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

KAITEN 菊元カラー!

先日、BIGBITEのロケに行った時に、ガンちゃんから以前依頼していた


カイテンの菊元カラーのサンプルをもらった。


イイ感じである。





菊元カラーは3色。かなりイイ感じです。美しいです!!




上から、ハス、ビッグバイトチャート、サイトピンク。


ハスはケタバスのイミテート。特にクリアーウォーターで絶対的な実績を持つカラー。


ビッグバイトチャートは言わずもがなのド定番。良く見え、良く釣れるカラー。


サイトピンクは、白濁りに特に良く、刺激色で狂ったようにバイトしてくるカラーです。


どれも、良く釣れる自身カラーのラインナップです。




発売は4月下旬の予定。ゴールデンウィークには多分間に合います。


お楽しみに!!




ところで、僕のカイテンを使う時のタックルは、ヘラクレス7に


バスザイルマジックハードR20lb、シマノメタニウムMgです。


とんでもなくカッ飛びだけでなくコントローラブルで、なおかつ軽い!


また、遠くでも、ガッチリフッキングし、50アップぐらいなら、


楽勝で抜きあげられます。





関係ないけど、これはジグ丸飲みのプリスポーナーです。先日のロケで釣りました。



コメント・トラックバックは受け付けておりません