1 2 3 4 5 6 92

「ルアー」 のアーカイブ

2020.09.18(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

池原釣行での気付き。

昨夜、池原ダムから帰宅しました。

 

雨パワーの爆発を期待して行った池原でしたが

状況は厳しかったです。

見えるバスは全然おりません。

水温は24℃から下くらいで低下中です。

それでも何とかパターンというか

釣り方に気付きがあり

5本で6kg以上は釣れました。

 

朝一のローライトタイムはバラム300から入りますが

チェイスはほとんどなく一度35cmくらいのバスが

2本ほどかなり遅れて浮いて来ただけでした。

水が匂う。泡がなかなか消えない。

明らかにフォールターンオーバー。

また水位は高いですが水の動きは感じられず

ドヨーンとしています。

 

バックウォーターを目指します。

 


バックウォーターはバスおらず。

カレント効く最上流は浅すぎて無理でした。

おらんので下ります。

 

バイトは突然やって来ます。

 


ジャックハンマーを引っ手繰った魚。

日が陰って風が吹いたタイミングで。

ウエイトは1/2oz。カラーはスーパーホワイト。

トレーラーはヘッドシェイカー4インチビッグバイトチャート。

早く巻いてもチドリにくいセッティングです。

ロッドはオライオンプロト67M。来期発売決定しているモデルです。

キャストはズバズバ決まり、バイトの乗りも抜群です。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

この時の風はすぐに止んでしまったので

フォローカバクリアントさんを入れます。

ちょっとラッシュ(ちょこっとバックラッシュのこと)を

直していると「コン!」

この時「ひょっとして。」と思いました。

アクション付けている時は全然当たらなかったのに

ボトムに置いたままだとバイトが来た。

このバイトはアワセられなかったのですが

この後は気配があるストレッチに着底させて

放置を意識して釣りを行いました。

 

すると、

 


放置したジグに明確なバイト。太ったいいバスが来た。

オライオンプロト67ML+。

本来はヘビーカバー対応のカバーベイトフィネスロッドとして開発中のもの。

ルアーはカバークリーパー5.8g。

カラーはシークレットスモーク。

トレーラーはカバクリにはコレ。

アントライオン3.3インチグリパンBK。

ラインはマジックハードR14ポンド。

ラインは弛ませてボトムに這わせて使っていました。

それでも明確にバイト感じれるのがオライオンの凄いところ。

 

同行の松ちゃんに釣り方伝えると

ロッドが大きくしなります。

「デカいの来たなー。」と言っていると

何故かバレてしまう。

気を取り直して同じカバクリアントを放置する松ちゃんに来たのは、

 


何故かこのサイズ。

「なんでやねん。」と松ちゃん。

その後は同じルアーでまたまたやらかし後、

さらにちびっこ釣っていました。

いつもデカいの釣るのにこの日はアカン日やったかな。

 

僕はさらに、

 


カバクリアント放置がビンゴ!

またまた綺麗な40アップ。

 

さらに、

 


カバクリアントハマりました。

ボトムステイがキーでした。

ちょっとした気付きがバイトを生んでくれたかな。

 

カバクリアント連発後、とある場所を目指して移動中、

ふと気になってボートを岬で止めました。

「この辺に立ち木あったよな。」と

増水で見えない立ち木に目星をつけて

フットボールジグをロングキャスト。

その1投目。

ホンガラホンガラやっていると「コン!」

気持ちよいアタリが来ました。

 


TGブロー1/2oz&キッカーバグ4インチで一撃。

閃きの1本でした。

ロッドはオライオン69Hスターゲイザー。

ラインはマジックハードR16ポンドです。

 

その後は何事もなく終了。

 

トボトスロープに上がると

前日に続き、

この日も仔バスライトリグで釣るのも大変な感じだったらしいので

モンスターは出なかったけど

まずまずの釣りだったのかな。

池原はまとまった雨で一気に状況変わりそうです。

 

僕のBIGBITE号のエンジン不調のため

わざわざボート持って来てくれた松川君ありがとう。

 

帰宅すると先日池原同行した八田真宏からライン着信。

琵琶湖に行っていたようです。

 


オライオンスターゲイザー入魂フィッシュは3kgオーバー!

プロフェッショナルフットボールジグ1/2oz&キッカーバグ3.5インチ。

56cm3kg超えの筋肉質のブリブリさん。

詳しくは八田真宏ブログで。

 

僕は次の連休最終日から関東遠征予定に付き

これからタックルなど梱包作業に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨は昼頃からパラパラ。

一瞬激しく降りましたが

しょぼい流れ込みが勢いを増すような感じの雨ではなかったです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.09.16(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

喜びと感謝&今晩はThe Hit。

今日は昼から釣り場に移動します。

ちょこっとタックルいじってから出発です。

雨パワーがあればいいなと思っていましたが

先程天気予報見ると

明日は雨がほとんど降らない予報に変わっていました。

コロコロ変わる最近の天気予報です。

雨が降らなくても、朝夕は多分冷え込むので

服装もちょっと考えないと。

 


オライオンブチ曲げたいな。

今回もプロトのオライオンのテストも兼ねています。

引き続き次も凄い竿作っています。

「おったなぁ!」と言えるかな。

 

先日マーケットデビューしたオライオンはおかげさまで

初回生産分は速攻で完売。

売り切れ店様続出です。(初回手に入らなかった方はすいません。)

菊元渾身のオライオンは明らかに違う凄い竿と確信していましたが

市場で結果を出せていることに喜びを感じています。

また高級品にも関わらずお買い上げいただいた皆さんには

本当に感謝の思いでいっぱいです。

お金使って買っていただいて

喜びの声やコメントいただけることは

本当にありがたいことだと思っています。

それがこの仕事やっていて幸せを感じる時です。

 

さて、今晩10時はサンTV The Hitオンエアです。

 


合川ダムロケでした。

これは豪雨で中断して再開後タフ化してからの1本。

 


抜き上げシーン。

このバス釣りあげた直後、ロケ中断しました。

一時は「このままロケ終了か!?」と心配しましたが

幸いなことに1時間ほどの中断後ロケ再開出来て良かった。

 


カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチが大活躍。

一見、巻きが良さそうな天気でしたが

雨の時間帯のフォローで使った時の喰い方が

明らかに合っていると思えたので

以後、全てのバスをこの組み合わせを多用しました。

上流は水温20度に低下。バスはほとんどおらず。

下ったところで水温急変するラインがありました。

ちょっと前の灼熱の日は30℃。

普通は30℃より20℃の方が良さそうですが、

「急激に」下がる水温にはバスもついていけなかったのかな。

水温の変わり目のラインがどんどん下流に移動することに

気付き、アジャスト出来たのが良かった。

この「気付き」はホントにバスを釣るうえで大切なことです。

 


カバクリアントさんに助けられたロケでした。

見た目にはカバーなどほとんどないのですが

水中にはスタンプなど根掛かり多発する障害物が沢山あるので

根掛かりかわせるカバークリーパーを多用。

ロッドは鋭意テスト中のオライオン67ML+。

カバーフィネスに凄くいい竿です。

ラインはマジックハードR14ポンドです。

この時はホントのプロトのコスメなしのものを使っていました。

明日の釣行では漆黒の製品仕様ロゴネーム入りのサンプル出来て来たので

モチベーション爆上げモードです。

 

今晩のThe Hitをお楽しみに!

見れない地域の方は後程のYOUTUBEで是非観て下さい。

 

それではちょこっと準備します。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.09.14(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

淀川釣行のち吉報。

昨日は淀川へ。

 


降りそうで降らない天気。

湿気が多くて暑かったけれど、一時の灼熱に比べれば全然楽でした。

カレントは予想以上に強く、水温は27℃台。

水はさほど濁っておらずイイ感じ。

でも、何故かタフでした。

 


今回は石井館長と同船でした。

エンジン修理明けでしたが、

全然症状は改善されておらず出船直後からテンションダダ下がり。

 

先行は石井館長。すぐ釣れました。

 


エッジブレイカー5/16ozリーダーレス。

ロッドはオライオンスターゲイザー。

可愛いバスがすぐ釣れました。

石井館長はこのサイズ連発。

僕はキッカーバグ4インチテキサスで使っていましたが

バイトもなし。

 

その後、橋脚周りのディープのハードボトムを

クランキングでやりますが

全く釣れません。

今年の淀川は橋脚周りほぼ釣れたためしなしです。

 

シャローカバー撃ちへ。

石井館長は同じくリーダーレスでエッジブレイカー撃って

仔バス追加。

僕はキッカーバグやキャスティングジグ撃つもバイト無し。

淀川バスは異常にエッジブレイカー好きで

館長だけにバイト集中しました。

それもテキサスにするとバイトなくなり、

リーダーレスのみにバイト集中。

僕もエッジブレイカーをリグしていましたが、

真似っしたみたいで嫌なので

ここは意地でも違うワームやジグで釣ろうと頑張りますが

バイトは無し。

 

巻いたり撃ったり、トップしたりでまあまあビシバシに攻めるも

ジャックハンマーにチェイスとバイト、

1本バラしたのみ。

 


ジョイクローラー(プロト)も試す。

先日、合川ロケ時の晩飯一緒に行った時にもらったもの。

ブラックローズのフレックスハードHD25ポンド巻いたセットで試す。

メチャ飛びます。

スロー巻きから早巻きまで試しました。

 

その後、沖に張り出した木のシェードの際に

ジャックハンマーを落としました。

 


ジャックハンマー1/2oz&バスエネミースティック5インチ。

巻くのではなく、フォールさせて着底~リフトしてブルッとさせた時に

バイトしました。

ロッドは巻きにも撃ちにも行けるミディアムバーサタイル作ろうと

一番開発に時間が掛かったオライオン67M。

とにかくキャストがビシバシなロッドです。

ネーミングも決まっています。

先日ロゴが入った最新サンプル出来たばっかりのものに

入魂出来ました。

 

この日は他のメンバーも苦戦していました。

あっという間に3時前になり

スロープへ向かっていると着信があり、

見ると小島貴と表示されたので

「やったな!」と思って電話取ると

やはりWBS第2戦優勝していました。

 


小島貴WBS第2戦優勝。おめでとう。

荒れた初日はフラップクロー3.3インチゼロダンとクラッチヒッター。

凪いで晴れた2日目はプラで確信していた

カバーでのバスエネミー4.5インチ0.9gネイルリグで攻め切りました。

小島が初戦、準優勝、2戦目優勝とAOY争いでもトップです。

 


関和学も5位入賞。

関和も連続5位入賞と霞での強さを発揮しています。

 

淀川は苦戦しましたが、釣り終了後吉報が入りました。

阪神タイガースも4連勝でいい日曜日になりました。

 

そうそう、淀川仲間の伊藤君は渋い中、イイのを釣っていました。

 


キッカーフロッグJr.でナイスバス。

もう1本キッカーフロッグJr.で30cmクラス獲っていました。

ラインはバスザイルP.E.フリップ&フロッグ55ポンド。

流石は淀川マスターです。

消波ブロックに絡むカバーをネチネチ移動距離押さえてのドッグウォークで

水面割らせました。

僕はこの日、フロロラインのマジックハードR14ポンドで

キッカーフロッグJr.使いましたが

P.E.ラインでなくても全然平気でクィックドッグウォークします。

 

こちらは遠賀川の神薗海人。

 


フラップクロー4インチのスイミングで1700g。

ロッドはスターゲイザー。

「えげつない竿です。」という感想でした。

 

僕は多分寝違えたのか

首から背中が痛くてたまらんので

先程、整体治療行って悶えてきたところです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.08.12(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ジャックハンマー炸裂!The Hitオンエア。

毎日暑い日が続きますね。

僕は明日からお盆休みです。

 

ところで今晩10時はサンTV The Hitがオンエアです。

 


ジャックハンマー&バスエネミースティック5インチが炸裂しています。

 


舞台は高知県大渡ダム。

この時は激濁りでした。

クリアーな水が入るインレットをランガンする作戦に出ました。

 


一番きれいだったインレット。

クリアなところにバスは見えましたが

警戒心が強く、難易度高須クリニック?すぎ。

そこでクリアとマッディーの境目の下を攻めてみました。

 


ビンゴ!でした。

ジャックハンマーは濁っていたので

ブラックブルーで行くか、白濁りに順応して白っぽくなった

ベイトフィッシュを模したホワイトで行くか

迷いましたが、1本目から激しく深いストライクでした。

シルバーのフラッシュするブレードも効いたのかな。

トレーラーはイラティックアクション(いわゆるチドる動き)が

出しやすいバスエネミースティック5インチを選びました。

カラーはあればジャックに合わせてホワイトクリアSLを選びたかったのですが

ラインナップにその色がないのでシラウオを合わせました。

 


これもインレット絡みでの魚。

この水色は菊元的にはジャックハンマーの水の色です。

ここに少しでも綺麗な水が流れ込めば大チャンス。

 

ジャックハンマーは動きが強く、グラスなどバスが隠れる場所がない

リザーバーでは濁りや風、あるいは雨などが

出しどころのキーワードとなります。

また菊元的判断基準としてバラムに出て来ない時に

ジャックハンマー投入するとトップ~表層に出来らない

デカバスが出ることが多いように思います。

 


これもジャックハンマーフィッシュ。

夕方はラッシュがかかりました。

カラーはバイトの激しさからあえてローテせず

ホワイトで通しました。

ジャックのウエイトは1/2ozです。

一般的には3/8ozの方が好まれる傾向が強いのですが

僕は多分、人より早いリトリーブで使う早い展開を求めているので

1/2ozを多用します。

このロケ時は濁りが強かったのでいつもよりゆっくりと巻いています。

同じスピードで巻くと1/2ozの方が当然3/8ozより深いレンジを泳ぎます。

 


ジャックハンマーがハマったロケでした。

トレーラーはテールの抵抗があるヘッドシェイカーより

抵抗がかなり少ない真っすぐでピンテールの

バスエネミースティック5インチを選んだのは

自分の意志で急にリールを早く巻いたり、

ロッドを煽ることで、不規則に左右に飛ぶイラティックアクションで

食わせどころを作りたかったからです。

「ここで喰わす!」というしかけがしやすくなります。

 

ジャックハンマーは強い動きですが

直進性が良く、やたらチドるブレーデッドジグではないですが

トレーラーによってさらに直進性能が良くなったり

チドりやすくなったりすることを知っておれば、

季節や状況で使い分けることでさらに釣果アップが期待出来るルアーです。

 


ロッドはオライオンプロトの67M。

何度もプロト修正して来ましたが、

このロケで製品化OKを出しました。

撃ちものの軽い系(カバクリなど)に抜群の性能を発揮することは

分かっていましたが、

撃ち巻き両方を別次元で出来るいわゆるバーサタイル性を

極めたいという思いで作り込んで来ました。

キャストはバチバチ。これこそ求めていたキャストフィールです。

後は巻きでのバイトをモノにできる性能、

バラさず獲る性能は数を釣って行かないと分からないことなので

かなり時間をかけて検証して来ました。

名称やイラストロゴすでに完成していますので

またの機会に紹介したいと思っています。

 


今晩10時のThe Hitお楽しみに!

野球中継が伸びた場合は番組放送時間もそのまま後ろにズレます。

明日朝8時にも再放送があります。

このブログで書いたこと思い出しながら見てくれたら

さらに面白く見れるはずです。

時間がある方や見れる地域の方は是非!

見れない地域の方は後々のYOUTUBEで見て下さいね。

 

すでに夏休みの方もお仕事の方も

猛暑にやられないよう気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.07.17(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ジャックハンマー炸裂の大渡ダムロケ。

約1年ぶりに高知県大渡ダムに行って来ました。

大雨だったら出船不可になる可能性があったので

ロケを1日ずらしました。

 


ダムはやはり前日の雨で激濁り。

でも上流から徐々に濁りがとれかけてる感じ。

ただ、水温はこのところの雨の多さで多分かなり低下。

スロープがある下流で朝は17.9℃。

上流で16℃台でした。

当初の作戦は綺麗な水が流れ込むインレットランガンでした。

 

朝一はインレットをバラムでまずはご挨拶。

 

留守でした。

 

結果的にバラムは結構投げましたが、水温低下と濁りの影響で

ロケ中は2回キスバイトがあったのみでした。

フォローの12インチボウワームネコリグを

インレットにキャストすると「ツン!」と明確にバイトを感じ、

しばらく走らせてからあわせると

オライオンムーンゲイザーが大きくしなました。

「デカい!」という間もなくバラシてしまいました。

充分に送り込んだけど、口の中にワームが入り切っていなかった。

その後、またも12ボウで釣るも小さい。

 

結果的にこのロケで一番機能したのは

ジャックハンマー&バスエネミースティックでした。

 


今回のロケのMVPはジャックハンマー!

この魚は唯一クリアな水が流れ込むインレットのマッドラインの濁った側で

釣ったので黒っぽい体色をしています。

実はクリアの場所で数本バスが見えましたが

逃げられてしまいました。

この魚は多分、ボートのプレッシャーで濁った側へ下った魚と推測しました。

 

ジャックハンマーは1/2oz#39パールホワイト。

トレーラーはバスエネミースティック5インチ#95シラウオ。

トレーラーは最近、ヘッドシェイカー4インチを

付けることが多かったのですが、

エネミースティックの方がリーリングの瞬間的スピードアップや

ロッドを煽ることでイラティックアクション(いわゆるチドる動き)が

出しやすいという理由でこれを選びました。

 


この次のキャストで連続ヒット。

ちょっと小型化しましたがこれもブリブリ。

 


一か所だけクリアな水が入るインレット。

見えバスはチェイスのみで釣れたのは

マッドライン下流の濁ったストレッチ。

 


ジャックハンマー。選んだカラーは白。

濁っていて魚が発見しやすいカラーは黒なので

ブラック&ブルーで行くかパールホワイトで行くか

迷いましたが、ベイトフィッシュは白っぽいので

シルバーブレードでフラッシュして子魚っぽく見える

パールホワイトを選びました。

また濁りが白っぽかったので水色にも合わせました。

喰って来る魚のバイトが激しく強いものだったので

カラーコンビネーションは以後、これで通しました。

 


ジャックハンマー&バスエネミースティックフィッシュ。

太っといベイト喰ってるバスが次々とストライク。

でも、明らかに地合いはありました。

気合入れるためにトーナメントシャツをロケで久々に着ました。

 

この日の最大の収穫はプロトのオライオン67Mのテストが完結したこと。

撃ちものにはいいのは分かっていましたが、

巻き物のビシバシに低弾道で決まるキャストはやはり

とんでもなく凄かった。

リズムが出て来るとスーパーキャストの連続。

フォアハンドは勿論、バックハンド、

バックハンドサークルキャスト、スキッピングもバシバシです。

僕は右利き右投げが基本ですが

左手のキャストもバッチリ決まり続けました。

フッキングを高確率で決める性能も釣り込むことで結果が出て

十二分に満足。遂に合格を出しました。

池原ではラウドバズでも出たバスを全て獲れていますし、

この日も7バイト6フィッシュ。

ちなみに全て抜き上げました。

67Mは名称もイメージイラストも決定しています。

 


インレットランガン作戦は成功しました。

記憶があいまいですが多分9本のバスをゲットしました。

スーパーな奴は獲れませんでしたが

激濁りの中、太いナイスコンディションを複数ゲットできたので

まあまあ満足です。

 

バックウォーターは流れが太く強すぎで

おまけにとんでもなく大きな岩が点在しているため

ドン付きは危なすぎて行けませんでした。

途中のマンメイドでバラムに何度も反応し

キスバイトした奴はおりましたが

キャッチには至りませんでした。

そこだけがちょっと悔しい部分でした。

でも結果的にThe Hitのロケは大成功に終わりました。

 

ロケ宿泊地は大渡ダムまで1時間弱かかるため

ロケ日は朝2時過ぎに起床。

ロケ終了して片付けて夜7時過ぎ。

それから高知の宿に着いたのは9時前。

迎えに来てくれた現地人と晩飯に。

それから晩飯行って宿に帰ったら意識を失いました。

 

次の日は、ゆるゆる徳島旧吉野川へ。

実は徳島EGモニターの大黒さんと出発前に電話していて

「ロケ終わったら旧吉行くかも。」と言っていました。

でも、あまりにもしんどかったのでキャンセルしようと電話したら

大黒さんはなんと仕事休んで楽しみに待っていました。

なので、これはキャンセルできないなと旧吉野川へ。

昼過ぎに合流。コンビニで昼飯。

大黒さんの知り合いでオライオンに興味あるアングラーが

僕が来ると聞いて待ってくれていたので、

僕のタックルを持ってもらって

試投などを行ってもらう。

多分、かなりビックリしてくれ感激してもらえたと思う。

その後は出船。

 


大黒さんと2時ごろスタート。

オライオン各機種、プロトも含め使ってもらいました。

僕は最初はバックシートで見てるだけー。

大黒さんは緊張してましたが、オライオンの凄さにビビッていました。

とりあえず持ってきたオライオン全機種試してもらいました。

 

その後は僕もちょこっとロッド握り、

キャスト動画などを撮影してもらいました。

動画はかなりいい感じなので

またタイミング見て発表します。多分。

 

旧吉野川も結構な濁り。

潮回りがアカンタイミングも重なり、

全然釣れません。

最後の方は意地になりましたが、

何のアタリもなし。

結局6時過ぎまで釣りしてしまいました。

 

ボート置きに行って、

自宅に帰ったら、ダウンタウンDXで山下健二郎クンが

僕の物まねや関和、福島健の紹介などをしてくれていました。

有名人がTVなどでバス釣りを大好きと公言してくれることは

めちゃ嬉しいことですね。

 


大好きなBABYMETALのブルーレイ&CD、写真集付きセットも着弾。

いい日になりました。

でもあまりに眠かったので、後の楽しみとして

眠ってしまいました。

「私は眠る。鳥のように。」

 

来週も月曜日にはBIGBITEロケ出発。

明日、明後日で準備します。

まあまあハードデイが続きますが、

気持ちを張っているので

今のところは元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 92