1 2 3 4 5 6 88

「ルアー」 のアーカイブ

2019.06.21(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ラストエース168の変わった使い方。

池原でデカいの獲ったラストエース168は

変わった使い方していました。

 


一発で喰いました。

流木溜まりの脇です。

 

ラストエース168は「操作するスイムベイト」という

コンセプトで福島健が作ったインラインのリアルスイムベイト。

通常は沈めてからのトゥイッチや着水直後のトゥイッチ、

あるいは全力でリール巻きながら高速トゥイッチしながら

バスを狂わせる使い方などが紹介されています。

この超高速トゥイッチングリトリーブは

バスにスィッチを入れ、狂ったように

水面を割ってストライクしてくる

凄ワザですが、肉体的にしんどいのと

早すぎて喰いミスなどが多いのが欠点です。

1キャストで3回バイトしても乗らないことなどもあり、

超エキサイティングですが、そこがジレンマであり課題。

前日も荒反応しましたがミスバイト連続でした。

 

でも、全然違う使い方でデカいのが超シャローで

すっ飛んで来てバイトしたのがヒントになりました。

 

池原2日目は流木溜まりの周辺に浮いているバスが多数見えました。

バラムをタイトに引いても

小枝や葉っぱなどにフックが絡んで

なかなかうまく誘えません。

ゴミ溜まりを直撃するテキサスなどでは

掛けても流木の裂け目やスタンプの又の間に

ラインが入り込んで獲ることはなかなかに難しい。

以前、ビッグバイトロケで流木溜まりを

ダブルモーション4.2インチテキサスで撃つと

推定ロクマルが来ましたが

バスの頭がスタンプに挟まって見えているのに出て来ない。

ボートで近づくとバスが流木ごと押されて

距離がいつまで経っても詰まらない。

そうこうしているうちに

同じところでこすれていたラインがブレイクして

地団駄踏んだ経験があります。

 

確実に獲るためには、

「出来たら流木溜まりの外に出させて喰わせたい。」

そこで選んだのが前日ジンクリアの超シャローで

デカバスが荒反応見せたラストエース168の使い方でした。

 

キャストして、ボトムまで沈めます。

ラインはなるべくボトムに這わせます。

ラインの存在を消すためです。

ラストエース168はトレブルフックの1本をボディに刺して

固定するので、残りの2本が下向きになります。

水槽やクリアウォーターで着底姿勢を観察すると

ボトムで横倒れにならず立っています。

なので意外と根掛かりが少なくナチュラルな姿勢で

バスを誘ってくれます。

「ラストエース168のボトムステイ」です。

 

この釣り方を試して一投目で

「コン!」という明確なバイトが

ヘラクレスブルーマイスターLTSに伝わりました。

フルパワーフッキング。

 


なかなかのファイトからランディング体勢へ。

流木溜まりの外で喰わせているので

巻かれることなく寄せられた。

 


2本ガッツリのフッキングでした。

 


思いついて試して1投目で来た!

その意味では快心の魚でした。

前日はもっとジンクリアで浅い場所で試したので

凄い勢いで喰いに来たけど目にも止まらなぬショートバイトに

なりましたが、

この日は水深2mくらい沈めたので

躊躇なくバスはルアーを吸い込んでくれました。

この後、ボトムステイ1分くらいさせてからの

ショートジャークで再びバイトがありましたが

残念ながら乗りませんでした。

それはドクリアーな浅場でバスが何度も反応するのを

観察していたので試したテクでした。

 

ラストエースのボトムステイは根掛かり多発しそうな場所では

なかなか出来ないテクですが、

そのリアルな外観は明らかにバスを惹きつけていることは

確かです。

強烈な反応を目で見て確認していますからね。

 

今後は、むき出しになる2本のフックにワイヤーガードなどを

取り付けるチューンや

アシストフックセットしたりして

より釣れるルアーにいじるのもありかも。

いやあバスフィッシングは面白いですね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.05.25(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

バスエネミースティック。

しかし暑いですね。

まだ5月なのに夏になったらどうなるのんかな。

日本は亜熱帯になりましたな。

適度な雨が欲しいです。

 

昨日、歯医者さんへ行ったら

「痛みが治まっているなら抜かない方が良い。」と

言われ拍子抜け。

ここ2~3日痛みが治まっているのは

抗生物質飲んで、炎症が治まったからでした。

僕の奥歯は根っこの奥が炎症を起こし広がる

「歯根膜炎」と言って

睡眠不足や疲れがたまったりすると

歯の根っこの炎症が広がるらしいです。

治療方法にはこの炎症の部分を

歯茎を切開して除去するやり方があるらしいですが

それでも完全に治るとは言えず、

すぐに外科的な手術にはなりませんでした。

出来るだけ歯は残した方がいいということで

とりあえず、遠征中に痛みが出た時のために

抗生物質とボルタレンを貰って帰って来ました。

とりあえず抜歯は避けることが出来ました。

でも、なんか爆弾をかかえているみたいで

スッキリとはいきませんが。

 

ところで、

 

バスエネミースティック4インチ。

もうじきマーケットデビューです。

 


#01グリーンパンプキンBK

ド定番であり万能カラーです。

菊元的には霞水系ノーシンカーで使いたい色。

 


#11スカッパノン

効く時はメチャ釣れる色。

蛯原英夫溺愛カラー。

 


#33グリーンパンプキンBL

霞水系神カラー。菊元溺愛色。

 


#39パープルウィニー

ロール時の色覚変化が美しい。

 


#56リザーバーシャッド

文字通りリザーバーで使いたい色。

 


#69ビッグバイトチャート

視認性良くどこにワームがあるのか

着底時の水深が浅いか深いか分かるのがいい。

 


#73ヌマエビ

EGプロデザインワーム超人気色。

釣れます。

 


#95シラウオ

あーシラウオやー。

 


#97スーパーワカサギ

ワカサギレイクでは是非欲しい色。

 


#102ナチュラルシャッド

文字通りナチュラルなベイトフィッシュカラー。

先日デカいのジグヘッドリグでバラしてしまった色ですたい。

 


#103ウォーターメロンシャッド

アユのイメージで使いたい。

ロール時の明滅が秀悦。

 


#104グリパンシャッド

菊元的にはちょい濁りで使いたいカラーです。

 


#105ポイズンレッド

パンチの効いた色です。

フォールで使ったり春に効きそうなカラー。

 

バスエネミースティック4インチは全13色。

ノーシンカー、フリーリグ、ライトテキサス、

ジグヘッドリグなどでテスト中の実績充分なワームです。

6月1日前後デリバリー予定です。

発売をお楽しみに。

 

昨日の琵琶湖。石井館長。

デカいのばっかり荒釣り。

 


ラストエース75でブリブリのロクマル。

ロッドはフェイズ新作ドリフトマスター。

 


キッカーバグ4インチスーパーヘビダン。

カラーはチャートDGDR。

 


キッカーバグ4インチスーパーヘビダン。

カラーはホワイトクリアSL。神カラーです。

 


ツインテさん3.8インチでもデカいのを。

ヘビダンです。カラーはチャートGDGR。

館長釣り過ぎです。

さっき電話したら「今日もロクマル釣りました!フンガー!」と

言ってました。

もとい、フンガーとは言ってなかったけど

ドヤ顔が目に浮かびました。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.04.23(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ジャックハンマーTG。

昨日は琵琶湖帰りの八田君が来社。

仕事終わりは近所の焼肉屋さんへ。

何故か役得のDAIMETALと村上JINも一緒。

八田君は亀山でのバラムフィッシュから

琵琶湖リブレカップ優勝の後の来社。

村上JINは先日のJBマスターズ19位入賞。

4.2インチボウワームネコでと3.8インチツインテさんネコ。

2日目はツインテ3.8ネコのカバー撃ちでデカいのやらかし。

でもその後すぐに同ルアーでキーパー獲って

入賞したようでした。

僕はノンアルでしたがDAIMETALは生ビール荒飲みでした。

流石はJB津風呂湖優勝者ですな。

 

帰宅してみると家人が買って来てくれた本がありました。

 


キングダム最新刊。

めちゃめちゃ面白い漫画。

今、一番はまっています。

2回も読んでしまいました。

というか、全巻読んだらまた1巻から読み直す

無限ループ。

映画行くかは迷い中。

映画館に行く習慣がここ数年めっきりないので。

 


こちらはジャックハンマーTG。

Feco対応の樹脂タングステンヘッドモデルです。

ウエイトは3/8ozと1/2oz。

サポートしているJBプロの要望がメチャ多かった。

またNBC会員の皆さんには待望のモデルかと。

従来のジャックハンマーとはサウンドが異なるので

使い分けしてみようと思っています。

ツインテさん3.8インチと同時デリバリーになります。

 

カラーを紹介します。

 


#02ホワイトチャート

 


#04スーパーホワイト

 


#07ブルーギル

 


#37ベリーチャート

 


#40GRパンプキンチャート

僕が最近大好きなカラー。

 


#47パンプキンゴールド

 


#48マットブラック

 


#49GRパンプキンブルー

 


#59Gフラッシュ

 


#100ダークGRパンプキン

菊元的に愛し続けている色。

ジャックハンマーTGは全10色。

4月27日からのデリバリーになります。

 

こちらは昨日津風呂湖に行っていた内田ケンちゃん。

バスがベイトの群れを追い込む場面多数と

エキサイトしていました。

 


いきなりブリムスライドフィッシュ。

ロッドはヘラクレス7。

 

2本目は、

 


12インチボウワーム高浮力モデル。

ゴンザレスゲット。

ロッドは同じくヘラクレス7。

 

さらに、

 


ブリムスライドで追加。

カラーはナチュラルブリム。

 

さらにさらに

 


バラムフィーッシュ!

ケンちゃんやりました。

 


最後はリアクションフットボール締め。

1/2ozリアクションフットボールジグ&キッカーバグ。

この日は6本。ケンちゃん良かったなぁ。

ケンちゃんは今日は琵琶湖へ移動してました。

 

こちらはエブリデイ遠賀川オジサン。

 


TGブロー1/4oz&キッカーバグ4インチで1500g。

 


ロッドはフェイズテンペスト67MH。

ラインはバスザイルマジックハードR14ポンド。

TGブローカラーはゴリ。

キッカーバグ4インチカラーはヌマチチブ。

大会で釣れてくれたらいい魚ですな。

今田オジサンは今朝も出勤前に遠賀川でプラしてました。

 

僕は今日はミーティング予定ですが

それまでタックルいじります。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.04.07(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

キッカーバグ4インチカラー紹介。

今日はJBトップ50七色ダム戦決勝。

熱き戦いが繰り広げられています。

 


福島健。昨日の3258gのビッグフィッシュ。

暫定7位にジャンプアップして決勝に挑んでいます。

まくりの健。頑張れ!

 


昨日7450gでトップウエイトの三原直之。

暫定2位ながらトップとは僅差。

逆転優勝成るか!?

山岡計文と一騎打ち。

今日の結果が楽しみです。

 

今朝はサタン島田が会場にスタート見送りに行っていました。

その悪魔オジサンは昨日夕方、池原に到着。

釣り始めてすぐに、

 


バラムフィッシュ釣ってました。

異常に鼻が利くオヤジです。

流石は日本一のバラム使い。

僕もメラメラして来ました。

 

それと絶賛発売中のキッカーバグ4インチ。

遅ればせながらカラー紹介です。

 


#01グリーンパンプキンBK

絶対に持っておかないといけない基本色。

 


#08ブラックレッドクロー

ザリガニです。超人気色。

裏側は鮮やかなレッド。

 


#09ホワイトクリアSL

伝説のデカバスキラーカラー。視認性抜群。

 


#11スカッパノン

これも基本中の基本色です。

水が綺麗でも濁っていても釣れる色。

 


#18シークレットスモーク

小魚にも甲殻類の脱皮色にも見える色。

 


#33グリーンパンプキンBL

ここ最近僕が釣りまくりの色。

霞水系で使いたいと思って作ったけど

池原でもデカバス連打でした。

 


#35チャートGDGR

かねてからキッカーバグでも作りたいと思っていた色。

チャートは視認性良いだけではなく実釣色です。

チャートマスター飯田秀明も喜んでます。

 


#37リバーシュリンプ

川エビです。ステインからクリアーまで対応。

沖田総長溺愛色。

 


#58ソリッドブラック

強いカラーです。

マッデイーシャローでもディープでも

魚から発見されやすいくっきりシルエット出る色。

 


#82ヌマチチブ

大人気色。理由は良く釣れるから。

 


#85グラスクロー

甲殻類にも小魚にも見える色。ツートンカラー。

 


#96ブラック&ブルー

何故かデカバスが好む色。

クリアーディープでもマッディーシャローカバーでも

目立つ強い色です。

キッカーバグ4インチは以上全12色です。

デカいの釣れますで。

 

こちらは琵琶湖情報。

大西健太OKガイド。

 


エッジブレイカー3.6インチで55cm。

バウヘッド3/8oz。

 


またまたエッジブレイカー。

 

ツインテさんは依然好調。

ゲストさんは5.8インチではなく4.7インチで。

 


ツインテさん4.7インチ。

この魚の他もう一本ナイスサイズゲット。

琵琶湖も大潮で暖かく魚動き出しました。

 

こちらは石井館長。

 


スイミングトゥルーパー&ヘッドシェイカー5インチ。

 


ツインテさん4.7インチスカッパノンネコ。

ロッドはフェイズスムーズトルク。

石井館長は今日も出撃です。

 

僕は今日は自宅ですが、自宅で仕事でトホホホホ。

全て片付いたら明日出撃予定です。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.03.30(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

MoDOピッコロ&キッカーバグ4インチ。

昨日の開幕戦阪神タイガースサヨナラ勝ち。

矢野タイガース最高の船出。

開幕戦観戦は初めてだったので

お誘いいただいたYさん夫妻に大感謝。

繋いでくれた沖田総長にも大感謝です。

人は縁で繋がっているものですな。

 


新しいご縁に感謝です。

Yさんありがとうございます。

最高の時間を過ごせました。

 

ところで早いところでは今日からデリバリー開始です。

 


MoDoピッコロ。

スモールクランクですがびっくりするほど飛びます。

障害物回避能力は特筆。

これで釣れないわけがない清水盛三の自信。

全長4.0cm。ウエイト6.4g。

標準潜航レンジ1.3~1.6m。

 


ピッコロさん集合。

投げて巻くだけ、クランクで釣りたい方は是非!

 

それとこちらは菊元プロデュース。

 


キッカーバグ4インチ。

これはTGブロートレーラーで釣った例。

親指ボロボロになるほど釣れました。

 


キッカーバグ4インチ。

自信が確信に変わりました。

釣れるバス皆でかい。

 


テキサスリグでもズドン!

勿論、ヘビダン、ゼロダン、キャロまですべてのリグに対応。

豪グサなのも魅力です。

 

ピッコロ、キッカーバグ4インチよろしくです。

釣れますで。多分。

 

僕はちょっとそこらが痛くなって来たので

体のメンテナンス行って来ます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 88