「2019年03月19日」 のアーカイブ

2019.03.19(火)
カテゴリー:バス釣り

ムズイけどブリブリ釣れた合川ダム。

昨日は内田ケンちゃんと合川ダムへ。

プリプリプリスポーナー釣れました。

 


ブリトニーちゃん来ました。

でもかなりムズかった。

ここからはまあまあ役に立つこと書いてますので

時間ある方は熟読してください。

 

 


出船時。ボートデッキ凍っています。

朝は氷点下。-3℃。

寒すぎです。指先痛いほど。

 


水面から水蒸気。

スタート地点で水温測るのはいつものルーティン。

上流はここより高いか、低いかなどの基準とします。

朝は10℃ちょっと。

この日は晴れたので

夕方には12℃を超えていました。

 

晴れて昼間は暖かくなりましたが

ドピーカンベタ凪。

 


気圧上昇いい天気過ぎ。

この日はほぼ無風。神風は吹かなかった。

また放水によるカレント発生せずドヨーンとした感じ。

ドピーカンベタナギ&ノーカレント。

ゆえにタフコンディションと判断しました。

湖はほぼ満水に水位上昇。

見えバスは前回来た時より遥かに少なかった。

 


寒かった朝は全然反応なし。

見えるレンジを巻くスイムジグにも全くチェイスなし。

さらに水が悪いエリアは生体反応なし。

水の良し悪しはロッドティップで水面かき混ぜて

いつまでも泡残るのはアカン水と判断します。

(ここは基本ですが大事。)

上流に上がるほどクリアアップしますが

水温は下がり出し魚の気配なし。

 

前の川筋から将軍川筋へIDO。

小さな流れ込みにフローカバー発見。

すかさずキッカーバグ4インチテキサスを放つ。

小さなバイトを感知。

フルパワーで合わせてカバーから強引に引きずり出す。

おりましたわ!

 


キッカーバグ4インチテキサスリグ。

フローカバー撃ちで1800g。

シンカーはEGタングステン14g。

ウキ止めゴムはズレ防止に2個付け。

フックはDECOYキロフック#3/0。

ロッドはプロトのヘビーアクション。

ラインはマジックハードR16ポンド。

日が上がって暖かくなるタイミングで来た。

 

その後は風もなく巻きに無反応なので

撃ちの釣りを徹底するも反応はゼロ。

パターンでやってみるかと、

同じような凹みの地形に浮きゴミが溜まる場所を探す。

フローカバーを破ってキッカーバグ4インチが水中へ。

すると、

 


またまた来ましたブリブリさん。

キッカーバグ4インチカラーはグリパンBK。

フローカバーパンチング。

 


これもお腹ポンポコポン。

同じように見える浮きゴミだが

この日は凹み+流れ込みがある場所でのみ

バイトがあった。

ダムにカレントがないので

水量少なくても流れ込みは魚を引き寄せていたと推測。

また、これが難しいのだが

薄いカバーはなるべく着水音静かに

ギリギリ落ちる弾道で落とすことを途中から心掛けた。

高い弾道で「ジョボッ!」と激しく浮きゴミを突き破ると

カバーから逃げるバスを見たことで

ギリギリのパワーで突き破る弾道を意識していた。

ディスタンスもバスがスプーキーだったので出来るだけ遠く取った。

タックルはヘビーだけど

プレゼンテーションはフィネスです。

 

見えたバスは2回反応させた。

1度目は12インチボウワームネコ。

2度目はC-4ジグ&アントライオン。

いずれも頭の向きを変え、ルアー直前まで行ったが

寸前で見切られた。

カレントがあったら多分、喰っていたと思う。

 

2本目釣ったフローカバーを撃つと

多分カバーから驚いて出て来たであろうバスが

岩盤際に見えた。

サイト出来る距離では到底喰わない難易度と判断して

ボートの距離離してフルキャストして岸に一旦落として

ズリ落とす(バンクキャスト)。

その後、ロングポーズで「コン!」と

超明確なバイトを得るがそれっきり。

つついただけのキスバイト。

賢すぎ!

 

数本のスクールを見たストレッチ。

ケンちゃんは水深がある沖の岩をスローに攻める。

「来ました!」の声に振り向くと、

 


ツインテさん4.7インチネコリグ。

シンカーは1/16oz。

フェイズスムーズトルク初おろしで入魂完了。

ケンちゃんめちゃいい笑顔。

良かったですー。

 

この日、僕は3バイト2フィッシュ。

でも、ブリブリプリスポーナー。いい魚でした。

ケンちゃんと2人で楽しくやれました。

ケンちゃんありがとう。お疲れ様でしたー。

この日はヤバいほどタフでしたが

暖かい雨が降ると一気に春爆しそうな合川ダムです。

 

こちらは3月16日の琵琶湖。

八田真宏。

 


ツインテさん5.8インチでロクマル。

ちょっと細木さんですが、

今年の琵琶湖初バスがロクマルさん。

激荒れで雹が降る中、

ディープを重いネコリグ(3.5g)で攻めました。

ツインテさんカラーはスカッパノン。

ロッドはフェイズスムーズトルク。

ラインはマジックハードR6ポンド。

 

こちらは大西健太。

 


ツインテールリンガー5.8でゴンザレス。

ツインテさんは抜群の安定感で釣れ続けています。

ロッドはこちらもフェイズスムーズトルク。

 


61cmゲット!

大西プロデュースエッジブレイカー。

バウヘッドで使用。ロッドはフェイズディガー。

ラインはマジックハードR16ポンド。

 

僕は今日はThe Hitスタジオ収録。

先日の津風呂湖ロケの解説に神戸まで行って来ます。

明日はまたまた出撃です。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません