「2019年03月02日」 のアーカイブ

2019.03.02(土)
カテゴリー:バス釣り

閃き。

昨日は合川ダムへ。

前の釣行から季節がどう進んだかを確かめたかった。

ボート屋さんの話では

僕がこの前行った時以降、

激タフ化してボウズ続出という話でしたが、

「まあ何とかなるか。」と出撃。

しかし、なかなかに厳しかった。

 

前日の雨のパワーはほとんど感じれず、

濁りはほとんどなく、流れもなし。

前回とは全然違う感じ。

ただ水温はスタート地点で9℃台まで上昇。

夕方近くには11℃台まで上昇。

天気は快晴。ほぼ無風。

見えバスもかなり見えました。

ただ、天才揃い。

ルアー飛んだだけで逃げるので

いつもやらないことを試しました。

 


ツインテさん4.7ジグヘッドワッキー。

数回のミスの後、やっと獲れた。

何故、ジグワッキーかと言うと

木の枝などにラインを掛けて吊るした状態で

水平姿勢をキープしたかったからです。

それまで何をやっても釣れなかったけど

この釣り方を試した途端、劇的に反応が変わりました。

このバス釣るまでデカいのを枝に絡まれて

あと10cmで手が届くところでフックアウト。

また、水面下ギリギリで出て来て喰うけど

乗らずが数回。ほとんどがデカいです。

何度も地団駄踏みました。

見えたバスは投げるだけで逃げる

スプーキーな奴ばかりだったので

僅かなカバーを利用して釣りました。

ロッドはエアレギウス66ML LTS。

リールはZ-PRIDE 。

ラインはマジックハードR10ポンド。

枝を利用して空中、水面、水面下でシェイクしました。

 


お腹ポンポコリンのバス。

プリのプリですな。

 

バックウォーターもチェックしましたが、

 


ジンクリアーでなにもおらず。

前は雨パワーでバックウォーター手前も少し濁りが入り、

カレントもあり、上流まで温かく

フィーディングのバスがスクールでいましたが、

今回はカレントなく生命感ナッシング。

バスは正直ですな。

 

また、フローカバー(浮きごみ)撃ちでも

デカいのバラしました。

こちらはバスから釣り人の存在や飛んでいるルアーを

見られにくいので突き破りやすいテキサスリグです。

逃がした魚は、姿が見えただけに痛恨。

なので時間をおいて入り直し。

 


キッカーバグ4インチ。

入り直して一投目でゲット。

カラーはスカッパノン。

EGタングステン10.5gテキサスリグ。

フックはキロフックやフリッピンストレートではなく

この時はDECOYワーム5の#3/0を使っていました。

クリアーウォーターではロングディスタンスが必要になる場合が多く、

遠い場所から掛けやすいナローゲイプのこのフックを選んでいました。

ロッドはプロトXヘビー。

ラインはマジックハードR16ポンド。

ゴリ巻きでカバーから引きずり出して抜き上げ。

今までなかった風が吹き出したタイミング。

初の同行していたむらっちは

「生BIGBITEや!」とコフーンしてました。

 

さらに風が強くなって来たので

「ピン!」と来て

それまで投げていなかったジャックハンマーを手に取りました。

持ち替えて数投目。

 


ゴンザレスいただきました。

画像の水面に注目。

程よい波が立っています。

それまでドピーカンベタ凪だったのに

この時だけ急に風が吹き出しました。

シャローで見えた天才揃いの見えバスは

黒い奴ばっかりでしたが

このバスの体色は白く、明らかに

フィーディングで上がって来た個体。

勘が冴えました。

 


ジャックハンマー丸飲み。

ボート際でルアーの軌道が上昇した時に喰った。

ジャックハンマーは1/2oz。

トレーラーはヘッドシェイカー4インチ。

むらっち大興奮。

 

この日はこのゴンザレスで打ち止め終了。

前回の釣りとは全く展開が違う釣りでした。

見えバスに翻弄されそうになりましたが

ツインテさんのジグワッキー吊るしシェイクで

劇的にバイトが得られました。

最もバイトが得られたのがこの釣り。

ツインテは4.7インチの他、

3.8インチでもデカいの来ましたがミスしました。

この日はショートバイト多く、ミスフィッシュ数本。

晴れてベタ凪の時間がホントに長かった。

風が吹いてから展開を変えて

フローカバー撃ちから

閃きのジャックハンマーで

僅か数分の地合いを捉えました。

それまでミスしていたバスとは違う本気喰い。

風がそれまで無理やり喰わせているバスとは

違うバスを釣らせてくれました。

 


シビアな時ほどタイミングは重要だなと感じた1日。

明日の雨でまた春が近づきそうです。

 


初同行のむらっちと。

「釣りしーや。」と言ってもかたくなにロッドを握らず

「見ている方がいいです。」とロッド握らず

僕の釣りを観察。

釣った僕以上に「生BIGBITEや!」と興奮していました。

動画撮影ではファインプレイしてくれたので

そちらはまた公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません