「2015年02月16日」 のアーカイブ

2015.02.16(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

FACT スカルピン。

今日は、菊元的にとっても気になっているワームを紹介します。

こだわりの人福島健が手削りで原型を作ったワームです。

 

P1150119
FACT スカルピン3.5インチ。

表情がたまらなくイイです。ドンコですな。

背中は生き物らしさを追求してシボ加工してあります。

 

リザーバーのバックウォーターで観察していると

多くのドンコ(ハゼ類)を見つけることが出来ます。

ドンコは他のベイトフィッシュのように大きく移動することなく、留まっています。

なので、パッと見でベイトフィッシュが観察出来ない時でも

良く見てみるとドンコは常にいます。

 

.jpgゴリはいますよ
ボトムに張り付くゴリさんたち。

ゴリは底をピッピッと素早く動きます。

石の隙間でバスが逆立ちして

ずっと静止しているのを見かけることがあります。

石の隙間に隠れたドンコを異常な執念で狙っているのです。

 

FACTスカルピンは見た目にもリアルですが、

釣る為の武器としての性能を追求しています。

パドルテールはゆっくり引くと動かないですが、

早く動かすとブルッブルッと震動します。

福島がそういう動きを狙って作ったからです。

福島がずっと隠していた為、僕はまだ使ったことがないですが、

クリアーウォーターのサイトフィッシングで是非使ってみたいです。

ネイルシンカーを挿入してボトムから浮き上がらないようにして

オフセットフックで使ってみたいです。

イメージは岩の隙間に隠してピッです。

バスが飛んで来て喰うはずですわ。

 

発売時期が決定したらまたお知らせします。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません