1 2 3 4 5 6 8

「2014年02月」 のアーカイブ

2014.02.28(金)
カテゴリー:バス釣り

ガンターズビル。取材艇からの写真。

遅ればせながら

取材艇からの写真が整理出来ました。

 

実は、クラッシック2日目、うちの社員が取材艇に

乗せてもらい、戦う盛三艇を撮影していました。

社員はライブで真剣勝負を見れて

物凄い経験が出来たとメチャメチャ興奮していました。

 

それでは写真をどうぞ。

 

1.jpgガンター
 

9.jpgガンター
 

2.jpgガンター
 

3.jpgガンター
 

4.jpgガンター
 

5.jpgガンター
 

6.jpgガンター
 

8.jpgガンター
 

この模様は後日サンTV The Hitでオンエア予定。

メインパターンはクランキング。

使用したルアーはまだ秘密にしておきます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.27(木)
カテゴリー:バス釣り

リトマでロクマル。

先程、ブログアップしましたが

うっかりと昨日の大西のロクマル載せるのを忘れていました。

 

 

.jpg2013年2月26日60.52/ozメタアユ
60.5cm!

リトルマックス1/2ozメタリックアユ。

 

.jpg2014年2月26日ロクマル
カッコイイ体型のロクマルです。

 

今日は暖かい雨が降っています。

一雨ごとに春が近づいて来ます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.27(木)
カテゴリー:バス釣り

バスプロショップ。

アラバマに着いて

クラッシック前日に時間があったので

バスプロショップへ皆で行きました。

 

僕はベガスの店に行って以来でした。

 

徒然なるままに写真を紹介します。

 

.jpgバスプロ
ドデカイ店ですわ。

 

1.jpg店内
とにかく広い店内です。

 

2.jpg店内
 

3.jpg店内
 

5.jpg店内
 

6.jpg店内
 

7.jpg店内
 

8.jpg店内
 

9.jpg店内
バーベキューセット。

ジョンの家にも普通にありました。

 

10.jpg店内
猟銃も普通に売っています。

アメリカではバスフィッシングとハンティングは

同列のアウトドアスポーツです。

バスプロも趣味はハンティングという人はかなり多いです。

 

11.jpg点内
鹿もいます。

今にも動き出しそうですが剥製です。

 

12.jpg店内
何やらルアーを物色する日本人。

 

13.jpg店内
ちょっと怖いクマゴロウ。

 

P1080103
水槽の上のディスプレイ。

 

P1080098
水槽には沢山の種類の淡水魚がいます。

ベガスではこの水槽で実際に釣りをするデモンストレーションを

やっていました。

どんなルアーでも入れ喰いでしたわ。

でも、アラバマの水槽は少し小さく、

デモンストレーションはやっていませんでした。

 

バスプロショップと言うと

バスフィッシング専門のショップと思われる方もいるでしょうが

アウトドア全般のでっかいお店です。

菊元的にはあまり興味がなく(すいません変わり者で)

同行社員のお付き合いで行っただけですが、

皆、かなり喜んでいたので

普通の感覚では楽しく時間が過ごせる場所だと思われます。

アメリカに行ったら

立ち寄ってみてはどうでしょうか。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.26(水)
カテゴリー:バス釣り

バスマスタークラッシックの風景。

バスマスタークラッシック。

それは世界最高峰のバストーナメントであり

最高に感動する試合でした。

 

P1080335
ショーアップされたウエインショー。

感動的な映像の連続、レーザー光線が飛び交い、

盛り上げまくるデイブマーサーの司会に大歓声が沸き上がります。

感動で観客とステージが一体化します。

今まで経験したことがない素晴らしい試合であり

熱狂的なウエインショーでした。

 

IMG_3836s
ランディーハウエル優勝の瞬間。

感動的な瞬間でした。

ランディーハウエルは物凄い人気でした。

 

実は最終日、盛三のスタートを見送った後、

帰りの橋で多数のギャラリーを発見し

誰だろう?とクルマを止めて見ると

それは入れ食いしているランディーハウエルの姿でした。

 

P1080365
ボートからも岸からも多数のギャラリー。

逆転優勝したランディーハウエルは僕らが見ていた僅か10分くらいで

3本を瞬く間に釣り、入れ替えまでしていました。

まだ、スタート間もない朝の時間帯でした。

 

P1080360
まさに入れ食い。

琵琶湖の下物のリップラップのような景色。

赤いクランクベイトを投げていました。

僕らは、クラッシックウィナーの最終日、大逆転優勝の目撃者になりました。

 

IMG_3841s
バストーナメントの世界の頂点。

願わくは盛三がこの景色にいて欲しかったですが

それは来年以降に期待。

 

バストーナメントに一部のファンだけでなく

老若男女が皆、楽しみ、熱狂する光景を見ました。

バスと言う魚、バストーナメントが根付いている国。

それを楽しむ姿勢。

日本でそんな景色が見られる日が来るのが夢です。

 

IMG_3526s
この瞬間を誇りに思います。

日本人バサーの誇り。日本代表清水盛三。

オリンピックで現場で家族が応援しているような気持ちになりました。

 

IMG_3056s
盛三。来年もバスマスタークラッシックに連れて行ってくれ!

 

IMG_3205s
日本からの応援団。

皆の魂が盛三の力になったと信じたいです。

ジョンモローもいます。

イヨケンも来ていました。

アメリカ在住の日本人ファンもいます。

 

旗を手渡し
試合初日、皆のメッセージ入り応援旗を手渡しました。

知らんかったけど、本当はメディア関係者以外は桟橋には立ち入り禁止でした。

でも「家族だ!」と言ったらその迫力でガードマンが入れてくれました。

どうしても試合前に手渡ししたかったのです。

 

image
試合後に打ち上げに行きました。

皆、疲れ切っていますが、最高の笑顔です。

 

P1080341
こんなラッピングのバスが何台も見られました。

日本では考えられない風景です。

 

バスフィッシングが生活に根付いた国。アメリカ。

バスマスタークラッシックは感動だけでなく

色んなことを考えさせてくれました。

 

また、行きたいな。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.25(火)
カテゴリー:バス釣り

バスマスタークラッシック最高でした。

バスマスタークラッシック最高に感動しました。

 

バスアングラーの夢舞台。

日本代表清水盛三が夢をかなえてくれました。

優勝は出来なかったけど

出場して決勝に残り、15位でフィニッシュ。

物凄い偉業だと感じます。

 

IMG_2398s
体中が熱くなる感動。魂が燃えました。

 

 

P1080136
最高でした。

 

詳しくは帰国後に。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 8