「2014年02月01日」 のアーカイブ

2014.02.01(土)
カテゴリー:バス釣り

バスワールドDVDロケ大成功。

昨日、山口県から帰宅しました。

 

昨日は春のように暖かかったです。

帰りはまあまあロングドライブでしたが

昼に出たので早い時間に着いたので良かったです。

 

でも、今朝も4時半に起きてしまいました。

ロケ病ですな。

 

 

実は前週のロケ終了後はガッツさんちに愛車のハヤブサ号を

預けて置いて新幹線で帰り、

また新幹線で行きました。

ガッツさんに新山口まで迎えに来てもらいました。

来週はフィッシングショーOSAKAに突入するので

楽させてもらいました。

ガッツマンありがとうさんです。

おかげで後がない崖っぷちロケ成功させることが出来ました。

 

サブローとエル
ハヤブサ号の番人たち。

サブローとエル。

サブローは僕が名づけ親です。

でも、人が来ると喜んで尻尾振ってるので

番犬になってるのかは不明です。

 

ガッツさんちで
ガッツさんちで用意していました。

タックルは極力コンパクトにしました。

 

ロケは大成功でした。

実質的に初日で終了。

 

1本目フェイス
フェイス爆発しました。

ジャークベイトで浮かせてバイトさせるシチュエーションを探しました。

エレキだけの小規模なダムなので

いつもなら順番に流して行くのですが

この時は朝イチはずした後に

ココかもとイメージした場所へ大きく移動したのが

当たりました。

「ココだ!」という場所でジャークして止めると

2本のバスが猛ダッシュで出て来て喰いそこなうのが見えました。

一瞬「あちゃー。」と思いましたが

そのままボート際で止めていると

再びダッシュして喰うのが見え、

「ゴン!」と手ごたえがありました。

この出方はここに複数のバスをストックしていると確信。

結果的にある条件を満たしたストレッチにバスは集中していました。

 

フェイスは先週のロケで結んだクラウンをゲン担ぎでそのまま使いました。

サイドステップ95とサイドステップSFとフェイスを

ローテして使ってましたが

この日のこのストレッチでのクリアーな水色では

フェイスのアクションがマッチしてました。

 

2本目ガブ喰い
2本目はほぼ連発で。これもフェイスです。

ロッドは僕にとって最高のジャークベイトロッドであるEGアクションです。

バスフィッシングの動作において最も肉体的にハードなジャーキングを

容易にしてくれるロッドです。

言わば勝手にロッドが仕事をしてくれます。

ルアーに命を吹き込んでくれます。

ジャークの動作をより楽にしてくれるのが

何より素晴らしいことです。

EGアクションは2本用意しました。

ラインはバスザイルマジックハードR12ポンド。

通常は14ポンドを使いますが

さすがに真冬なのでレンジをより深くするため

もう1本は10ポンドを巻いていました。

ちょっとしたことですが釣る為には物凄く大事な事です。

 

3本目もフェイス
3本目もフェイス。さらにデカイの来ました。真冬の爆発です。

ほぼ入れ喰いの感じですが

実は1本釣るたびに沖へ移動して写真撮影。

雨でローライトだったので

ちょっとでも光の具合がいい場所でいい角度で

撮影するためカメラマンの島田さんから注文が入る為、

次のキャストの動作になかなか移れません。

バスを持つ手も重くてしんどくなって来ます。

でも、妥協を許さず良い写真を撮影したいという

プロフェッショナルな姿勢はさすがです。

勿論、その間、バスが弱らないよう

冷たいけど何度も水につけて呼吸させています。

リリース時は自力で泳いで行けるまで

エラに水を通すように動かして

水中で支えています。

 

このバスを釣った直後、動画の方のカメラマンのチャックさんが

大ボケかましました。

実は朝、バッテリーの充電が不十分なので

僕に内緒でお手伝いに来てくれた小田君に

ホテルに戻って予備バッテリーの充電を頼んでいました。

内緒にしようとしてましたが

僕には丸聞こえでした。不安がつのります。

この時点でチャックさんから呼び名は穴熊に再降格決定。

 

でも、バッテリー予備は僕があげたEGバッカンに入っていました。

それは良かったですが

さらに大ボケは動画を記録するカードが無くなったと

騒ぎ出しました。

動画が記録出来なければ、釣りをしている意味がありません。

EGバッカンの中身をひっくり返して

「ないない。」

さらにレインギアのポケットを探り出し、

これも「ないない。」

ロケ中断の大ピンチ。

もう、電気屋さん探して買いに行くかというところで

レインギアの下に来ていた服のポケットにカードが

入っていたことが分かって一安心。

人騒がせな穴熊です。

でも、明らかに時合いを逃しました。

その後、バイトは止まりました。

この時点で呼び名は穴熊からさらにクマゴロウに降格決定です。

 

「頼むでクマゴロウ!」

 

カメラの腕は一級品ですが、忙しすぎて疲れているのか

最近、大ボケかましすぎです。

でも、そんなこんなで楽しくやってるからまあええか。

 

なんだかロケ裏話みたいになって来ました。

 

P1070607
初日終了後の晩御飯。手前のシマシマがチャック改めクマゴロウです。

チャック、穴熊、クマゴロウ三段活用です。

それにしても腹出過ぎですわ。

ダイドゥ君は実はこの時、発熱してました。

僕のロケの時は高率で発熱したり具合が悪くなります。

でも、そんな時に限ってロケは初日で終わる勢いの成功になります。

「早く終わらしたろう。」という思いが

バスを釣らせてくれるのかもしれません。

カメラマンの島田さんはバスワールドでの最初の仕事が僕でした。

バスワールドでの仕事は僕で始まり僕で終わることになります。

島田さんが初めてバス釣りの仕事した時は

ティンバーフラッシュ大爆発で初日でロケ終了。

大道君も多分、僕とのバスワールドのロケはこれが最後。

この大道、島田コンビは僕にとって極めて相性がイイコンビです。

また、一緒にロケの仕事したいですわ。

 

ロケの続きの模様はまた報告します。

この後もまだ釣れています。

 

昨日のサトシンは琵琶湖でロドリ取材。

 

.jpg2014年1月31日LBローラー
LBローラー爆発してました。

取材班もLBローラーで50アップ他、デカバス複数捕獲。

楽しそうな取材でしたな。

 

サル番長もBasser取材でLBローラー爆発。

 

LB.jpg関和も
LBローラー凄いっす!

関東でも爆発してますな。

福島健も溺愛するLBローラー実力は本物です。

 

これから僕は金魚とドジョウの水槽綺麗に掃除します。

ドジョウは2年前のフィッシングショーで

子供がすくって来たやつですがまだ元気です。

金魚も1年前のやつですが巨大化してきました。

 

今日はいきものがかりの日になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません